iOS16&iPhoneのSafariでタブを固定&ピン留めするやり方&解除方法は?のサムネイル画像

iOS16&iPhoneのSafariでタブを固定&ピン留めするやり方&解除方法は?

#iPhoneのSafari

iOS16のiPhoneのSafariでタブを固定して表示したい

iOS16では、iPhoneのSafariでタブをピン留めして画面上部に固定表示できるようになりました。

開いているタブが多くて重要なタブを見失ってしまったり、うっかり削除してしまったりすることが多い方にピッタリの機能です。

この記事では、iOS16のiPhoneのSafariでタブを固定&ピン留めするやり方や解除方法について解説します。

iOS16のiPhoneのSafariでタブを固定してピン留めするやり方

Safariでタブをピン留めするには、現在開いているタブをピン留めするやり方と、タブグループ画面からタブを選んで固定するやり方の2通りあります。

それぞれ手順を詳しくご紹介します。

現在開いているタブを固定してピン留めするやり方

Safariでタブを開き、URLバーを長押しタップして「タブを固定」をタップします。

右下の四角いボタンをタップしてタブグループを表示すると、先頭にタブが固定されていることが確認できます。

タブグループ画面からタブを固定してピン留めするやり方

画面右下の四角いボタンをタップしてタブグループのタブ一覧を表示し、固定したいタブを長押しタップします。

「タブを固定」をタップします。

これで、タブグループのタブ一覧の先頭にピン留めできます。

iOS16のiPhoneのSafariでタブのピン留めを解除するやり方

ピン留めを解除する場合も、タブを開いた状態からでもタブグループ画面からでも操作可能です。

それぞれのやり方をご紹介します。

現在開いているタブのピン留めを解除するやり方

URLバーを長押しタップし、「タブを固定解除」をタップします。

タブグループ画面からタブのピン留めを解除するやり方

画面右下の四角いボタンをタップしてタブグループのタブ一覧を表示し、固定解除したいタブを長押しタップします。

「タブを固定解除」をタップします。

これでピン留めが解除され、他のタブと同じように表示されるようになります。

Safariでタブを固定&ピン留めすれば見やすく整理できる

タブの固定機能を使いこなせば、「タブを見失った」「見たいタブを誤って削除してしまった」ということが減るでしょう。

Safariを使用していて、タブの整理方法に困っている方はぜひ利用してみてください。

ピン留めしたタブは並び替えることも可能

Safariでピン留めしたタブは、並び替えることも可能です。

タブグループのタブ一覧画面を開き、タブを長押しタップして好きな位置で手を離すか、「タブの表示順序」から並び順を選べば自動的に並び替えてくれます。

ただし、長押しタップで位置を移動させる場合、ピン留めされていないタブよりも後ろに配置してしまうと自動的に固定が解除されてしまうので注意してください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。