Amazonで最新のiPhone 14やSEがお得に買える!

  • AmazonでSIMフリーiPhone 14やSE(第3世代)をApple公式ストアが販売中!
  • AmazonでiPhoneを買えばポイントも還元されるからお得!
  • Apple公式ストアでの販売だから安心!

AmazonでiPhone 14各機種やSEを見る

iPhone14で充電器は?今までものは使える?ついてない&別売りになる?【アイフォン14】のサムネイル画像

iPhone14で充電器は?今までものは使える?ついてない&別売りになる?【アイフォン14】

#iPhone充電器

iPhone 14も引き続き充電器がついてなくて別売り?

2022年9月にiPhoneの高スペックな最新機種であるiPhone 14シリーズとiPhone 14 Proシリーズが発売されました。

iPhone 14 Proと箱の画像

2020年秋に発売されたiPhone12シリーズ以降発売のiPhoneでは、環境対策とコスト削減の面から充電器(ACアダプタ)が同梱されておらず、別売りが継続されています。

当記事では主に以下の事柄について解説します。

  • iPhone 14全機種では充電器(ACアダプタ)は付属しない。Lightningの充電ケーブルは付属する
  • iPhone 14の充電には対応する手持ちの充電器を利用することもできる
  • 手持ちの充電器が無い&古い場合はApple純正の20W USB-C電源アダプタなどACアダプタ充電器の購入が必要

iPhone 14シリーズも充電器が別売りとなった

2022年9月発売のiPhone 14/iPhone 14 Proシリーズ各機種においても、充電器(ACアダプタ)は別売りとなりLightningの充電ケーブルのみが同梱されます。

  • iPhone 14 Proの付属品一覧の画像

iPhone 14 Proの付属品一覧

別売りでiPhone 14/iPhone 14 Proシリーズでスムーズな充電が可能な、Apple純正の20W USB-C電源アダプタやサードパーティ製品がAmazonを始め、Appleストアや携帯電話ショップ、家電量販店などで販売されています。

その他にも現在販売が行われている以下のiPhoneにおいて、充電器が同梱されている機種はありません。

  • iPhone SE(第3世代):充電器同梱なし
  • iPhone 13シリーズ:充電器同梱なし
  • iPhone 12シリーズ:充電器同梱なし
  • iPhone SE(第2世代):現在販売中のパッケージでは充電器同梱なし

iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズ各機種の付属品はどの機種も共通となり、

  • 充電のために使用するUSB-C – Lightningケーブル
  • シンプルなマニュアル

の2点のみとなっていて、大幅に簡素化されています。

充電器(ACアダプタ)は付属しない

そのため、iPhoneをコンセントから充電するためには必須と言える充電器(ACアダプタ)が付属しない点には注意が必要です。

USB-C端子を持ったPCやモバイルバッテリー等からの充電であれば、付属のUSB-C – Lightningケーブルを使うことでiPhone 14を充電できますが、

コンセントからiPhoneを充電したい場合は、USB-C端子を持った充電器を持っていなければ購入する必要があります。

USB-C端子を持ったiPhone対応の充電器はコンビニなどでも手軽に購入が可能ですが、販売価格が割高だったりスペックが最新でない場合も多いです。

iPhone 14やiPhone 14 Proの高速充電に必要な充電器の性能は?

iPhone 14やiPhone 14 Proシリーズ各機種のスムーズな高速充電に必要な充電器の出力(ワット数)は、Apple公式サイト上の記載によると20W以上となっています。

Apple純正の20W USB-C電源アダプタや、サードパーティではAnker 711 Charger(Nano Ⅱ 30W)などがiPhone 14やiPhone 14 Proのスムーズな充電に必要な性能を備えています。

20W以上の充電器を使用した場合、約30分で最大50%もバッテリー容量を回復させることができます。

高速充電に対応:
約30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)

引用元:iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの技術仕様

高速充電に対応:
約30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)

引用元:iPhone 14とiPhone 14 Plusの技術仕様

iPhone 14やiPhone 14 Proにおすすめの充電器は?

Apple純正の安心感!20W出力のACアダプタ充電器

iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズを高速充電するために必要な充電器の出力は20Wとなっており、Apple純正の20W USB-C電源アダプタやサードパーティから20W以上の出力の小型充電器(ACアダプタ)が多数発売されています。

iPhone純正の20WACアダプタ充電器の写真

Appleの20W充電器ACアダプタをAmazonで見る

Anker PowerPort Ⅲ Nano 20Wは超小型で持ち運びに便利

スマートフォン周辺機器などで有名なANKERも20Wの超小型かつ低価格な20W出力の充電器「Anker PowerPort III Nano 20W」を販売しています。

旧世代の5W出力の充電器と比較すると、最大で3倍のスピードで快適に充電ができます。

Anker 511 Chargerは最大30W出力かつコンパクト

大手スマートフォンアクセサリや小型家電メーカーのAnkerによる30W出力の充電器で、iPhone 14各機種など最新のスマートフォンに対応している新発売のACアダプタ充電器です。

PPS(Programmable Power Supply)規格にも対応しており、iPhoneやAndroid各機種を始めとする最新スマートフォンをスムーズに高速充電することが可能です。

Anker 511 ChargerをAmazonで見る

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

Anker Nano Ⅱ 65WはPCやタブレットの充電器と兼用できてコンパクト

こちらもAnkerによる充電器ですが、出力ワット数が最大で65Wに対応しており、iPhone 14各機種やAndroidスマートフォンや、さらに高い出力ワット数が必要なiPadやタブレット、MacBookなどのノートPCの充電にもこの1台で対応します。

iPhone 14の充電に対応しているAnker Nano Ⅱ 65Wの製品写真

iPhone 14各機種への充電の場合は65W出力ではなく、iPhoneに最適なワット数に出力を減らした形で充電が行われます。

  • 手持ちのiPhone 14 Proでの充電もスムーズで高速でした。

手持ちのPCやタブレットの充電に対応しているかどうかは、Anker Nano Ⅱ 65Wのメーカー製品情報ページをご確認ください。

MacBookの場合13インチ前後のコンパクトなタイプであれば65Wの充電出力でスムーズな給電ができるモデルも多いです。

  • 手持ちのMacBook Pro 13インチ M1(2020年モデル)での充電もスムーズで高速でした。

<Apple公式サイト>Mac の電源アダプタの見分け方

パソコンや充電器など大型の電子機器を持ち運ぶことが多い方にとっては、ACアダプタ充電器を1台にすることができ、PC標準の充電器と比べると大幅に軽量でコンパクトなので便利です。

Anker Nano Ⅱ 65WをAmazonで見る

DIGIFORCEの20W出力の充電器はUSB-CとUSB-Aポートを搭載していて便利

日本発のスマホ周辺機器等を取り扱うメーカーDIGIFORCEは、デザイン性と機能性や価格のバランスの良い20W出力の充電器を発売しています。

iPhone 14付属のLightningケーブルで使えるUSB-C(20W出力)と、少し前まで多く使われていて最近でも出番のあることが多いUSB-A(18W出力)の2口を備えた充電器です。

ホワイトやブラックなど一般的なカラー以外に、パープルやグリーン系の最近のiPhoneやスマートフォンのカラーリングにありそうなカラバリも用意されています。

DIGIFORCE 20W USB充電器をAmazonで見る

iPhone 14やiPhone 14 Proで今までの充電器は使える?

iPhone 14の充電に必要な要件は20W以上の出力となっており、付属のUSB-C – Lightningケーブルに繋ぐことで従来どおり充電が可能です。

そのためには、充電器側には小さい口のUSB-Cポートが備わっている必要があります。

USB-C – Lightningケーブルを使って充電するためには、USB-C端子が付いた充電器やパソコン、モバイルバッテリー等か、

USB-A端子の付いた充電器やパソコン、モバイルバッテリー等をUSB-C端子に変換するアダプタを経由して充電する方法があります。

iPhone 14やiPhone 14 Proはワイヤレス充電にも対応

iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズは全機種ワイヤレス充電にも対応しています。

充電方式はMagsafeの他にもQiと呼ばれる共通規格にも対応しており、Appleが販売しているMagSafe充電器を始め、サードパーティの周辺機器メーカーからも多くのワイヤレス充電器が販売されています。

サードパーティによるワイヤレス充電器の中にはスタンドタイプの便利なものも販売されています。

<Apple公式サイト>iPhone をワイヤレスで充電する方法

Apple純正のMagsafeワイヤレス充電器

「Magsafe充電器」は、Apple製の最大15W出力での高速なワイヤレス充電ができる平置きタイプのワイヤレス充電器です。

AppleのMagSafe充電器をAmazonで見る

NANAMIのQi認証のスタンド型ワイヤレス充電器

iPhone 14各機種はQiによるワイヤレス充電にも対応しています。

NANAMIから発売されているスタンド型のワイヤレス充電器はQi規格に対応しており、iPhoneやAndroidなど様々な機種と互換性があります。

NANAMIのスタンド型ワイヤレス充電器をAmazonで見る

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

iPhone14の関連情報

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Amazonで最新のiPhone 14やSEがオンラインで買える!

  • SIMフリーiPhone 14やSE(第3世代)をAmazon内のApple公式ストアで販売中!
  • AmazonでiPhoneを買えばポイントも還元されるからお得!
  • Apple公式ストアでの販売だから安心!

AmazonでiPhone 14各機種やSEを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。