iPhone13系は充電器ついてない&別売りになった?今までのものは使える?のサムネイル画像

iPhone13系は充電器ついてない&別売りになった?今までのものは使える?

iPhone13シリーズも充電器がついてない?アダプタは別売り?

2020年秋に発売されたiPhone12シリーズは、環境対策とコスト削減の面から充電器(ACアダプタ)が同梱されておらず、別売りになっていた点が広く注目を集めました。

iPhone13やiPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max、iPhone13 MiniといったiPhoen13シリーズが2021年秋に発売されることが報道などにより予測されていますが、iPhone13シリーズも充電器はついてなく、別売りになるのか?気になる方も多いと思います。

当記事ではiPhone13シリーズに充電器は同梱されるのか?手持ちの充電器は使えるのか?解説します。

iPhone13シリーズは充電器が別売りとなる

iPhone13シリーズでは充電器が同梱されず別売りとなります。

既存のiPhoneユーザーが最新型のiPhoneに買い換える割合も高く、すでにiPhone用の充電器を持っているユーザーも多く、無駄になってしまうことが多いことから、2020年秋のiPhone12発売以降のiPhone各機種では充電器が別売りとなっていました。

高速充電に対応:30分で最大50%充電12別売りの20W以上の使用)

引用元:Apple公式サイトのiPhone13の仕様ページ

iPhone13シリーズでもコスト削減と環境保護の理由から充電器別売りの方針が継続されることとなりました。

またサムスンのGalaxyやGoogleのPixelといった他社でも充電器(ACアダプタ)別売りが広がっています。

グーグル、「Pixel 6」以降はスマホ充電器を別売りに

Apple純正の20W出力の急速充電器

iPhone13シリーズは今までの充電器は使える?

iPhone13シリーズでは、iPhone11シリーズ以前に付属していた充電器とLightningケーブルも使用することが可能です。

iPhone13シリーズの付属品としてUSB-C -Lightningケーブルが含まれています。

USB-C – Lightningケーブルを使って充電するためには、USB-C端子が付いた充電器やパソコン、モバイルバッテリー等か、

USB-A端子の付いた充電器やパソコン、モバイルバッテリー等をUSB-C端子に変換するアダプタを経由して充電する方法があります。

iPhone13シリーズを高速で充電するために必要なワット数は20W以上となっており、20W以上の出力の充電器をすでにお持ちであれば充電器を買い換える必要は基本的にはありません。

しかし、従来のUSB-Aケーブルを使用した古い充電器の充電速度は遅く20W充電に対応したApple純正の20W USB-C電源アダプタなど、最新型の仕様の充電器を使用すること高速で快適に充電することができるようになります。

従来の充電器より大幅に高速充電できるため、大変おすすめです。

iPhone13系でおすすめの高速充電器は?最新型を紹介

iPhone13シリーズを高速充電できる充電器の仕様は?

iPhone13シリーズ(iPhone13、iPhone13 Mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max)を高速充電できる充電器の仕様としては、

  • USB-C端子を持った充電器
  • PD(Power Delivery)対応(最新の高速充電技術)
  • 20W以上の高出力の充電器

といった条件が必要になってきます。

上記の仕様を満たした充電器としては、Apple製と他社(サードパーティ)製のものがありますが、Apple公式のサポートページを確認したところ、他社製でもスペックを満たしていれば問題なく高速充電されます。

USB Power Delivery (USB-PD) に対応する、互換性のある他社製の USB-C 電源アダプタ

引用元:Apple公式サイト

Apple製であっても、他社製であっても、iPhone13を高速充電するためには最低限20W以上の高出力の充電器が必要となります。

iPhone13を高速充電できるApple製の20W充電器

Apple製の20W USB-C電源アダプタは、Apple製なので安心感があり、他社製の20W以上の充電器と同じくiPhone13シリーズを高速で充電することが可能です。

Appleの20W充電器ACアダプタをAmazonで見る

ANKERのiPhone13シリーズ対応の20W超小型急速充電器

大手デジタル機器アクセサリメーカーのANKERによる、iPhone13シリーズ対応の20W超小型急速充電器「Anker PowerPort III Nano 20W」は、一般的な5W出力の充電器と比べて約3倍の速度で充電でき、コンパクトでありながらお値段も手頃で使い勝手が良い充電器です。

iPhone13シリーズに付属するUSB-C – Lightningケーブルがそのまま使用でき、カラーが4色(ホワイト・ブラック・エメラルドグリーン系・パープル系)用意されており、お好きな色をお選びいただけます。

Anker PowerPort III Nano 20WをAmazonで見る

UGREENの20WのPD対応の高速充電ができる充電器

人気デジタル機器アクセサリメーカーのUGREENによる、iPhone13シリーズ対応の20W PD対応の急速充電器は、一般的な5W出力の充電器と比べて約3倍の速度で充電でき、お値段も手頃で使い勝手が良い充電器です。

iPhone13シリーズに付属するUSB-C – Lightningケーブルがそのまま使用でき便利です。

UGREEN 20W PD充電器をAmazonで見る

お得な充電器2個セットはこちら

Baseusの20Wの高速充電ができるiPhone13シリーズ対応充電器

人気デジタル機器アクセサリメーカーのBaseusによる、iPhone13シリーズ各機種対応の20Wの急速充電器は、一般的な5W出力の充電器と比べて約3倍の速度で充電でき、お値段も低価格で使い勝手が良い充電器です。

iPhone13シリーズに付属するUSB-C – Lightningケーブルがそのまま使用でき便利です。

Baseus 20W急速充電器をAmazonで見る

Syncwireの20Wの高速充電ができるiPhone13シリーズ対応充電器

デジタル機器アクセサリメーカーのSyncwireによる、iPhone13シリーズ各機種対応の20WのPD3.0対応の急速充電器は、一般的な5W出力の充電器と比べて約3倍の速度で充電でき、お値段も格安かつサイズもコンパクトな急速充電器です。

iPhone13シリーズに付属するUSB-C – Lightningケーブルがそのまま使用でき便利です。

Syncwire 20W急速充電器をAmazonで見る

iPhone13シリーズはQiワイヤレス充電器にも対応

iPhone13シリーズは全機種Qiワイヤレス充電に対応しています。

iPhone8以降のiPhoneはQi対応の充電器に対応しており、iPhone11以前に使用していたQi対応のワイヤレス充電器をiPhone13シリーズに使用することが可能です。

<Apple公式サイト>iPhone をワイヤレスで充電する方法

iPhone13系対応のApple純正ワイヤレス充電器「Magsafe充電器」

「Magsafe充電器」は、Apple製のワイヤレス充電器です。

iPhone13やiPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max、iPhone13 miniなどiPhone13系の各機種を高速で充電できる性能を備えています。

AppleのMagSafe充電器をAmazonで見る

iPhone(アイフォン)13の充電の仕方は?

2021年秋に発売が予想されているiPhone13、iPhone13 Mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxの4機種には、充電器が付属していない可能性が高いです。

iPhone13シリーズ各機種を充電するためには、

  • 付属のUSB-C – LightningケーブルとUSB-Cポートのついた充電器やパソコンのUSB-Cポートから充電する
  • 古いUSB-A – LightningケーブルとUSB-Aポートのついた充電器を組み合わせて充電する(充電速度が遅いことが多い)
  • Appleや他メーカーが発売している、Qi対応のワイヤレス充電器で充電する

の3通りの仕方があります。

iPhone13シリーズを高速で充電するために必要なワット数は20W以上となっており、20W以上の出力の充電器をお持ちの方であれば充電器を買い換える必要は基本的にはありません。

20W未満の出力の充電器を利用している場合は、20W以上の出力の充電器を購入することで、快適に高速で充電できるようになります。

古いUSB-A – Lightningケーブルを使った充電は時間がかかることが多く、低価格な新しい充電器を単品で購入するのもおすすめです。

Follow

フォローして情報を受け取る