iOS14のiPhoneの着信画面をバナーから全画面に戻す方法は?のサムネイル画像

iOS14のiPhoneの着信画面をバナーから全画面に戻す方法は?

iOS14からiPhoneの着信画面が小さくなった

2020年9月にiOS14がリリースされ、様々な機能が追加されたり、元々備わっていた機能の仕様が変更されました。

その中の一つが着信画面の変更です。

着信通知が画像のようなバナー表示に変更されました。

バナー表示なら電話がかかってきても操作を中断しなくて良い

iOS14にアップデートする前は、着信通知はフルスクリーンに表示されていました。

全画面が着信画面に切り替わってしまっていたため、それまで行っていた操作が強制的に中断される仕組みでした。

しかし、今回着信通知がバナー表示になったことで、着信中であっても本体の操作を中断する必要がなくなりました。

これまで通りの着信画面に戻したいという声も

バナー表示は便利な機能ですが、慣れ親しんだ全画面表示に変更したいという声もありました。

着信があったらすぐに応答したい方にとっては、全画面表示の方がはっきりと分かって良いですよね。

この記事では、iPhoneの着信画面をバナーから全画面に戻す方法を解説します。

iOS14のiPhoneの着信画面をバナーから全画面に戻す方法は?

「設定」アプリを起動し、「電話」をタップします。

「着信」をタップします。

iPhoneのロックが解除されている場合の着信通知方法を、以下の2種類の中から設定できます。

  • バナー…画面上部に通知を表示
  • フルスクリーン…今まで(iOS13まで)と同じ全画面表示

選択すると、右側にチェックマークが表示されます。

iOS14にアップデートすると、デフォルトで「バナー」に設定されています。

全画面表示にしたい場合は、「フルスクリーン」をタップして、右側にチェックマークを付けてください。

これで着信通知が全画面表示に設定できました。

フルスクリーンに設定した後の着信画面は、このようになりました。

iPhoneロック中の着信画面はバナーでもフルスクリーンでも同じ

iPhoneにロックがかかった状態で着信があった場合は、「バナー」、「フルスクリーン」のどちらに設定していても同じように表示されます。

「設定」→「電話」→「着信」から設定した通知方法が適用されるのは、iPhoneのロックが解除された状態の動作です。

Follow

フォローして情報を受け取る