ダイナミックアイランドとは?対応アプリは?iPhone14 ProのDynamic Islandが注目を集めるのサムネイル画像

ダイナミックアイランドとは?対応アプリは?iPhone14 ProのDynamic Islandが注目を集める

#iPhone機種

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの他社から乗換が対象。
  • 【1/31まで!】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

目次

  1. 「ダイナミックアイランド(Dynamic Island)」とは?TrueDepthカメラとUIが融合
  2. ダイナミックアイランドは操作のわかりやすさと実用性を兼ね備える
    1. ダイナミックアイランドはタップで元アプリに移動&長押しで簡単な操作が可能
    2. ダイナミックアイランドが動作した時の画面はどうなる?
  3. ダイナミックアイランド(Dynamic Island)に対応するアプリや機能は?
    1. ダイナミックアイランドで通話の着信表示やバックグラウンド操作に対応したアプリ
    2. ダイナミックアイランドでバックグラウンド再生の音声や動画を操作できるアプリ
    3. ダイナミックアイランドによる地図ナビゲーションに対応したアプリ
    4. iOS16.1のライブアクティビティでダイナミックアイランドが更に進化
    5. iPhone標準アプリもダイナミックアイランドで操作が便利
  4. ダイナミックアイランドはiPhone操作や動画視聴の邪魔にならないのか?
    1. ダイナミックアイランドはブラウザやSNSアプリで操作の邪魔になる?
    2. ダイナミックアイランドは動画投稿&配信アプリで操作の邪魔になる?
  5. iPhone 14 Proのダイナミックアイランドの便利さと不便な点は?
    1. ダイナミックアイランドで電池残量アラートの邪魔さが軽減
    2. ダイナミックアイランドはスクショに写り込んでしまう点は不便に感じる
  6. ダイナミックアイランド(Dynamic Island)の動作イメージ動画
  7. Dynamic Islandの読み方や意味は?
  8. ダイナミックアイランド機能はサードパーティアプリでも利用可能!
    1. ダイナミックアイランドを活用した変わり種ゲームアプリも登場!
  9. ダイナミックアイランド機能は非表示やオフにすることはできる?
  10. iPhone 14とiPhone 14 Plusはダイナミックアイランドが使えない
  11. iPhone 15では全機種にダイナミックアイランドが採用される可能性も
  12. iPhone 14/iPhone 14 Proの特長とスペックは?

「ダイナミックアイランド(Dynamic Island)」とは?TrueDepthカメラとUIが融合

2022年9月に発売された4機種の最新iPhoneのうち、高スペック路線の「iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Max」は待望の全画面型ディスプレイを採用しノッチが廃止されました。

iPhone 14 Proのダイナミックアイランドが動作した写真

高スペック路線のAndroidスマートフォンでは、一般的にパンチホールと呼ばれている長円形の穴が画面の上部にありほぼ全面がスクリーンになるデザインが特長となっていることが多いです。

iPhone 14 Proシリーズのフルスクリーン化の大きな特徴としては画面の領域が拡大するだけでなく、

パンチホール(アイランド)部分が届いた通知や着信、自分の操作やバックグランドの状況に合わせて変幻自在に大きさやインターフェースが変化する「ダイナミックアイランド(Dynamic Island)」機能が採用されています。

iPhone 14 Proのダイナミックアイランドで音声通話中の表示YouTube動画をダイナミックアイランドでコントロールする画面

ダイナミックアイランドはiPhone 14 Proでスクリーンを拡大させつつ、高精度顔認証のFace IDのために搭載されたTrueDepthカメラの存在感を打ち消しつつ、動的にアイランド部分が拡大して着信通知のコントロールやバックグランド動作の管理を直感的に行える斬新なユーザーインターフェースです。

当記事では、ダイナミックアイランド(Dynamic Island)機能の特長や操作性&対応アプリについて解説します。

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

ダイナミックアイランドは操作のわかりやすさと実用性を兼ね備える

ダイナミックアイランドはタップで元アプリに移動&長押しで簡単な操作が可能

ダイナミックアイランドをタップすると、元となるアプリの画面へジャンプして操作を行うことができます。

また、一部の対応アプリでは、ダイナミックアイランド部分を長押しするとダイナミックアイランド部分が広がり、コントロールのためのボタンが出現し、

  • 音楽の再生状態のコントロール
  • 音声通話のコントロール

などの簡単な操作が可能になります。

iPhoneのダイナミックアイランドが動作する映像

 

ダイナミックアイランドが動作した時の画面はどうなる?

ダイナミックアイランドは現時点ではiOSの標準機能や、標準アプリなどを中心に、サードパーティアプリでもLINEやインスタの通話やビデオ通話の着信やバックグランド通話時等の動作に対応しています。

標準電話アプリ

ダイナミックアイランドで標準電話アプリが動作しているiPhone 14 Proの写真

電話がかかってくるとダイナミックアイランド領域が拡大し、発信者の情報や通話を開始する(緑)、通話を切る(赤)等の簡単な操作ができるボタンが出現します。

ダイナミックアイランドの電話があった場合の表示

通話中に電話アプリをバックグラウンドにすると、ダイナミックアイランドが画面上部に表示され、連続通話秒数が表示されます。

さらに長押しするとダイナミックアイランド領域が拡大され、コントロールボタンが出現します。

  • スピーカーマークのボタンを押すとスピーカーフォンのON/OFF切り替え
  • 赤い電話マークのボタンを押すと通話の終了

が可能です。

ダイナミックアイランドでバックグラウンド通話が表示された画面ダイナミックアイランドでバックグラウンド通話時に長押ししたコントロールボタンの表示

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

LINEアプリ

iPhone 14 ProのダイナミックアイランドでLINEアプリが動作した写真

LINEの通話がかかってくるとダイナミックアイランド領域が拡大し発信者の情報が表示され、

  • 通話を開始するボタン(緑)
  • 通話を切るボタン(赤)

等の簡単な操作ができるボタンが出現します。

ダイナミックアイランドでLINEの着信があった場合の表示

通話中にLINEアプリをバックグラウンドにすると、ダイナミックアイランドが画面上部に表示され、連続通話秒数が表示されます。

さらに長押しするとダイナミックアイランド領域が拡大され、コントロールボタンが出現します。

  • スピーカーマークのボタンを押すとスピーカーフォンのON/OFF切り替え
  • 赤い電話マークのボタンを押すと通話の終了

が可能です。

ダイナミックアイランドでLINEの通話中の表示ダイナミックアイランドでLINEの通話中に長押しした場合の表示

Instagramアプリ

Instagramアプリでも通話がかかってくるとダイナミックアイランド領域が拡大し発信者の情報が表示され、

  • 通話を開始するボタン(青)
  • 通話を切るボタン(赤)

等の簡単な操作ができるボタンが出現します。

ダイナミックアイランドでInstagramの着信があった場合の表示

通話中にInstagramアプリをバックグラウンドにすると、ダイナミックアイランドが画面上部に表示され、連続通話秒数が表示されます。

さらに長押しするとダイナミックアイランド領域が拡大され、コントロールボタンが出現します。

  • スピーカーマークのボタンを押すとスピーカーフォンのON/OFF切り替え
  • 赤い電話マークのボタンを押すと通話の終了

が可能です。

ダイナミックアイランドでInstagramのバックグラウンド通話時の表示ダイナミックアイランドでInstagramのバックグラウンド通話時に長押しした場合の表示

Apple MusicやSpotify等のバックグラウンド音楽再生のコントロール

音楽ストリーミングアプリやプレイヤーアプリで音楽をバックグラウンドで再生中に、ダイナミックアイランド部分を長押しすることで、右側の画像のように再生中の楽曲をコントロールできるよう大きいパネルに変化します。

↓Apple Musicの場合のダイナミックアイランドの動作

ダイナミックアイランドの音楽再生時の表示ダイナミックアイランドの音楽再生操作時の表示

↓Spotifyの場合のダイナミックアイランドの動作

iPhone 14 ProでSpotifyのダイナミックアイランド表示iPhone 14 ProでSpotifyのダイナミックアイランド表示

YouTubeのバックグラウンド再生時(Premium限定機能)

YouTube Premiumの特典機能の一つである動画のバックグラウンド再生を行っている際は、以下のようにダイナミックアイランド内にYouTube動画のサムネイルや音声の波形などが表示され、動画がバックグラウンド再生中であることがわかりやすいです。

YouTube動画をバックグラウンドで再生中のダイナミックアイランドの表示

YouTube動画をバックグラウンド再生中に、ダイナミックアイランドを長押しすると、動画の再生状況が表示され、

  • 一時的と再生
  • ゲージを移動して動画内の時間軸を移動できる
  • 次や前の動画に移動

などの操作ができ便利です。

  • ダイナミックアイランドをタップすると、再生中の動画にジャンプします。

YouTube動画をダイナミックアイランドでコントロールする画面

標準マップアプリでルート案内機能利用時

標準マップアプリでルート案内を利用中に標準マップアプリを閉じると、ダイナミックアイランドが表示され、長押しすると現在のルート案内が表示され、「経路を終了」ボタンでルート案内を終了させることができます。

ダイナミックアイランドの標準マップアプリのナビ表示ダイナミックアイランドの標準マップアプリのナビ表示

標準時計アプリのタイマー機能利用時

標準時計アプリでタイマー機能を利用中に、標準時計アプリを閉じるとダイナミックアイランド部分にタイマーのカウントが表示されます。

ダイナミックアイランドを長押しすると、タイマーの一時停止ができるボタンや終了できる✕ボタンが表示されます。

ダイナミックアイランドの標準時計アプリのタイマー表示ダイナミックアイランドの標準時計アプリのタイマー表示

画面録画撮影時の表示

1.画面録画があと何秒でスタートするかを、インタラクティブに表示します。
2.画面録画中はダイナミックアイランドに赤い録画を示す表示となります。

ダイナミックアイランドの画面録画撮影時の表示ダイナミックアイランドの画面録画中の表示

3.画面録画の秒数カウントが表示され、右側のボタンをタップすると画面録画が終了できます。
4.画面録画が完了しデータが保存されました。

ダイナミックアイランドの画面録画中の表示ダイナミックアイランドの画面録画中の表示

ボイスメモ録音時の表示

1.ボイスメモ動作時にボイスメモアプリを閉じると、経過秒数がダイナミックアイランドに表示されます。
2.ダイナミックアイランドを長押しすると拡大され右側にボイスメモを終了するボタンが表示されます。

ダイナミックアイランドのボイスメモ録音中の表示ダイナミックアイランドのボイスメモ録音中の表示

3.ボイスメモ録音が完了しデータが保存されました。

ダイナミックアイランドのボイスメモ録音中の表示

顔認証Face ID動作時の表示

ダイナミックアイランドの顔認証Face ID動作時の表示

充電中の表示

ダイナミックアイランドの充電中の表示

マイク機能利用中の表示

マイク機能を利用していることを示すオレンジの点がアイランド内にわかりやすく表示されています。

ダイナミックアイランドのボイスメモ録音時の表示

カメラ機能利用中の表示

カメラやQRコード読み取りなどの機能を使うと、カメラ撮影機能を利用していることを示す緑の点がアイランド内にわかりやすく表示されています。

ダイナミックアイランドのQRコードリーダー動作時の表示

交通系ICカードの利用時

PASMOやSuicaのような交通系ICカードをApple Payで改札通過した場合もダイナミックアイランドが動作し、残高などが表示されます。

ダイナミックアイランドのPASMO決済時の表示ダイナミックアイランドのPASMO決済時の表示

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

ダイナミックアイランド(Dynamic Island)に対応するアプリや機能は?

ダイナミックアイランドで通話の着信表示やバックグラウンド操作に対応したアプリ

ダイナミックアイランドによる着信の表示や、バックグラウンド通話時にダイナミックアイランドを長押しすると、簡単な通話関係の操作ができるアプリは以下となっています。

対応アプリ

  • 標準電話アプリ
  • FaceTime
  • LINEアプリでの音声通話やビデオ通話
  • Instagramアプリでの音声通話やビデオ通話
  • Zoom
  • Discord
  • Skype
  • Messenger
  • WhatsApp

ダイナミックアイランドでバックグラウンド再生の音声や動画を操作できるアプリ

バックグラウンドで音楽やラジオを再生中にダイナミックアイランドを長押しすると、簡単な通話関係の操作ができるアプリは以下となっています。

対応アプリ

  • Apple Music・iPhone標準ミュージックアプリのバックグラウンド音楽再生時
  • YouTube動画のバックグラウンド再生時(Premium限定機能)
  • Spotify
  • Audible(Amazon)
  • Amazon Music
  • YouTube Music
  • radiko

ダイナミックアイランドによる地図ナビゲーションに対応したアプリ

マップアプリやナビアプリでは、ダイナミックアイランドが道順を案内してくれる機能が搭載されているものがあります。

対応アプリ

  • 標準マップアプリ

未対応アプリ

  • Googeマップ(2022年11月現在未対応)
  • Yahoo!マップ・Yahoo!カーナビ(2022年11月現在未対応)

現在は未対応アプリが多いですが、今後標準マップアプリのようにGoogleマップやナビアプリがダイナミックアイランドでの操作に対応する可能性があります。

iOS16.1のライブアクティビティでダイナミックアイランドが更に進化

iOS16.1へのアップデートで、iPhoneで新たにライブアクティビティ機能が利用可能になります。

ライブアクティビティは新しい機能のため、現時点で対応アプリは一部に限られています。

ですが、タクシー配車アプリやUberEats等が有名なデリバリー配達アプリの現在の状況をリアルタイムで表示する機能にも今後順次対応する予定となっており、配達や到着を待つ時間の操作がさらに便利になりそうです。

iPhone標準アプリもダイナミックアイランドで操作が便利

ダイナミックアイランド機能による表示や操作があるiPhone標準アプリや機能は以下となっています。

  • 標準時計アプリのタイマー機能利用時
  • 画面録画撮影時の表示
  • ボイスメモ録音時の表示
  • Share Play機能
  • パーソナルホットスポット機能
  • Face ID認証
  • 充電中の表示やバッテリー関係のアラート
  • マイク機能利用時のインジケーター
  • カメラ機能利用時のインジケーター
  • AirPodsの接続時
  • Apple Pay
  • サイレントスイッチON/OFF

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

ダイナミックアイランドはiPhone操作や動画視聴の邪魔にならないのか?

ダイナミックアイランドはブラウザやSNSアプリで操作の邪魔になる?

ダイナミックアイランドが写真アプリの画像や、Googleマップの地図内に表示されて目立つケースがありますが、画面の端に近いため、とても邪魔に感じるわけではありませんでした。

ダイナミックアイランド部分が額になりコンテンツ内に入り込まないアプリ

  • Safari
  • Chrome
  • Appleのマップアプリ

ダイナミックアイランド部分がアプリ画面や再生中の動画内に浮かぶアプリ

  • Googleマップ
  • 写真アプリ(写真を最大サイズに拡大した場合)

ダイナミックアイランドは動画投稿&配信アプリで操作の邪魔になる?

動画配信サブスクサービスやYouTubeや見逃し配信サービスなど、長めの動画や横型動画中心のアプリでは、ダイナミックアイランド部分が額になる形で動画内にダイナミックアイランドは入りませんでした。

一方でTikTokなどのショート動画系アプリでは全画面を活用して動画が再生され、動画内部にダイナミックアイランドが入り込むような形の動画再生となりました。

ダイナミックアイランド部分が額になり動画内に入り込まないアプリ

  • YouTube
  • Abema
  • Amazon Prime Video(画面を更に拡大するとダイナミックアイランドが動画内に浮かぶ)
  • TVer

ダイナミックアイランド部分がアプリ画面や再生中の動画内に浮かぶアプリ

  • TikTok
  • Instagramアプリのリール動画
  • YouTubeのショート動画
  • LINEアプリのVOOM動画

iPhone 14 Proのダイナミックアイランドの便利さと不便な点は?

ダイナミックアイランドで電池残量アラートの邪魔さが軽減

iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxはダイナミックアイランドを活用してバッテリー残量が減少した際にじゃまにならない形でアラートを表示するようになりました。

ダイナミックアイランドの形状が変わるのでバッテリーが少なくなっていることに気づきやすいですが、従来の操作が中断されるポップアップ型のアラートと比べて邪魔さが軽減されました。

ダイナミックアイランドはスクショに写り込んでしまう点は不便に感じる

ダイナミックアイランドに表示されている再生中の音楽のアートワークのイメージや、音声通話中の情報はスクリーンショットを撮影した際に写り込んでしまいます。

自分でメモ目的でスクショした場合は気になりづらいですが、友達や他のSNSユーザーに状況や情報を共有する目的で撮影した場合、本来伝えたい情報以外の余計な情報(聞いている音楽や通話中の表示など)が相手に伝わってしまうデメリットがあります。

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

ダイナミックアイランド(Dynamic Island)の動作イメージ動画

ダイナミックアイランド(Dynamic Island)の動作イメージが含まれたApple公式YouTubeチャンネルによるプロモーション動画が公開されています。

以下より、0:44頃に開始するダイナミックアイランドが動作する場面が閲覧できます。

Dynamic Islandの読み方や意味は?

Dynamic Islandの読み方は「ダイナミックアイランド」です。

英語を直訳すると「動的な島」という意味合いになります。

通知内容や操作、バックグランド動作の状況に合わせてアイランド(島)の大きさや内容が変化する(動きがある)ことから名付けられました。

ダイナミックアイランドの最小サイズ部分は画面から消すことができず、領域内にはTrueDepthカメラシ(インカメラや赤外線カメラ、環境光センサー等の各種センサーの集合体)が凝縮されています。

ダイナミックアイランド機能はサードパーティアプリでも利用可能!

ダイナミックアイランド(Dynamic Island)はiOSの標準操作やアプリのみでなく、他社が提供するサードパーティアプリでもすでに有名アプリを中心に実装が完了してます。

現時点ではサードパーティアプリの中で、YouTubeのバックグラウンド再生(Premium限定機能)や、LINEやインスタ、Zoomなどの着信や通話コントロールなど人気アプリの一部がダイナミックアイランドに対応しています。

iOSアプリで通話機能に関わる「CallKit」や、音楽やメディアの再生に関わる「Now Playing API」を利用しているiOSアプリは大きな改修無しでダイナミックアイランドとの連携がiOS16のリリース時から導入されている場合が多いです。

現在ダイナミックアイランドでの操作や表示に未対応のアプリでも、今後のアプリのアップデートによりダイナミックアイランドが活用できるようになる場合があります。

以下のようなカテゴリーのアプリはダイナミックアイランドが利用可能または今後活用する可能性が高いです。

  • 音楽サブスク系アプリのバックグラウンド再生機能のコントロール
  • 動画系アプリのバックグランド再生機能のコントロール
  • SNSや通話アプリ、コミュニケーションアプリでの着信表示や通話中の操作

ダイナミックアイランドを活用した変わり種ゲームアプリも登場!

ダイナミックアイランドはその特徴的な動作とインパクトから話題となっています。

ダイナミックアイランドの形状と機能を活用した、レトロゲーム風のシンプルなゲームアプリも登場しています。

飛んできたボールを「ダイナミックアイランド」で打ち返す? iPhone 14 Pro向けゲームが登場

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

ダイナミックアイランド機能は非表示やオフにすることはできる?

iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxのダイナミックアイランド機能を設定から動作をオフにして無効化する方法は現時点では用意されていません。

iPhone 14 Proのダイナミックアイランド機能があるアイランド部分の画像

また、ダイナミックアイランドが最小サイズで表示されている領域は、Face IDなどの高精度な認証に利用するための多数のセンサーが搭載されている関係上で、画面表示を行うことが物理的にできません。

iPhone 14とiPhone 14 Plusはダイナミックアイランドが使えない

結論から言うと、より高機能で高性能なiPhone 14 Proシリーズのみ、ダイナミックアイランド(Dynamic Island)を採用した全画面ディスプレイとインタラクティブな操作性を導入し、iPhone 14シリーズ(iPhone 14や大画面版のiPhone 14 Plus)は従来通りノッチ型の画面(画面上部切れ込み&凹み)が採用されました。

パンチホールを採用した全画面型ディスプレイは主にAndroidスマートフォンで数年前から幅広く採用されてきましたが、iPhone 14 Proシリーズは「ダイナミックアイランド」と呼ばれるパンチホールの穴がiPhone 14 Proユーザーの操作や通知内容に合わせて動き、大きさや表示内容が変動するという、ユニークで近未来的な機能が搭載されました。

iPhone 15では全機種にダイナミックアイランドが採用される可能性も

スタンダードモデルのiPhone 14/iPhone 14 Maxにはダイナミックアイランドは搭載されませんでした。

一方で2023年後半に発売が予想されているiPhone 15の各機種ではProモデル以外のスタンダードモデル端末にもダイナミックアイランドが搭載される可能性があります。

ノッチレスなダイナミックアイランド採用のiPhoneが、より手に届きやすい価格で販売されることが期待されています。

iPhone 14/iPhone 14 Proの特長とスペックは?

2022年9月にAppleはiPhone14/iPhone 14 Proシリーズを発表・発売しました。

iPhone 14/iPhone 14 Plusのスペックは?

iPhoneの最新スタンダードモデルであるiPhone 14シリーズとしては、iPhone 14と大型画面を採用したiPhone 14 Plusが発売されます。

  • カラー:ミッドナイト、パープル、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルーの5色展開
  • 容量:128GB、256GB、512GBから選択
  • サイズ:iPhone 14は幅71.5mm高さ146.7mm厚み7.8mm、iPhone 14 Plusは幅78.1mm高さ160.8mm厚み7.8mm
  • 重さ:iPhone 14は172g、iPhone 14 Plusは203g
  • ディスプレイ:iPhone 14は6.1インチで2,532px × 1,170px、iPhone 14 Plusは6.7インチで2,778px x 1,284px
  • チップ:A15 Bionicチップ / 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU / 5コアGPU / 16コアNeural Engine
  • Face ID:搭載
  • Touch ID・ホームボタン:非搭載

iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxのスペックは?

より高スペックなiPhone 14 ProやiPhone 14 Pro Maxの主なスペックは以下の通りです。

  • カラー:スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープ・パープルの4色展開
  • 容量:128GB、256GB、512GB、1TBから選択
  • サイズ:iPhone 14 Proは幅71.5mm高さ147.5mm厚み7.85mm、iPhone 14 Pro Maxは幅77.6mm高さ160.7mm厚み7.85mm
  • 重さ:iPhone 14 Proは206g、iPhone 14 Pro Maxは240g
  • ディスプレイ:iPhone 14 Proは6.1インチで2,556px × 1,179px、iPhone 14 Pro Maxは6.7インチで2,796px x 1,290px
  • チップ:A16 Bionicチップ / 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU / 5コアGPU / 16コアNeural Engine
  • Face ID:搭載
  • Touch ID・ホームボタン:非搭載

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

iPhone 14/iPhone 14 Proで人気カラー&追加してほしいカラーを調査

アンケート結果は投票数や割合データなど、個人を一切特定できない情報のみ弊社が運営するメディア事業で活用する場合があります点をご了承ください。画像引用元:Apple公式サイト

iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズに新色が追加されるなら何色が欲しい?

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズをこれから買うなら何色が欲しい?

みんなの人気度を見る

Loading ... Loading ...

iPhone14の関連情報

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの他社から乗換が対象。
  • 【1/31まで!】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。