irumo(イルモ)はSIMカードが届くまで使えないが乗換元の回線が直前まで使える。のサムネイル画像

irumo(イルモ)はSIMカードが届くまで使えないが乗換元の回線が直前まで使える。

#irumo

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

irumoはSIMカードが届くまで使えない?

irumoはドコモが提供する格安料金プランで、3GBを月額880円(税込)〜利用することも可能です。

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • MNPの場合はirumo回線に切り替える直前まで乗り換え元のスマホ回線が今まで通り使える
  • 物理SIMで申し込んだ場合はSIMカードが届くまでirumoの回線を使うことはできない
  • eSIMの場合もプロファイルのダウンロードが可能になるまでirumoの回線を使うことはできない

ドコモの新プランirumoはデータ容量3GBで月額880円(税込)〜
irumo
公式サイト>
※ドコモ光/home 5Gセット割+dカードお支払割適用後の金額。ドコモの新プランeximoはギガ使い放題で4,928円〜使える!
オンラインショップで
eximoをチェック>
※ドコモの各種セット割引適用後のプラン料金。

SIMカードが届くまでirumoは使えないが乗り換え元の回線が使える

結論ですが、物理SIMでirumoを申し込んだ場合、irumoの配送センターから発送されたSIMカードが手元に届くまではirumoの回線を利用できません。

MNP乗り換えの場合はirumoの回線の利用開始を行う直前まで、乗り換え元のモバイル回線は契約が解除されず今まで通りデータ通信や電話機能を使い続けることができます。

そのため、MNP手続の間に手元にスマホ回線がなくなり通信に困る事態は発生しません。

ドコモの新プランirumoはデータ容量3GBで月額880円(税込)〜
irumo
公式サイト>
※ドコモ光/home 5Gセット割+dカードお支払割適用後の金額。ドコモの新プランeximoはギガ使い放題で4,928円〜使える!
オンラインショップで
eximoをチェック>
※ドコモの各種セット割引適用後のプラン料金。

irumoのSIMカードをWeb申し込みをした場合の流れ

SIMカードで申し込みをした場合、以下のような流れで手続きを進めます。(SIMカード挿入まで)

  1. irumo公式サイト上でWeb申込
  2. 商品(スマホやSIMカード)を宅配で受け取り
  3. データのバックアップ
  4. WEBでirumo回線の開通の手続き
  5. スマホに差し込まれたSIMカードを交換する

ドコモの新プランirumoはデータ容量3GBで月額880円(税込)〜
irumo
公式サイト>
※ドコモ光/home 5Gセット割+dカードお支払割適用後の金額。ドコモの新プランeximoはギガ使い放題で4,928円〜使える!
オンラインショップで
eximoをチェック>
※ドコモの各種セット割引適用後のプラン料金。

SIMカードが届くまでの間はirumoの回線は使えない

上記のように、SIMカードを受け取ってからirumoの開通手続きを行うことになります。

そのため、SIMカードが届くまでの間はirumoの回線を利用することは不可能です。

また、SIMカードは、手続き完了日を含めて最短で3日程度で届きますが、申し込み多数の場合は発送が遅れる場合があるので、急ぎで受け取りたい場合は早めに申し込むのが良いでしょう。

ドコモの新プランirumoはデータ容量3GBで月額880円(税込)〜
irumo
公式サイト>
※ドコモ光/home 5Gセット割+dカードお支払割適用後の金額。ドコモの新プランeximoはギガ使い放題で4,928円〜使える!
オンラインショップで
eximoをチェック>
※ドコモの各種セット割引適用後のプラン料金。

SIMカードを受け取るまでは乗り換え元の回線が使える

乗り換え元からirumoへの回線の切り替えは、SIMカードを受け取った後に行うことになります。

そのため、irumoに申し込んでからSIMカードを受け取るまでの間は、乗り換え元の回線を引き続き利用する形になります。

手元にSIMカードが届く前に乗り換え元を解約しない限りは、「irumoの申し込みからSIMカードが届くまでの間にスマホの回線が無い」という事態になることはありません。

手続きに慣れていない人はSIMカードでの申し込みがおすすめ

irumoは、スマホに内蔵された本体一体型のSIMである「eSIM」で契約することも可能です。

eSIMでの契約なら、乗り換えの際にSIMカードの差し替え作業が必要ありません。

一見手軽なように感じられますが、eSIMでの開通手続きを行う際は契約者自身の手で行う操作が多いので、SIMカードよりも設定の難易度が高くなります。

そのため、スマホの操作に不慣れな人はSIMカードでの申し込みの方が安全です。

ドコモの新プランirumoはデータ容量3GBで月額880円(税込)〜
irumo
公式サイト>
※ドコモ光/home 5Gセット割+dカードお支払割適用後の金額。ドコモの新プランeximoはギガ使い放題で4,928円〜使える!
オンラインショップで
eximoをチェック>
※ドコモの各種セット割引適用後のプラン料金。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

※ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで無料で利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

irumoの平均データ:45件の投稿データを見る
【Download速度】82Mbps
【Upload速度】65Mbps
【Ping】36ms
【Jitter】16ms

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

3GBで月額880円(税込)〜ドコモの格安プラン各種割引適用後

irumo公式サイト