LINE(ライン)のアバター作成方法!アイコンにはしないで作る方法は?

LINEにアバターを作れる機能が追加!

コミュニケーションアプリLINEに、自分にそっくりだったり、好みのキャラに似せたデザインのアバターを作ることができる機能が搭載されました!

画像引用元:LINE、自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始

作成したアバターは、プロフィールアイコンなどに使用できるほか、フォトブースでアバターを使って遊ぶことが可能に!

スマートフォンに保存している写真とアバターを合成したり、カメラの撮影画面の中にアバターを登場させることができます。

当記事では、LINEのアバターをプロフィールアイコンにはしないで作成する方法を解説します。

LINEのアバター作成方法!アイコンにはせずに作る手順は?

プロフィールアイコンには設定せずに、LINEのアバターを作成する方法は以下となります。

①LINEアプリを開いて下部バーの「ホーム」をタップしてホームタブを開きます。

②画面左上の自分の名前の左のアイコンをタップします。

③画面下部にある「アバター」をタップします。

④「アバターを準備しています」と表示されるので少しの間待機します。

⑤緑色の「作成」ボタンを押して、アバター作成に進みます。

⑥インカメラを使用して自分の顔を撮影するか、右下の四角い写真が表示されているボタンをタップして、既存の写真を選びます。

⑦既存の写真を選ぶ場合は、写真を選択後右下の「完了」を押します。

⑧写真に基づいて自動生成されたアバター候補が3体表示されるので、好きなアバターを選んで「編集」または「追加」します。

⑨アバターを追加すると「ここをタップしてアバターをプロフィールに設定できます」というメッセージが表示されますが、このメッセージは無視します。

アバターを編集したい場合は、「編集」を押します。

⑩アバターをカスタマイズし終わったら、右上の「完了」を押します。

⑪左上の「✗」ボタンを押して、アバター機能を終了します。

アバターは保存されるので、いつでも呼び出すことが可能です。

途中で表示される「ここをタップしてアバターをプロフィールに設定できます」というメッセージを無視することで、プロフィールアイコンにはアバターを設定せずに、アバターを作成できました。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:LINE

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る