キャリアメールアドレス持ち運び&維持は格安SIM(MVNO)や格安スマホプランでもできる?いつから?のサムネイル画像

キャリアメールアドレス持ち運び&維持は格安SIM(MVNO)や格安スマホプランでもできる?いつから?

#携帯新プラン

格安SIM(MVNO)でもキャリアメール持ち運びサービスは使える?

キャリアメールアドレス持ち運び制度が、2021年12月よりドコモ、au、ソフトバンクで順次スタートする予定です。

大手携帯電話会社3社から

  • MVNOと呼ばれる格安SIM(IIjmioやマイネオ、BIGLOBEモバイル等)
  • 大手携帯電話会社の格安プラン(ahamo、povo、LINEMO等)

に乗り換える場合、キャリアメールアドレスを持ち運び制度は利用できるのでしょうか?

この記事では、格安SIM(MVNO)やahamo等の格安プランに乗り換える場合に、キャリアメール持ち運びでキャリアメールを継続利用できるのか?解説します。

キャリアメール持ち運び制度は格安SIM(MVNO)や格安スマホプランも対象?

2021年12月15日の読売新聞の報道によると、ドコモ、au、ソフトバンクの3社がキャリアメールの持ち運びサービスを月額300円程度で2021年内にも提供開始する予定です。

それにより、どの格安SIM(MVNO)にMNPで乗り換えても、有料の維持費を乗り換え元の会社(ドコモ、au、ソフトバンク)へ支払い続けることで、元の携帯電話会社のキャリアメールを引き続き使用し続けることが可能になります。

IIJmioのギガプランは音声通話機能付きSIMで月額858円(税込)〜とっても格安!

IIJmioの公式サイトを見る

マイネオは電話機能付きで月額1,298円〜使える!
マイネオの公式サイトを見る

BIGLOBEモバイルのサイトを見る

【独自】携帯アドレスそのまま、持ち運びOK…大手3社が月内にも新サービス

キャリアメール持ち運びサービスはどの格安SIMでも利用することが可能!

「キャリアメール持ち運びサービス」は乗り換え元の携帯電話会社がそのサービスを提供してさえいれば、乗り換え先がどの会社であってもメールアドレスを維持できる仕組みとなります。

有料サービスではありますが、キャリアメールを維持しつつ格安SIM・MVNOに乗り換えることができますね。

キャリアメールアドレス持ち運びは格安SIM(MVNO)ではいつから?

キャリアメールアドレス持ち運びが利用できるかどうかは、乗り換え元の現在使用している携帯電話会社がいつからメール持ち運びサービスに対応しているか?でそれぞれ異なります。

キャリアメールアドレス持ち運びサービスは、

NTTドコモでは2021年12月16日から提供開始し、必ずMNP・解約後31日以内の申込みが必要となります。

「ドコモメール持ち運び」を提供開始

auでは2021年12月20日から提供開始し、必ずMNP・解約後31日以内の申込みが必要となります。

「auメール持ち運び」を12月20日から提供開始

ソフトバンクでは2021年12月20日から提供開始し、必ずMNP・解約後31日以内の申込みが必要となります。

<ソフトバンク公式サイト>メールアドレス持ち運び

もちろん今話題のahamo、LINEMO、povoなどのオンライン専用料金プランに乗り換えても、「キャリアメール持ち運びサービス」を利用することでキャリアメールを継続使用することができるようになりました。

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

キャリアメール持ち運びサービスはドコモのエコノミーMVNOでも利用可能!

「キャリアメール持ち運びサービス」は乗り換え元の携帯電話会社がそのサービスを提供してさえいれば、乗り換え先がどの会社であってもメールアドレスを維持できる仕組みとなります。

そのため、全国のドコモショップで申し込みができるドコモのエコノミーMVNOに乗り換える場合でも、ドコモの解約から31日以内に「ドコモメール持ち運び」に申し込むことでドコモのキャリアメールを継続利用することが可能です。

サブブランドではワイモバイルがキャリアメール持ち運びに対応!

大手携帯電話会社のサブブランドにはUQモバイルやワイモバイル等がありますが、その中でソフトバンク系列のワイモバイルがキャリアメールアドレスの持ち運びに有料で対応しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

格安SIMを使いながらキャリアメールを使い続ける場合お金がかかる

キャリアメール持ち運び制度では、キャリアメール持ち運びを希望するユーザーには一定の維持費を負担してもらうという方針のため、

キャリアメールをドコモやソフトバンク、auなどの携帯電話会社から格安SIM(MVNO)や格安プランに持ち運んで使い続けたい場合は、月額で300円程度の維持費を乗り換え前の携帯電話会社へ継続して支払う必要となります。

万が一支払いが滞ると、維持できていたキャリアメールが停止されてしまう可能性があります。

キャリアメールにどうしてもこだわりたい方であれば、このキャリアメール持ち運び制度を活用するのがおすすめです。

大手IT企業提供のフリーメールを使えばメールアドレスは無料!

キャリアメールを使うまでもなく、

  • Gmail
  • Yahoo!メール
  • Apple提供のiCloudメール

など無料で安定性の高いメールアドレス提供サービスがいくつも存在しています。

AppleやGoogle、Yahoo!などの大手ネット系企業のフリーメール等を活用することにより、有料のキャリアメールに縛られずに通信コストを下げることが可能になります。

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

【要エントリー】ahamoに他社から乗り換えでdポイント10,000ptをプレゼント!
ahamoの公式サイト
※dポイントは期間・用途限定で開通を行った月の翌々月下旬頃に付与。 ※dポイントクラブの会員登録が必要で、1回線につき1回まで ※ドコモからの乗り換えは本キャンペーンの対象外

基本料金0円!povo2.0に大幅進化して提供開始!
povoの公式サイト

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。