iPhone12やiPhone13でコントロールセンターの出し方はどうやって?のサムネイル画像

iPhone12やiPhone13でコントロールセンターの出し方はどうやって?

#iPhoneの操作&設定

iPhone12やiPhone13でコントロールセンターはどうやって出す?

ホームボタン付きのiPhoneの場合は、画面の下から上へスワイプすることでコントロールセンターを表示できます。

全画面タイプのiPhoneではコントロールセンターの出し方が違うので、機種変更して「どうやってコントロールセンターを出すの?」と困ったことがある人も多いでしょう。

この記事では、iPhone12やiPhone13などの全画面タイプのiPhoneでのコントロールセンターの出し方を解説します。

iPhone12やiPhone13のコントロールセンターの出し方

iPhone12やiPhone13のような全画面タイプのiPhoneでコントロールセンターを出すには、画面右上の端から右下にスワイプします。

この時、画面の左側〜真ん中あたりを端からスワイプしてしまうと、コントロールセンターではなく通知センターは開いてしまうので注意してください。

コントロールセンターの出し方を変更することは可能?

「コントロールセンターの出し方に慣れない」「別の方法でコントロールセンターを出したい」という人もいるでしょう。

コントロールセンターの出し方は、設定アプリから別の方法を設定することが可能です。

コントロールセンターの出し方を変更する方法

コントロールセンターは、「AssistiveTouch」のボタンから呼び出すよう設定できます。

クイック解説

1.設定アプリを開き、「アクセシビリティ」をタップします。
2.「タッチ」をタップします。
3.「AssistiveTouch」をタップします。
4.「AssistiveTouch」の右側のボタンをタップしてオンにします。
5.画面に表示された丸いコントローラーのボタンをタップします。
6.「コントロールセンター」をタップします。

画像で詳しく解説

1.設定アプリを開き、「アクセシビリティ」をタップします。

2.「タッチ」をタップします。

3.「AssistiveTouch」をタップします。

4.「AssistiveTouch」の右側のボタンをタップしてオンにします。

ボタンの色が緑色になっていれば、オンにできています。

5.画面に表示された丸いコントローラーのボタンをタップします。

6.「コントロールセンター」をタップします。

すると、コントロールセンターを出すことができます。

このように、コントローラーをタップすることでコントロールセンターを出すように設定すれば、画面の右上まで指を伸ばす必要がなくなるので、手が小さい人におすすめです。

画面右上から下方向へスワイプする以外の方法でコントロールセンターを出したい人は、ぜひこちらの方法を試してみてください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。