iOS16のiPhoneロック画面を複数作るやり方を解説!のサムネイル画像

iOS16のiPhoneロック画面を複数作るやり方を解説!

#iPhoneのロック画面カスタマイズ

iOS16で登場した新機能!ロック画面をカスタマイズできるように

2022年に登場したiPhoneの最新OSであるiOS16の注目新機能の一つとして、ロック画面に表示される情報やデザインを自由にカスタマイズできる点が挙げられます。

iOS16をインストールしたiPhoneでは、ロック画面のデザインや情報の配置構成、時計の時刻などのフォントなどロック画面の細部のデザインまで自分好みにカスタマイズすることができます。

当記事では、iOS16のiPhoneでロック画面を複数作成して自由に切り替えるやり方について解説します。

iOS16のiPhoneでロック画面を複数作成する方法は?

iOS16にアップデート済みのiPhoneでロック画面を複数作成するやり方は簡単です。

クイック解説

1.iPhoneのロック画面が表示された状態で画面を長押して、Face IDやTouch IDの認証も済ませます(Touch IDの場合は画面の長押しと同時にホームボタンを指で押して指紋認証を行ってください)
2.右下の「+」ボタンをタップします。
3.壁紙をデフォルトのギャラリーやお持ちの写真などから選択します。
4.時刻表示のフォントやロック画面に表示する情報ウィジェットを選択します。
5.右上の「追加」ボタンをタップします。
6.「壁紙を両方に設定」や「ロック画面をカスタマイズ」をタップします。
7.カスタマイズを終えると、2つ目のロック画面が作成され、スワイプで選択できるようになりました。

画像で詳しく解説

1.iPhoneのロック画面が表示された状態で画面を長押して、Face IDやTouch IDの認証も済ませます(Touch IDの場合は画面の長押しと同時にホームボタンを指で押して指紋認証を行ってください)
2.右下の「+」ボタンをタップします。

3.壁紙をデフォルトのギャラリーやお持ちの写真などから選択します。
4.時刻表示のフォントやロック画面に表示する情報ウィジェットを選択します。

5.右上の「追加」ボタンをタップします。
6.「壁紙を両方に設定」や「ロック画面をカスタマイズ」をタップします。

7.カスタマイズを終えると、2つ目のロック画面が作成され、スワイプで選択できるようになりました。

作成したロック画面が不要な場合は以下の記事の手順で削除することができます。

iOS16のiPhoneで複数のロック画面を切り替えるには?

iOS16にアップデートしたiPhoneでは、iPhoneのロック画面が表示された状態で画面を長押して、Face IDやTouch IDの認証も済ませまることで、画面をスワイプして複数のロック画面の中から使いたいロック画面を選択して設定することができます。

  • Touch IDの場合は画面の長押しと同時にホームボタンを指で押して指紋認証を行ってください。

ロック画面は3つ以上作成し同時に保持することが可能で、右下の「+」ボタンをタップすることで新しいロック画面を作成することができます。

以下の記事で画像付きで解説しています。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイン事業やスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営等のIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。