iPhone6はiOS14に対応している?アップデートは可能?

iPhoneの最新OS・iOS14が提供開始!

2020年9月に、iPhoneの最新OSである「iOS14」がリリースされました。

ウィジェットやAppライブラリ、背面タップなど、よりiPhoneが使いやすくなる新機能が多数追加されています。

この記事では、iPhone6はiOS14に対応しているのか?アップデートは可能なのかどうか、説明していきます。

iPhone6はiOS14に対応していないのでアップデートできない

iPhone6はiOS14に対応していませんので、アップデートすることはできません。

iOS14に対応しているデバイス

iOS14にアップデートできるデバイスは、以下の通りです。

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone SE (第1世代)、iPhone SE (第2世代)
  • iPod touch (第7世代)

iOS13にアップデートできている機種であれば、iOS14にもアップデートすることが可能です。

iPhoneの機種&ソフトウェアバージョンの確認方法

使用中のiPhoneの機種や、現在のソフトウェアのバージョンが分からなくなってしまった場合、設定アプリから確認することができます。

設定アプリを起動し、「一般」をタップします。

一般の画面が表示されたら、「情報」をタップします。

iPhoneの端末の情報が表示されました。

この画面では、現在使用しているiPhoneのシステムバージョンと機種名を確認することができます。

または、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からもバージョンを確認することができます。

アップデート可能なバージョンがある場合、画像のように表示されます。

アップデートする場合、「ダウンロードしてインストール」をタップして操作を進めてください。

すでに最新のバージョンにアップデート済みの場合は、このように表示されます。

現在のソフトウェアバージョンがiOS13である場合は、iOS14にアップデートすることが可能です。

しかしiOS12までしかアップデートできない機種を使用している場合は、iOS14にアップデートすることはできません。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る