iPhoneのSafariでページ内検索する方法は?【iOS16で解説!】のサムネイル画像

iPhoneのSafariでページ内検索する方法は?【iOS16で解説!】

#iPhoneのSafari

iPhoneのSafariでページ内検索する方法は?

【2022年9月更新!】

iPhoneのSafariでWebページを閲覧していて、「知りたいことがなかなか出てこない」「目的のキーワードに辿り着かない」という経験がある人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、キーワードでページ内検索するのがおすすめです。

iPhoneアプリ版のSafariでも、PCブラウザ版のSafariで「Ctrl+F」や「Command+F」で検索するのと同じ感覚でページ内検索することが可能です。

この記事では、iOS16のiPhoneでSafariでページ内検索するやり方を解説します。

iPhoneのSafariでページ内検索する方法【iOS16】

iPhoneのSafariで、ページ内のキーワードを検索するやり方を2通り解説します。

Safariで調べ物をする機会が多い人は、ぜひ実践してみてください。

共有ボタンからページ内検索する方法

画面下部の共有ボタンのメニューから「ページを検索」を開いて検索する方法を解説します。

クイック解説

1.画面下部にある共四角いボタン(共有ボタン)をタップします。
2.メニューを上へスワイプします。
3.「ページを検索」をタップします。
4.検索バーにキーワードを入力し、「検索」をタップします。
5.次のキーワードの場所へ移動したいときは、矢印のボタンをタップします。
6.ページ内検索を終了するときは、「完了」をタップします。

画像で詳しく解説

1.画面下部にある共四角いボタン(共有ボタン)をタップします。

Safari 1.画面下部にある共四角いボタン(共有ボタン)をタップします。の画像

2.メニューを上へスワイプします。

Safari 2.メニューを上へスワイプします。の画像

3.「ページを検索」をタップします。

Safari 3.「ページを検索」をタップします。の画像

4.検索バーにキーワードを入力し、「検索」をタップします。

Safari 4.検索バーにキーワードを入力し、「検索」をタップします。の画像

すると、キーワードが表示されている箇所がハイライトで表示されます。

Safariすると、キーワードが表示されている箇所がハイライトで表示されます。の画像

5.次のキーワードの場所へ移動したいときは、下矢印のボタンをタップします。

Safari 5.次のキーワードの場所へ移動したいときは、下矢印のボタンをタップします。の画像

6.ページ内検索を終了するときは、「完了」をタップします。

Safari 6.ページ内検索を終了するときは、「完了」をタップします。の画像

すると、検索バーが消えて、通常のページ表示に戻ります。

入力したキーワードがWebページで使われていない場合は、キーワードの入力エリアの右側に「一致なし」と表示されます。

アドレスバーにキーワードを入力して検索する方法

次に、アドレスバーにキーワードを入力して検索するやり方を解説します。

クイック解説

1.Webページを開き、URLが表示されている部分をタップします。
2.検索したいキーワードを入力し、「このページ(◯件一致)」の下に表示されている「”◯◯”を検索」をタップします。

 

画像で詳しく解説

1.Webページを開き、URLが表示されている部分をタップします。

Safari 1.Webページを開き、URLが表示されている部分をタップします。の画像
2.検索したいキーワードを入力し、「このページ(◯件一致)」の下に表示されている「”◯◯”を検索」をタップします。

Safari 2.検索したいキーワードを入力し、「このページ(◯件一致)」の下に表示されている「"◯◯"を検索」をタップします。の画像

すると、キーワードが表示されている箇所がハイライトで表示されます。

Safari すると、キーワードが表示されている箇所がハイライトで表示されます。の画像

次のキーワード位置へ移動したい場合は矢印ボタンを、検索を終了したい場合は「完了」ボタンをタップしてください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。