iOS15のSafariを戻すことはできる?変わったデザインを元に戻せる?のサムネイル画像

iOS15のSafariを戻すことはできる?変わったデザインを元に戻せる?

#iPhoneのSafari

iOS15でiPhoneのSafariが大きく変わった!

2021年9月21日にiOS15がリリースされました。

手持ちのiPhoneをiOS15系にアップグレードした後にSafariブラウザを使用すると、

  • 今まで上部に表示されていたアドレスバーが下部に表示されるようになってしまった…
  • タブ切り替えなど全体的な操作感が使いづらい…

等、大きな画面デザインの変化に使いにくさを感じているユーザーが増えています。

iOS15のiPhoneのSafariでアドレスバーが下部に表示されるスクリーンショット

当記事ではiOS15にアップグレードしたSafariを元に戻すことはできるのか?方法を解説します。

iOS15のSafariを元の画面デザインに戻す方法はある?

iOS15にアップグレードしたiPhoneのSafariブラウザが使いづらい場合の対処法としては、以下のようなやり方があります。

  • 【おすすめ】画面下部に移動したアドレスバーを上部に戻す設定を行う
  • Chromeブラウザなどの他社のブラウザを利用する
  • 新しくなったSafariの便利なタブ切り替えなどの操作方法に慣れる
  • 【上級者向け】iOSのダウングレードを実行する

以下でそれぞれ解説いたします。

【おすすめ】画面下部に移動したアドレスバーを上部に戻す設定を行う

iOS15にアップグレードしたSafariでは、iOS14にダウングレードでもしない限り、画面デザインを完全に元に戻すことはできません。

iOS14へのダウングレードは上級者向けで、またセキュリティの問題からいずれは再度iOS15にアップグレードする時期が来てしまうので、

以下で紹介する「画面下部に移動したアドレスバーを上部に戻す設定を行う」方法がおすすめです。

クイック解説

1.iPhoneの設定アプリを開き、下にスクロールします。
2.「Safari」という項目を探してタップします。
3.開いた画面を下にスクロールします。
4.アドレスバーが上部に表示される絵の書いてある「シングルタブ」をタップします。
5.Safariアプリを開くと、アドレスバーが上部に固定表示されるようになります。

画像で詳しく解説

1.iPhoneの設定アプリを開き、下にスクロールします。

iOS15のiPhoneの設定アプリを開くスクリーンショット

2.「Safari」という項目を探してタップします。

iOS15のiPhoneの設定アプリでSafari項目をタップするスクリーンショット

3.開いた画面を下にスクロールします。

iOS15のiPhoneの設定アプリでSafariの設定画面のスクリーンショット

4.アドレスバーが上部に表示される絵の書いてある「シングルタブ」をタップします。

iOS15のiPhoneの設定アプリでSafariでアドレスバーを下部固定に戻す設定のスクリーンショット

5.Safariアプリを開くと、アドレスバーが上部に固定表示されるようになります。

iOS15のiPhoneでアドレスバーが上部に表示されるようになったスクリーンショット

アドレスバーを上に固定するデメリットとしては、下部にあるタブバーを左右にスワイプしてタブを切り替える機能に対応していない点があります。

タブバーを左右にスワイプしてタブをスムーズに切り替えたい方は、設定アプリ上のSafariの設定画面で「タブバー」を選択しましょう。

Chromeブラウザなどの他社のブラウザを利用する

PC(Windows/Mac/Chromebook)とスマホ(iPhone/Android)の両方で使える人気ブラウザのChormeブラウザは、iOS15にアップデートしても2021年9月現在大幅な画面レイアウトの変更はありません。

上部似アドレスバーがある一般的ななタイプの画面デザインになっています。

ChromeブラウザはGoogleによって開発が行われており、WindowsやMacのChromeと同期して使うことができ、iPhoneでも便利に使えます。

Google Chrome - ウェブブラウザ

Google Chrome – ウェブブラウザ

Google LLC無料posted withアプリーチ

新しくなったSafariの便利なタブ切り替えなどの操作方法に慣れる

iOS15にアップグレードして使える新しい画面デザインになったSafariは、タブを複数開いている場合に、下部にあるタブバーを左右にスワイプしてタブを切り替える機能が搭載されました。

タブの切り替えの面では、今までよりスムーズに使いやすくなりました。

新しくなったSafariの操作方法になれるのも一つの手です。

【上級者向け】iOSのダウングレードを実行する

iOS15をiOS14にダウングレードすることで、元々の画面デザインのSafariを利用できるようになります。

セキュリティサポートがiOS14は最新のiOSよりも早く終了してしまうため、セキュリティ維持の面からおすすめはできません。

またiOSのダウングレードは気軽にできるものではなく、上級者向けの知識が必要となります。

iOS15からiOS14にダウングレードする方法は、以下の記事で解説されています。

どうしても旧デザインのSafariを使いたい場合にのみお試しください。

<iMobie>iOS 15からiOS 14に戻す方法

関連リンク

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。