LINE(ライン)の背景が変わった?10年間で最大のデザインリニューアル!

LINEのアプリアップデートでデザインが変わった!

2020年12月頃にLINEのアプリがアップデートされたことにより、紺色を基調としたおなじみのデザインが大きく変わり、白を基調としたシンプルなデザインになりました。

画像引用元:LINEプレスリリース

2020年12月8日現在、Androidアプリ版のLINEにアップデートが適用されています。

iPhone(iOS)版にも2020年12月14日現在、アップデートが適用されました。

LINEのトーク画面の背景も変わった?

LINEのトーク画面の背景も、

  • 上部の紺色の部分が取り払われる
  • デフォルトの背景の水色が薄い色に変更に
  • 緑色が渋い色合いに変更に

と、全面的に調整が行われました。

画像引用元:「LINE」デザインリニューアルのお知らせ

よりシンプルではっきりとした、鮮やかなデザインになったと言えそうです。

LINEのアプリデザインはどのように変わった?

LINEのアプリデザインは、上部が紺色のおなじみのデザインから、背景色は全面白色のシンプルなデザインに大きく変更になりました。

デザインリニューアルのテーマは「Simple, Wide and Bright」とされており、LINEのおなじみの緑色もやや鮮やかに変更になりました。

デザイン変更前のLINEアプリ画面の例

画像引用元:LINE

デザイン変更後のLINEアプリ画面の例

画像引用元:LINE

全体的にはっきりとした鮮やかでシンプルなデザインとなり、最近のアプリやWebサービスのデザインのトレンドに合わせたアップデートと言えます。

また、変更になったデザインを戻すためには、アプリのダウングレードが必要で敷居が高いです。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:LINE

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る