iOS15のiPhoneで集中モードがない&できない場合の原因と対処法は?のサムネイル画像

iOS15のiPhoneで集中モードがない&できない場合の原因と対処法は?

iOS15で新機能「集中モード」が登場!

2021年9月21日にiOS15がリリースされ、iPhoneで「集中モード」が使えるようになりました。

集中モードは、仕事やプライベートなどの活動に集中したいときに役立つ余計な通知や情報が目に入りづらくなるiOSの新機能です。

しかし、お持ちのiPhoneのコントロールセンターや設定項目に「集中モード」がないという声が増加しています。

当記事ではiPhoneで集中モードがない場合の原因と対処法を解説します。

iPhoneで集中モードにできない&項目がない場合の原因は?

iPhoneで集中モードを使うには、iOS15にアップグレードしたiPhoneでコントロールセンターの「集中モード」ボタンをタップします。

iOS15のiPhoneで集中モードのあるコントロールセンターの画面

iPhoneでコントロールセンターから集中モードをONにすることができない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • お持ちのiPhoneがiOS15にアップグレードできていない
  • お持ちのiPhoneがiOS15に対応していない

以下でそれぞれ解説します。

お持ちのiPhoneがiOS15にアップグレードできていない

iOSが最新版のiOS15になっていない場合、集中モード機能は利用できず、コントロールセンター上にも項目が用意されていません。

今使っているiPhoneのOSが最新版のiOS15系かどうかを確認する方法は、以下となります。

  1. iPhoneの設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 現在のOSのバージョンが表示されます。iOS15から始まるバージョンが表示されている場合は、iOS15にアップグレード済みです。iOS14などのバージョンが表示されている場合はまだiOS15にアップグレードされていません。

お持ちのiPhoneがiOS15へアップグレードできる場合は、画面下部にアップグレードの案内があります。

お持ちのiPhoneがiOS15の対応端末に含まれていない。

iOS15にアップグレードしないと、集中モード機能は利用することはできません。

お使いのiPhoneがかなり古い端末である場合、iOS15へのアップグレードに対応していない可能性があります。

その場合もiOS14系のアップデートが提供されるので安全に利用しつづけることができますが、集中モードは利用できません。

iOS15へのアップグレードに対応しているiPhoneの一覧は以下となります。

  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE (第 1 世代)
  • iPhone SE (第 2 世代)

関連リンク

Follow

フォローして情報を受け取る