3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

LINE(ライン)モバイルからpovo(ポヴォ)に乗り換えの手順&やり方を解説!のサムネイル画像

LINE(ライン)モバイルからpovo(ポヴォ)に乗り換えの手順&やり方を解説!

#povo

LINEモバイルを使っているがpovo(ポヴォ)に乗り換えたい!

【2022年10月更新!】

au(KDDI)の新料金プラン「povo(ポヴォ)」は、基本料0円で契約できユーザーの利用用途に合わせてデータ容量や通話料をトッピングすることができる、大手携帯電話会社としては格安で利便性の高いプランのため、幅広く注目を集めています。

現在格安SIMのLINEモバイルを使っているが、povo(ポヴォ)に乗り換えたい場合どうすれば良いのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、LINE(ライン)モバイルからpovo(ポヴォ)に乗り換える場合の手順や方法を解説します。

auオンラインショップなら他社から乗換で
iPhone 14やSEが22000円割引!

auオンラインショップを見る

LINEモバイルからpovo(ポヴォ)に乗り換える場合の手順とやり方は?

LINEモバイルからpovo(ポヴォ)に乗り換える手順は、

  • LINEモバイルで購入したスマホ端末をpovo(ポヴォ)に持ち込んで使用したい場合
  • SIMフリーのスマホ端末をLINEモバイルで使っており、povoに持ち込んで使用したい場合
  • povoへの乗り換え時にSIMフリーのスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

でそれぞれ異なります。

LINEモバイルで購入したスマホ端末をpovo(ポヴォ)に持ち込んで使用したい場合

  1. LINEモバイルで購入したスマホ機種がpovoの対応端末に含まれているかどうかを、povo公式サイトを見るで確認する。
  2. LINEモバイルの対応端末に含まれていることが確認できたら、スマホ端末のSIMロックをLINEモバイル公式サイト上の案内ページの手順に従って解除する。
  3. LINEモバイル側でMNP予約番号を発行する。(最大で発行に3日程度かかります)
  4. povo公式サイト上でMNP(他社/UQ mobileから変更のお客様)を選択して申し込む。
  5. 契約審査通過後、利用開始日にpovoからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、povoの回線が利用可能になる。
  7. povo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

SIMフリーのスマホ端末をLINEモバイルで使っており、povoに持ち込んで使用したい場合

  1. SIMフリーのスマホ機種がpovoの対応端末に含まれているかどうかを、povo公式サイトを見るで確認する。
  2. povoの対応端末に含まれていることが確認できたら、LINEモバイルでMNP予約番号を発行する。
  3. povo公式サイト上でMNP(他社/UQ mobileから変更のお客様)を選択して申し込む。
  4. 契約審査通過後、利用開始日にpovoからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  5. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、povoの回線が利用可能になる。
  6. povo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

povoへの乗り換え時にSIMフリーのスマホ端末を新たに購入して利用したい場合

  1. povoの対応端末に含まれているスマホ機種の中から、購入するスマホ機種を選ぶ。
  2. SIMフリーのスマホ端末をオンラインや店舗等で入手する。
  3. LINEモバイルでMNP予約番号を発行する。
  4. povo公式サイト上でMNP(他社/UQ mobileから変更のお客様)を選択して申し込む。
  5. 契約審査通過後、利用開始日にpovoからSIMカードが到着するか、eSIMが利用可能になる。
  6. SIMカードを入れ替えて必要な設定をするか、eSIMの設定をすることで、povoの回線が利用可能になる。
  7. povo回線の利用ができているかどうかを、Wi-Fiをオフにしてデータ通信や電話を使って確認する。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

povoに申し込む際に必要なものは?

LINEモバイルからpovoへ移行する際の申込みには、以下の4点を用意する必要があります。

  1. 本人確認書類(運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカード・在留カードのいずれか1点)
  2. クレジットカード情報
  3. povoで利用を予定しているSIMフリーになっているスマホ端末
  4. LINEモバイルで取得したMNP予約番号

上記4点が用意されていない場合は、povoに申込みができないため、注意が必要です。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

LINEモバイルからpovoに乗り換える場合に注意点はある?

auショップでの申込みやサポートに対応していない

povoはKDDI(au)のサービスですが、全国に展開するauショップでの申込みやサポートには対応しておらず、窓口はオンラインに限定されます。

契約後のオプションなどの変更作業やスマホ端末が故障した場合の対応も窓口はオンライン限定となり、auショップでのサポートは行っていないため注意が必要です。

また、povoブランドの実店舗・ショップの展開予定もありません。

LINEモバイルの解約前にスマホ端末のSIMロック解除を忘れずに

LINEモバイルで購入したスマホ端末を、povoに持ち込んで利用したい場合は、LINEモバイルを解約する前に、必ずSIMロックの解除手続きが必要です。

SIMロック解除はLINEモバイル公式サイト上でお手続きが可能です。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

LINEモバイルからLINEMOでなくpovoに乗り換えるメリット&デメリットは?

LINEMOでなくpovoを選ぶメリット

LINEモバイルからLINEMOでなくpovoに乗り換えるメリットとしては、

  • データ使い放題24時間(330円で24時間データ容量が使い放題になるトッピング)

などを含めたユーザーの利用用途に合わせた様々なトッピングができる点が挙げられます。

povo 2.0トッピング一覧

povoはLINEMOには無い「データ使い放題24時間」トッピングが用意されており、スマホで高画質な動画を長時間見たい場合や、テザリングでPCでガッツリ仕事をしたい場合など、便利で柔軟な使い方ができます。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!povoの公式サイト【PR】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。【PR】ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!
ahamoの公式サイト※機種代金別途【PR】楽天モバイルでiPhone 14購入で最大24,000円相当分還元!楽天モバイル公式サイトを見る

LINEMOでなくpovoを選ぶデメリット

LINEMOには、LINEギガフリー機能がついており、LINEアプリでのメッセージ送受信や音声通話、ビデオ通話などLINEアプリの利用の大部分でデータ通信容量の消費がありません。

LINEアプリをよく使う方にとっては、同じデータ通信容量20GB/月でほぼ同一料金であっても、LINEMOのほうがデータ通信容量の消費が抑えられる可能性があります。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

弊社ではpovo 2.0や複数の他社オンライン専用プランや格安SIM回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

povo 2.0回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像

Featured

注目の記事

ahamoなら月2,970円でデータ容量20ギガで安心!最新iPhone 14もセット販売!※機種代金別途

ahamoの公式サイトを見る