iPhone12シリーズは充電器は今までのものは使える?ついてない&別売りになった!

iPhone12シリーズは充電器がついてない。アダプタは別売り?

iPhone12が2020年10月に発売されました。

Appleの環境対策、コスト削減の取り組みとして、iPhone12シリーズ(iPhone12/iPhone12 Pro/iPhone12 Pro Max/iPhone12 mini)は、充電器(ACアダプター)がついてない様になり、別売りとなりました。

iPhoneユーザーが最新型のiPhoneに買い換える割合も高く、すでにiPhone用の充電器を持っているユーザーも多く、無駄になってしまうことが多いことから、iPhone12より充電器が別売りになりました。

iPhone12シリーズは今までの充電器は使える?

iPhone12シリーズでは、iPhone11シリーズ以前に付属していた充電器とLightningケーブルも使用することができます。

iPhone12シリーズには充電器が同梱されておらず、USB-C – Lightningケーブルのみ同梱されています。

USB-C – Lightningケーブルを使って充電するためには、USB-C端子が付いた充電器やパソコン、モバイルバッテリー等か、

USB-A端子の付いた充電器やパソコン、モバイルバッテリー等をUSB-C端子に変換するアダプタを経由して充電する方法があります。

しかし、従来のUSB-Aケーブルを使用した古い充電器の充電速度は遅く、20W充電に対応したApple純正の20W USB-C電源アダプタや、AUKEY Omnia Mini 20Wなど、最新型の仕様の充電器を使用することで、30分間で、iPhone12を最大50%充電することができるようになります。

Apple純正の20W USB-C充電器をAmazonで見る

AUKEYの20W充電器を楽天で見る

従来の充電器より大幅に高速充電できるため、大変おすすめです。

iPhone12系でおすすめの高速充電器は?最新型を紹介

iPhone12系を高速充電できる充電器の仕様は?

iPhone12を高速充電できる充電器の仕様としては、

  • USB-C端子を持った充電器
  • PD(Power Delivery)対応(最新の高速充電技術)
  • 20W以上の高出力の充電器

といった条件が必要になってきます。

上記の仕様を満たした充電器としては、Apple製と他社(サードパーティ)製のものがありますが、Apple公式のサポートページを確認したところ、他社製でもスペックを満たしていれば問題なく高速充電されます。

USB Power Delivery (USB-PD) に対応する、互換性のある他社製の USB-C 電源アダプタ

引用元:Apple公式サイト

Apple製であっても、他社製であっても、iPhone12を高速充電するためには最低限20W以上の高出力の充電器が必要となります。

iPhone12を高速充電できるApple製の20W充電器

Apple製の20W USB-C電源アダプタは、Apple製なので安心感があり、他社製の20W以上の充電器と同じくiPhone12を高速で充電することが可能です。

Appleの20W充電器ACアダプタをAmazonで見る

iPhone12を高速充電できるAUKEYの20W充電器

「AUKEY Omnia Mini 20W」は、iPhone12発売に合わせて有名充電器アダプタメーカーのAUKEY(オーキー)が発売した、新発売の充電器です。

iPhone12を高速充電するのに最適な、お手頃価格かつ、高品質な充電アダプターと言えます。

AUKEY Omnia Mini 20WをAmazonで見る

AUKEYの20W充電器を楽天で見る

ANKERの20W小型急速充電器

スマホ充電器やモバイルバッテリー等の周辺機器メーカーとして有名なANKERも、20W対応の小型急速充電器(ACアダプタ)を発売しています。

「ANKER PowerPort Ⅲ Nano 20W」は、最大20W出力で、iPhone12シリーズを急速に給電することが可能です。

一般的な5W充電器と比べると、約3倍早く充電が可能となっています。

ANKERの20W充電器をAmazonで見る

iPhone12シリーズはQiワイヤレス充電器にも対応

iPhone12シリーズは全機種Qiワイヤレス充電に対応しています。

iPhone8以降のiPhoneはQi対応の充電器に対応しており、iPhone11以前に使用していたQi対応のワイヤレス充電器をiPhone12シリーズに使用することが可能です。

<Apple公式サイト>iPhone をワイヤレスで充電する方法

iPhone12系対応のApple純正ワイヤレス充電器「Magsafe充電器」

「Magsafe充電器」は、Apple製のワイヤレス充電器です。

iPhone12やiPhone12 pro、iPhone12 pro max、iPhone12 miniなどiPhone12系の各機種に対応しており、ワイヤレス充電が簡単かつすばやく完了します。

AppleのMagsafe充電器をAmazonで見る

CHOETECHの充電範囲が広い5コイル式の急速ワイヤレス充電器

CHOETECHが発売しているワイヤレス充電器「T535-S」は、Qi対応のMagsafe充電器と同様の置型タイプのワイヤレス充電器です。

iPhone12やiPhone12 pro、iPhone12 pro max、iPhone12 miniなどiPhone12系の各機種に対応し、最大7.5Wの高速充電が可能なワイヤレス充電器です。

特長としては5コイル式で充電範囲が広いため、2台のスマホを同時に充電可能なだけでなく、iPhoneの位置を中央にちゃんと合わせなくても、充電がしっかりと行われやすいので、使い勝手が良いです。

CHOETECH T535-SをAmazonで見る

iPhone(アイフォン)12の充電の仕方まとめ

2020年秋に発売されたiPhone12、iPhone12 Mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの4機種には、充電器が付属していないため、充電の仕方がわからないという声も出ています。

iPhone12シリーズ各機種を充電するためには、

  • 付属のUSB-C – LightningケーブルとUSB-Cポートのついた充電器やパソコンのUSB-Cポートから充電する
  • 古いUSB-A – LightningケーブルとUSB-Aポートのついた充電器を組み合わせて充電する(充電速度が遅いことが多い)
  • Appleや他メーカーが発売している、Qi対応のワイヤレス充電器で充電する

の3通りの仕方があります。

古いUSB-A – Lightningケーブルを使った充電は時間がかかることが多く、低価格な新しい充電器を単品で購入するのもおすすめです。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る