iPhoneのホーム画面改造のやり方まとめ!【iOS14】無料素材配布ものサムネイル画像

iPhoneのホーム画面改造のやり方まとめ!【iOS14】無料素材配布も

iPhoneのホーム画面をおしゃれに改造する人が急増!

iPhoneの最新OS「iOS14」が2020年9月にリリースされ、ホーム画面改造に取り組む方が増えています。

新しい目玉機能として、「ホーム画面へのウィジェットの追加」があり、カレンダーや時計などのウィジェットをホーム画面におしゃれに設置する人が急増しています。

また、iOS14以前からあった「ショートカットアプリを利用したアプリアイコンの変更」も人気が高まってきています。

以下が、当記事で紹介する方法で、iPhoneのホーム画面をおしゃれにした場合の見本です。

iPhoneのホーム画面をおしゃれに整理した例のスクリーンショット1

iPhoneのホーム画面をおしゃれに整理した例のスクリーンショット2

※ウィジェットはWidgetsmithを使用、アイコンは当サイト(アプリポ)で配布中。

元々は、アプリがたくさん並んでいた統一感の無いホーム画面から、おしゃれなデザインに統一されたホーム画面に大幅に改造することが可能です。

当記事では、iPhoneでおしゃれなホーム画面に改造&カスタマイズするやり方を解説します。

ホーム画面改造に使う壁紙はシンプルなものがおすすめ

アイコンやウィジェットが並ぶホーム画面に改造を行う場合、壁紙は白系や茶系、淡色系など落ち着いた色合いの「壁紙」風の主張の少ない壁紙がおすすめです。

ビジュアル性の高い写真を壁紙に設定すると、アイコンやウィジェットとかぶって見えてしまい、うるさい印象のホーム画面になってしまう場合があります。

あなたの実現したいホーム画面改造のテイストに合わせて、最適な壁紙を選びましょう。

おしゃれなウィジェット「Color Widgets」を活用しよう!

iOS14のホーム画面上に、時計や日付表示、バッテリー残量表示などの機能を持った、おしゃれなウィジェットを表示できるアプリ「Color Widgets」をダウンロードして改造に利用するのがおすすめです。

Color Widgets

Color Widgets

MM Apps, Inc.無料posted withアプリーチ

一部のデザインは課金が必要ですが、大部分のデザインは無料で使うことができます。

基本的な設定の流れは、

  • 「Color Widgets」アプリをダウンロードする
  • ウィジェットを「Color Widgets」アプリ上で設定する
  • ホーム画面のアプリのない領域を強く長押しして、左上に出る「+ボタン」をタップしてウィジェットを追加する

といった流れとなります。

以下の記事で詳しい方法を解説しています。

ウィジェットに好きな写真を固定表示「Widgetsmith」で好みに改造

おしゃれな好みの写真をホーム画面上に表示できれば、ホーム画面が一層おしゃれになりそう…

iPhoneのiOS14の標準の写真ウィジェットは、好きな写真を固定表示することはできず、アプリ側で選ばれた写真がランダムに表示される形式となっています。

ウィジェット上に好きな写真を固定表示するためには、サードパーティ製のアプリを使う必要があります。

無料の多機能ウィジェットアプリ「Widgetsmith」をダウンロードすることで、iPhone上のホーム画面で好きな写真をウィジェットとして固定表示することが可能になります。

Widgetsmith

Widgetsmith

Cross Forward Consulting, LLC無料posted withアプリーチ

基本的な設定の流れは、

  • 「Widgetsmith」アプリをダウンロードする
  • ウィジェットに載せる写真を「Widgetsmith」アプリ上で設定する
  • ホーム画面のアプリのない領域を強く長押しして、左上に出る「+ボタン」をタップしてWidgetsmithのウィジェットを追加する

といった流れとなります。

以下の記事で好きな写真をウィジェットとして配置する方法を解説しています。

Widgetsmithで好みのデザインにカスタマイズした、カレンダーウィジェットや時計ウィジェットなどを配置することも可能です。

以下の記事で詳しく解説しています。

ホーム画面上のアイコンをカスタマイズ&改造しておしゃれに

ホーム画面上に並ぶアイコンを改造・カスタマイズして並べることで、ホーム画面が一層おしゃれになります。

アプリのアイコンは好きな画像に変えられるので、かわいいペットの画像など何でも設定することができます。

アイコン風の画像を使用することで、実用的でありながらおしゃれなホーム画面になります。

アイコン用の画像はネットでも探せますが、当サイト上で無料ダウンロードできるアイコン素材画像を用意しました。

【注目!!】当サイトのiPhone向け無料アイコン素材ダウンロードページはこちら

その後、標準アプリの「ショートカットアプリ」を使って、アプリのアイコンを設定していきます。

ショートカット

ショートカット

Apple無料posted withアプリーチ

アイコン画像の改造・変更のやり方は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

iPhoneのアプリアイコンを変更するデメリットは?

iPhoneでアプリのアイコンをショートカットアプリを使って改造する際のデメリットは、以下となります。

  • 通知数が分からない
  • アプリ起動時にショートカットアプリの通知が一瞬表示される
  • 画像を変更するので、画像でアイコンを判別していた場合、なれるまで戸惑う

元となるアプリを削除してしまうと、アプリが動かなくなってしまうので、元となるアプリはAppライブラリに移動させる等で整理するのがおすすめです

iPhoneアプリ名やフォルダ名もおしゃれな特殊文字に変更可能!

iPhoneのホーム画面アプリアイコンを変更する際に、アプリの名前をおしゃれな特殊文字に変更することも可能です!

以下の記事でやり方を解説していますので、ぜひご覧ください。

また、フォルダにアプリをまとめる場合も、同様にフォルダ名をおしゃれな特殊文字に変更することが可能です。

以下の記事でやり方を解説していますので、ぜひご覧ください。

アプリ名、フォルダ名を空白にすることで、アイコンのみをホーム画面に並べるという方法もあります!

以下の記事でやり方を解説していますので、ぜひご覧ください。

Follow

フォローして情報を受け取る