iPhone 15 Proで空間ビデオの撮り方は?撮影すると容量はどれくらい?のサムネイル画像

iPhone 15 Proで空間ビデオの撮り方は?撮影すると容量はどれくらい?

#iPhoneの操作&設定

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

iPhone 15 Proで空間ビデオを撮影できる機能が登場

iOS17.2以降にアップデートしたiPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxでは、

2024年に米国で先行発売予定のAR/VRの高度な機能を統合したAppleの新デバイスVision Proで視聴することを目的とした「空間ビデオ」の撮影機能が利用できます。

この記事の内容をまとめると以下になります。

  • Vision Proでの再生に対応した空間ビデオの撮影に対応するのはiPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxの2機種のみ
  • 空間ビデオ撮影機能をオンにするには設定アプリを開いてカメラフォーマット→Apple Vision Pro用の空間ビデオのトグルを緑にする必要がある
  • 対応するiPhoneのカメラアプリで動画を撮影中にVRゴーグルアイコンをタップすると空間ビデオの撮影が開始される
  • 空間ビデオのデータ容量は1分間の映像で約XXXMB

AppleのVision Proでの再生に対応した空間ビデオとは?

空間ビデオの撮影機能はiOS17.2以降にアップデート済みのiPhone 15 Pro/iPhone 15 Pro Maxの2機種のみで撮影が可能です。

iPhone 15 Proシリーズに搭載された3つのカメラのうち、外側に並んだ2つのカメラを空間ビデオの撮影に使用します。

人間の目は左右2つの視点の差を利用して現実空間を3D空間として認識し、奥行きや距離を理解しています。

Vision Proは今後米国で発売予定のAR/VR機能を搭載した高性能なMRゴーグルですが、VR映像の視聴には他社と同じく左右の視点の差を利用して3Dの没入感を再現します。

空間ビデオの撮影機能をオンにする有効化方法を解説

1.設定アプリを開いてカメラをタップ
2.フォーマットをタップ

3.Apple Vision Pro用の空間ビデオのトグルを緑のオンにする

この設定を済ませることで、iPhoneのカメラアプリで動画撮影時に簡単に空間ビデオ撮影モードを起動できます。

空間ビデオをiPhoneで撮影するやり方を解説

空間ビデオの撮影に対応したiPhoneで空間ビデオを撮影する方法を解説します。

1.カメラアプリを開いてビデオ撮影モードを起動し、横画面の左上のVRゴーグルアイコンをタップ

2.画面左の赤い撮影開始ボタンをタップする

3.空間ビデオの撮影中は、撮影秒数の右にVRゴーグルアイコンが表示されます

iPhoneで撮影した空間ビデオはどこに保存される?

iPhoneで撮影した空間ビデオは写真アプリのアルバム→空間の項目を開くと表示されます。

iPhoneで撮影済みの空間ビデオを再生することも可能ですが、普通の動画のように再生され、VR動画のように3Dで没入感のある体験は現時点ではできません。

  • 空間ビデオの場合、画面左上に空間マークが表示される

iPhoneの空間ビデオはどれくらいの容量がある?

iPhone 15 Pro Maxで空間ビデオを1分間撮影してみました。

約1分間の空間ビデオのデータは120.4MBと表示されました。

空間ビデオの画面解像度は現時点では1080p(1920×1080)の画質のみが選択できます。

1080pという解像度はスマホで撮影できる動画として決して高画質ではありません。通常の動画のように4K撮影には現時点では非対応です。

そのため、10分の空間ビデオを撮影しても1.2GB程度とiPhoneのストレージ容量がすぐに満杯になることはありません。

2023年12月現在、空間ビデオの没入体験に最適なVision ProがAppleから未発売なため再生する機器に困ってしまいます。

以下記事には、Apple以外の他社グラス型VRディスプレイを利用して空間ビデオを視聴する方法が紹介されています。

<Techno Edge>iOS 17.2 + iPhone 15 Proで撮れる「空間ビデオ」をサングラス型ディスプレイで見よう(西田宗千佳)

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)