3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOスマホプランへ他社から乗換で最大14000円相当還元は10/3まで限定!※他社からMNPのみ。
  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

iPhone SE3(第3世代)の格安SIM&格安スマホでの対応&セット販売は?のサムネイル画像

iPhone SE3(第3世代)の格安SIM&格安スマホでの対応&セット販売は?

#iPhone機種

iPhone SE3(第3世代)を格安SIM・格安スマホで使いたい!

【2022年9月更新!】

新型で低価格・コンパクトなiPhone SE(第3世代)がAppleにより2022年3月18日に発売されました。

  • 第3世代のiPhone SEを格安SIMで使いたいけれど対応しているのか?
  • 第3世代のiPhone SEがセット販売されている格安スマホはどこなのか?

気になる方も多いと思います。

当記事では、iPhone SE3(第3世代)の格安SIMでの対応状況&販売状況を解説します。

オンライン専用プラン&ブランドのiPhone SE3対応状況

2021年に携帯電話会社大手から相次いで登場した「ahamo」「povo」「LINEMO」それぞれのiPhone SE3(第3世代)の対応・セット販売状況を解説します。

ahamo(アハモ)

ahamo(アハモ)はドコモのオンライン専用プランという位置づけで登場した低価格なモバイル通信サービスです。

ahamoはiPhone SE3(第3世代)に対応していることが発表済みです。

また、ahamoはドコモオンラインショップでの端末購入が可能なので、ドコモオンラインショップ経由でiPhone SE3(第3世代)をセット購入することができます。

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質無料のポイント還元開催中!
ahamoの公式サイト※大盛りオプションを初めて利用する方限定。12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を進呈

povo(ポヴォ)

povoはKDDI(au)によるオンライン専用新ブランドで、現在は基本料0円でオールトッピング方式のpovo 2.0のみ受付が行われています。

povo 2.0、povo 1.0ともにiPhone SE3(第3世代)に対応していることが発表済みです。

povo 2.0、povo 1.0ともにスマホのセット販売は無く、iPhone SE3(第3世代)のセット販売はされていません。

10/16まで!povo新規契約で7日間データ使い放題キャンペーン実施中!
povoの公式サイト

LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)はソフトバンク×LINEが提携したオンライン専用ブランドという位置づけで登場した低価格なモバイル通信サービスです。

LINEMOはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

LINEMOではスマホのセット販売は無く、iPhone SE3(第3世代)のセット販売はされていません。

LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!スマホプランへ他社から乗換で最大14000円相当還元は10/3まで限定!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランへ他社から乗換で最大14000円相当還元は他社からMNPのみ。

大手サブブランド&楽天モバイルのiPhone SE3対応状況

KDDIによる「UQモバイル」やソフトバンクによる「ワイモバイル」といったサブブランドや、格安スマホサービス並の安さの携帯電話会社「楽天モバイル」のiPhone SE3(第3世代)の対応・セット販売状況を解説します。

UQモバイル

UQモバイルはKDDI(au)のサブブランドで、店舗によるサービスがあることが特徴です。

UQモバイルはiPhone SE3(第3世代)に対応していることが発表済みです。

また、UQモバイルではiPhone SE3(第3世代)のセット販売が行われており、他社から乗り換えの場合お得な価格で手に入れることができます。

他社から乗り換えでSIMのみの契約で最大15,000円相当のau PAY残高還元!【9/15スタート】UQモバイルオンラインショップを見る※au、povoからの乗り換えは対象外となります。くりこしプラン+5GをeSIMで契約し、増量オプションII加入の場合適用。

ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、店舗によるサービスがあることが特徴です。

ワイモバイルはiPhone SE3(第3世代)に対応していることが発表済みです。

また、ワイモバイルではiPhone SE3(第3世代)のセット販売が行われており、他社から乗り換えの場合お得な価格で手に入れることができます。

ワイモバイルオンラインストアならiPhoneが最大21,600円割引&事務手数料無料!
ワイモバイルオンラインストア

楽天モバイル

楽天モバイルはデータ通信量使い放題3,278円という破格の料金の第4の携帯電話会社(MNO)です。

楽天モバイルはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

また、楽天モバイルではiPhone SE3(第3世代)のセット販売が行われており、UQモバイルやワイモバイル等他社よりも安いお得な価格になっており、さらに強力なキャンペーンも随時開催されています。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

MVNOの格安SIM・格安スマホのiPhone SE3(第3世代)対応状況

MVNOと呼ばれる大手携帯電話会社の回線を借りてサービスを提供する格安SIMサービスのiPhone SE3(第3世代)への対応状況を解説します。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

※SIMフリー版のみ確認済み、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル等他社版については未確認。

IIJmioのギガプランは音声通話機能付きSIMで月額858円(税込)〜とっても格安!
IIJmioの公式サイトを見る

mineo(マイネオ)

mineoはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

※SIMフリー版、ドコモ版、au版、ソフトバンク版、楽天モバイル版で確認済み、その他の他社版については未確認。

マイネオは電話機能付きで月額1,298円〜使える!
マイネオの公式サイトを見る

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

※SIMフリー版、ドコモ版、au版、ソフトバンク版,で確認済み、その他の他社版については未確認。

OCNモバイルONEのサイトを見る

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

※SIMフリー版、ドコモ版で確認済み、その他の他社版については未確認。

BIGLOBEモバイルのサイトを見る

HISモバイル

HISモバイルはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

※SIMロック解除済みであれば動作確認済み。

HISモバイルに月額290円〜の超格安プランが新登場!
HISモバイルのサイトを見る

イオンモバイル

イオンモバイルではSIMタイプ2のみSIMフリー版のiPhone SE3(第3世代)への対応が発表されています。

イオンモバイルのサイトを見る

J:COM MOBILE

J:COM MOBILEはiPhone SE3(第3世代)に対応しています。

※SIMフリー版、ドコモ版、au版、ソフトバンク版、楽天モバイル版、UQモバイル版、ワイモバイル版で確認済み。

J:COM MOBILEのサイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamoの確認事項・注意点:ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • LINEMOスマホプランへ他社から乗換で最大14000円相当還元は10/3まで限定!※他社からMNPのみ。
  • LINEMOミニプラン登場!3GBで月額990円(税込)!
  • LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。
  • LINEMOはLINEアプリの通話やメッセージが通信量にカウントされないからオトク!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイン事業やスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営等のIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。