iPhone12やmini、pro、pro maxは分厚い?薄さ&厚さはどう変わった?

iPhone12が発売決定

2020年10月16日にiPhone12の発売が開始されました。

Apple製品で初の5G対応機種となり、注目が集まっています。

2019年に発売されたiPhone11からどのように変わり、iPhone12のシリーズ同士の比較を解説していきます。

画像引用元:Apple公式サイト

iPhone12シリーズの厚みを比較

iPhone12のシリーズの厚みを比較してみましょう。

iPhone12:7.4mm

iPhone12 mini:7.4mm

iPhone12 pro:7.4mm

iPhone12 pro max:7.4mm

全てのシリーズの厚みが7.4mmで統一されました。

去年のiPhone11シリーズの厚みと比較

去年発売されたiPhone11シリーズと厚みを比較してみました。

iPhone11:8.3mm

iPhone11 pro:8.1mm

iPhone11 pro max:8.1mm

iPhone12は、iPhone11と比べ1.1mmも薄くなりました。

iPhone12 pro、iPhone12 pro maxはiPhone11 proとiPhone11 pro maxに比べ0.7mm薄くなりました。

全体を通して去年発売されたiPhone11より薄くなっています。

iPhone11との比較について

サイズについての比較に関する記事はこちら↓

重量についての比較に関する記事はこちら↓

よってiPhone12は、iPhone11と比較し、小型化・軽量化・薄型化しています。

さらに小さめサイズのiPhone12 miniも発売され、小型化が進んでいます。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る