iPhone 14は物理SIMスロットは日本国内版にはある?廃止される?のサムネイル画像

iPhone 14は物理SIMスロットは日本国内版にはある?廃止される?

#iPhone機種

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

iPhone 14/14 Proシリーズ日本国内版にSIMスロットはある?

【2023年3月更新】

2022年の最新型iPhoneとして、iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズが2022年9月7日(アメリカ太平洋現地時間)に正式発表されました。

iPhone 14 Proの側面の写真

iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズ米国版ではeSIM限定でSIMカードスロットが無くなったことから、

  • 日本国内版のiPhone 14/iPhone 14 ProシリーズにはSIMカードスロットは存在するのか?
  • 何枚の物理SIMカードが同時に使えるのか?

気になる方も多いと思います。

当記事では、iPhone 14/iPhone 14 Proの日本国内版で物理SIMスロットはあるのか?サイズはデュアルSIMへの対応状況について解説します。

iPhone 14/14 Pro日本国内版には物理SIMスロット1枚分が用意

結論から言うと、日本国内版のiPhone 14/iPhone 14 Proシリーズの全機種共通で、物理SIMスロットが1枚分用意されており、eSIM以外のモバイル回線サービスも利用可能です。

iPhone 14 ProのSIMカードスロットの画像

物理SIMスロットはnano-SIMサイズに対応しています。

iPhone 14 ProのSIMカードスロットにnano-SIMを入れた画像

nano-SIMカードもしくはマルチSIMカードと呼ばれる大型のSIMカードをくり抜いてnano-SIMサイズに変更できるSIMカードに対応しています。

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

iPhone 14/14 Pro日本国内版は物理SIMとeSIMを組み合わせてデュアルSIMにできる

iPhine 14/iPhone 14 Proシリーズ国内版では、物理SIMスロット1回線分に加えて、デュアルeSIMの利用が可能となっています。

  • 物理SIMで1回線+eSIMで1回線=デュアルSIMで2回線の同時利用を実現
  • eSIM2回線を設定=デュアルeSIMを実現

のどちらかの組み合わせて2回線のモバイル回線サービスの同時利用が可能です。

<Apple公式サイト>eSIM でデュアル SIM を活用する

  • 大手携帯電話会社のオンライン専用プラン・ブランドでは、スマホ回線の切り替え手続きなどの経験が豊富でなく、デジタル手続きに慣れていない方は、eSIMではなくSIMカード方式のほうが単純な手続きであると案内をしている会社もあります

また、iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズは日本国内版では国内大手4社(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の全ての回線バンドに対応していて、4社の回線を使用したMVNO(格安SIM)やサブブランド(UQモバイルやワイモバイル等)などで通信サービスを利用することが可能です。

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

iPhone 14/14 Proの対応SIMの仕様

Apple公式サイトのiPhone 14/iPhone 14 Proシリーズの仕様一覧にも記載があります。

iPhone 14シリーズ

デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIMに対応

引用元:iPhone 14シリーズの仕様

iPhone 14 Proシリーズ

デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
デュアルeSIMに対応

引用元:iPhone 14シリーズの仕様

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

iPhone 14/iPhone 14 Proの特長とスペックは?

2022年9月にAppleはiPhone14/iPhone 14 Proシリーズを発表・発売しました。

iPhone 14/iPhone 14 Plusのスペックは?

iPhoneの最新スタンダードモデルであるiPhone 14シリーズとしては、iPhone 14と大型画面を採用したiPhone 14 Plusが発売されます。

  • カラー:ミッドナイト、パープル、スターライト、(PRODUCT)RED、ブルー、新色イエローの6色展開
  • 容量:128GB、256GB、512GBから選択
  • サイズ:iPhone 14は幅71.5mm高さ146.7mm厚み7.8mm、iPhone 14 Plusは幅78.1mm高さ160.8mm厚み7.8mm
  • 重さ:iPhone 14は172g、iPhone 14 Plusは203g
  • ディスプレイ:iPhone 14は6.1インチで2,532px × 1,170px、iPhone 14 Plusは6.7インチで2,778px x 1,284px
  • チップ:A15 Bionicチップ / 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU / 5コアGPU / 16コアNeural Engine
  • Face ID:搭載
  • Touch ID・ホームボタン:非搭載

iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxのスペックは?

より高スペックなiPhone 14 ProやiPhone 14 Pro Maxの主なスペックは以下の通りです。

  • カラー:スペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープ・パープルの4色展開
  • 容量:128GB、256GB、512GB、1TBから選択
  • サイズ:iPhone 14 Proは幅71.5mm高さ147.5mm厚み7.85mm、iPhone 14 Pro Maxは幅77.6mm高さ160.7mm厚み7.85mm
  • 重さ:iPhone 14 Proは206g、iPhone 14 Pro Maxは240g
  • ディスプレイ:iPhone 14 Proは6.1インチで2,556px × 1,179px、iPhone 14 Pro Maxは6.7インチで2,796px x 1,290px
  • チップ:A16 Bionicチップ / 2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU / 5コアGPU / 16コアNeural Engine
  • Face ID:搭載
  • Touch ID・ホームボタン:非搭載

最新のiPhone 15が9/15より予約受付開始!

楽天モバイル【4キャリア最安!支払総額70,390円〜】

ドコモ【支払総額75,570円〜】

au【支払総額71,760円〜】

ソフトバンク【支払総額74,640円〜】

※携帯4社のiPhone 15 128GBモデルで残価設定ありの購入方法で一定期間経過後に返却した場合の実質負担額の最安料金を掲載。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

iPhone 15は楽天モバイルが4キャリア最安【PR】

楽天モバイルでiPhone 15を見る