iOS14のおすすめ時計ウィジェット【iPhone】ホーム画面をより便利に

iOS14では待望のウィジェットに対応!

iPhoneの最新OS「iOS14」は2020年9月にリリースされました。

iOS24の待望の新機能として、ホーム画面上にアプリアイコン以外の様々な情報を追加することができる「ウィジェット」機能が存在しています。

天気予報をリアルタイムで表示させたり、時計やリマインダーやカレンダーなどを大きくホーム画面に表示させることができます。

iPhone・iOS14のおすすめ時計ウィジェットを紹介

iOS14から導入されたウィジェットは、サードパーティ製のアプリにも対応しており、すでに対応したサードパーティ製の時計ウィジェットアプリがApp Store上で公開されています。

おすすめの時計ウィジェットアプリは「Widgetsmith」という海外のアプリですが、英語で設定が可能です。

3つのサイズからウィジェットが選べ、カレンダーや時計、お好みの写真などを複合的に配置することが可能な高機能アプリです。

今回紹介する機能は2020年9月検証時点では完全無料で利用できました。

Widgetsmith

Widgetsmith

Cross Forward Consulting, LLC無料posted withアプリーチ

時刻がずれるなど時計ウィジェット機能全般に不具合が発生中

【追記】2020年9月の検証時点では、WidgetsmithでiOS14のバグの影響とみられる時刻ずれが発生してしまっています。

Widgetsmithだけでなく、標準時計ウィジェットでも見られる現象のため、ウィジェットでの時計表示機能全体に大きな不具合が発生しているようです。

今後早期のうちに、iOS14のマイナーアップデートにより、修正が行われるはずですが、それまでの間は実用に耐えられるものではなさそうです。

当サイトの検証の結果、iPhoneを再起動すると時刻ずれが解消されました。

おすすめ時計ウィジェットアプリ「Widgetsmith」の設定方法

Widgetsmithアプリを使用して、カスタマイズした時計ウィジェットアプリをホーム画面に表示させる方法を解説します。

Widgetsmithアプリの設定方法

①Widgetsmithアプリを開いて、Small、Midium、Largeの3つのサイズの中から、作成したウィジェットのサイズを選んでタップします。

②表示されたウィジェット部分をタップします。

③ウィジェットの内容を選ぶことができます。

ここでは、カレンダーと時計がセットで表示される「Clock」を選択しました。

④時計のタイムゾーンを選択します。

⑤時計の針のスタイルを選択できます。

⑥時計の文字盤のフォントを選択できます。

⑦時計のカラーを選択できます。

⑧時計の背景色を様々な色から選択できます。ここではシンプルにブラックを選びました。その後、左上の青い「<」ボタンをタップします。

⑨ウィジェットの内容を確認したら、右上の「Save」をタップします。

⑩これでWidgetsmith上での設定は完了です。

設定したウィジェットを表示させる方法

①ホーム画面上のアプリの無い領域をタップします。

②左上の「+」ボタンをタップします。

③「Widgetsmith」をタップします。

④先程作成したウィジェットサイズを選択します。

⑤ここでは、Mediumサイズを選択して、下部の「ウィジェットを追加」ボタンをタップします。

⑥最後に右上の「完了」ボタンをタップします。

⑦時計とカレンダーからなるカスタマイズされたウィジェットが追加できました。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る