iPhone 7 / 7 PlusはiOS16に対応?アップデートできるか解説!のサムネイル画像

iPhone 7 / 7 PlusはiOS16に対応?アップデートできるか解説!

#iPhone機種

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの他社から乗換が対象。
  • 【1/31まで!】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

iPhone 7 / 7 PlusはiOS16に対応している?

2022年の秋ごろに、iOS16が提供されることが発表されました。

iOSを使っている人にとって、新機能が追加されるアップデートは朗報といえます。

ですが一方で、対応していない機種が出てくることも事実です。

そこで、当記事では、iPhone7 / 7 Plusが iOS16 に対応しているかに関する、以下の事柄について解説します。

  • iPhone7 / 7 Plusは iOS16 に対応していない
  • アップデートせずにそのまま使い続けられる?
  • スペックの面でも買い換えた方がメリットが多い
  • お得にiPhoneを買い換える方法

iPhone7 / 7 Plusは iOS16 に対応していない

結論、iPhone7 / 7 Plusは iOS16 に対応していません。

そのため、iOS16のアップデート以降は、iPhone7 / 7 Plus以下のモデルを正常に使えない可能性があります。

ちなみに、1つ前のモデルであるiPhone6 / 6 Plusの場合、合計6回のアップデートに対応しており、iOSサポートが長い風潮がありました。

しかし、iPhone7 / 7 Plusの場合は5回目のアップデート対応でサポートが終了されることになりました。

アップデートせずにそのまま使い続けられる?

では、サポート対象外のiPhone7 / 7 Plusでも、アップデートをせずにそのまま使い続けられるのでしょうか。

結論として、端末自体は使えますが、以下のような問題が起きます。

  • セキュリティ面が弱くなる
  • アプリが正常に動作しない、使えない可能性がある
  • 写真が撮れないなどの端末不具合

セキュリティ面が弱くなる

問題点1つ目は、セキュリティ面が弱くなるところです。

OSをアップデートをせずに端末を使ってしまうと、サポートされているOSの範囲から外れてしまいます。

そのため、セキュリティの脆弱性が出現しても、修正されることがありません。

なので、もしインターネット上でショッピングをする際や、スマートフォン決済アプリを使う場合、重要な個人情報が盗まれてしまう危険性があります。

アプリが正常に動作しない、使えない可能性がある

問題点2つ目は、アプリが正常に動作しない、使えない可能性があることです。

そもそも、アプリというのはOSに合わせて開発されているので、OSをアップデートしないとLINEなど普段使っているアプリが正常に動作しないことがあります。

皆さんも、アプリストアの詳細の中にiOS〇〇以上という記載を見たことがあるでしょう。

その意味は、記載されているバージョン以下のOSの場合、アプリが要求している条件を満たしていないということです。

写真が撮れないなどの端末不具合

そのほかにも、以下のような多くの端末不具合が発生します。

  • 時間がずれる
  • 写真が撮れなくなる
  • バッテリーの消費が速くなる
  • 突然画面が動かなくなる
  • 画面のタップに反応しなくなる

上記を見ればわかるように、普段の生活で発生すると支障をきたす項目ばかりです。

そのため、アップデートできないiPhone7 / 7 Plusを普段使いで使用している場合は、機種の買い替えをおすすめします。

スペックの面でも買い換えた方がメリットが多い

また、iPhone7 / 7 Plusは最新のiPhoneに比べてスペックも劣っているので、買い換えることによるメリットも大きいでしょう。

スペックの違いは、主に以下の点で顕著です。

  • iPhone13 の5世代前のCPU
  • カメラ性能が低い

CPUは、スマートフォンの中の頭脳にあたり、以下の特徴に関わってきます。

  • 動作のスムーズさ
  • 消費電力の少なさ
  • 複雑な処理の負担の少なさ

つまり、iPhone7 / 7 PlusをiPhone13と比べると、動作、消費電力、処理能力などの重要な部分において、5世代分の差があるわけです。

また、カメラにおいては、画素が低く利用できる機能も少ないです。

また、超広角カメラも搭載されていないため、広範囲の風景撮影や、部屋など狭い空間でとる撮影も向いていません。

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

お得にiPhoneを買い換える方法

最後に、お得にiPhoneを買い換える方法について、以下のようにお伝えします。

  • 乗り換えのキャンペーンを利用してiPhoneを買い換える
  • 機種変更のプログラムを利用する

乗り換えのキャンペーンを利用

方法1つ目は、乗り換えのキャンペーンを利用することです。

ここでは、利用できるおすすめのキャンペーンがある格安SIMを一覧で紹介します。

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • ワイモバイル

楽天モバイル

楽天モバイルでは、対象のプランを初めて申し込むと、楽天ポイントが最大24,000円相当還元されるキャンペーンが開催されています。

対象のiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone12 Pro max
  • iPhone12 Pro 
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhoneSE(第3世代)
  • iPhone13 Pro max
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13
  • iPhone13 mini

また、それぞれの端末で還元されるポイントは以下の通りです。

  • iPhone12シリーズで13,000ポイント(申し込みで8,000ポイント、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム加入で5,000ポイント)
  • iPhone13、iPhoneSE(第3世代)で24,000ポイント(申し込み8,000ポイント、端末購入特典16,000ポイント、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム加入で5,000ポイント)

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムとは、端末購入を楽天カードで48回払いをすることで加入できる、オプション料金無料のプログラムです。

そのため、5,000ポイントをもらうためには、年会費無料の楽天カードの加入が必要になります。

そもそも、楽天モバイルを使うには、楽天会員の無料登録が必要になるので、そこも理解しておきましょう。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

UQモバイル

UQモバイルでは、オンラインショップで乗り換えをすると最大13,000円相当のauPAY残高還元が受けられます。

乗り換えにおける残高還元の詳細は以下の通りです。

  • くりこしプラン+5G(S/M/L)+増量オプションⅡ契約で10,000円相当還元、eSIMの契約で3,000円

増量オプションは、それぞれのプランで使用できるデータ量を増量できるオプションです。

月額料金は550円かかりますが、1年間の無料キャンペーンが適用でき、解約の条件もないので実質料金はかかりません。

【UQオンラインショップ限定】他社から乗り換えでSIMのみ契約で最大13,000円相当還元!UQモバイルオンラインショップを見る※他社からMNPで乗換の場合の金額。au、povoからの乗り換えは対象外となります。くりこしプラン+5G(S/M/L)をeSIMで契約&増量オプションII加入の場合適用。

ワイモバイル

ワイモバイルでは、新規契約または乗り換えで最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえます。

乗り換えの場合の還元額の詳細は以下の通りです。

  • シンプルM/Lプラン:10,000ポイント
  • シンプルS:3,000ポイント

ワイモバイルの場合、オプション加入の必要はありません。

【1/10まで!】ワイモバイルYahoo!店で他社から乗換申込すると最大23,000円相当分のPayPayポイントがもらえる!
ワイモバイルのキャンペーンサイト※シンプルM/Lの場合。ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからの乗換は対象外。

機種変更のプログラムを利用する

方法2つ目は、各携帯会社の機種変更プログラムを利用することです。

先ほど楽天モバイルのキャンペーン条件で解説した楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムなど、以下のような機種変更のプログラムが存在します。

  • ドコモ:いつでもカエドキプログラム
  • au:アップグレードプログラム
  • ソフトバンク:新トクするサポート
  • 楽天モバイル:楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

もし、現在契約している回線で、こういったプログラムに加入している場合、新しいiPhoneに乗り換える際に利用するのもいいでしょう。

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

iPhone 7 / 7 PlusはiOS16に非対応!アップデートはできない

iPhone7 / 7 Plusが iOS16 に対応しているかや、お得に機種変更する方法について解説しました。

iPhone7 / 7 Plusが iOS16 に対応しておらず、アップデートすることはできません。

アップデートをしないと、端末を使ううえで、さまざまな支障が出てきます。

ですので、乗り換えのキャンペーンや機種変更プログラムを利用して、新しいiPhoneに買い替えるといいでしょう。

最新のiPhone 14購入はオンラインがスムーズ!

低価格なiPhone SE(第3世代)も人気!

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【1/31まで!】スマホプラン乗換で15,000円相当還元!PayPayポイントキャンペーン開催中!※スマホプランで15,000円相当還元は公式サイト最上段のPayPayポイント15,000円相当プレゼントのバナーをタップして表示された専用ページでの他社から乗換が対象。
  • 【1/31まで!】月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※他社からの乗換が対象。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。