LINE(ライン)のタイムラインのディスカバーを非表示にして消したい!いらない場合の対処法は?

LINEのタイムラインにディスカバーが表示される

LINEのタイムラインに最近、ディスカバーという機能が追加され、ディスカバータブボタンとディスカバーの投稿がまとまって自動再生されるコンテンツブロックが追加されました。

LINEのタイムラインは元々友だちの投稿などが中心の個人的な空間でしたが、知らないユーザーや人気のユーザーの投稿やショートムービーなどが表示され、なんだかTikTokやインスタのリールのような雰囲気です。

うざいLINEのタイムラインのディスカバー機能を完全に無効化する方法は用意されていない。

このディスカバー機能がいらない!うざいという声も増加しています。

しかしながら、ディスカバー機能を完全に無効化して非表示にする方法は、2020年10月現在用意されていないようです。

当記事ではLINEのディスカバー機能をできるだけ目に入らないようにする方法を当記事で解説します。

LINEのタイムラインのディスカバーが目につくのを減らす方法

ディスカバー投稿が上部に表示されないようにする

ディスカバーの投稿がまとまって表示されるコンテンツブロックを、できるだけ上部に表示されないように設定する方法手順を説明します。

①LINEアプリを立ち上げて、「ホームタブ」を表示させた状態で、左上の「歯車アイコン」のボタンをタップします。

②設定画面に移ったら、下にスクロールします。

③「タイムライン」をタップします。

④「人気の投稿をトップに表示」のトグルをスワイプして、緑色から薄いグレーになったら、設定が有効です。

動画の自動再生をオフにして、目障りさを軽減

ディスカバー投稿が集まったコンテンツブロックの特徴として、動画が自動再生されてしまう点が挙げられます。

動画が再生されると無意識のうちにディスカバー投稿に目を向けてしまう癖があるので、LINE全体で動画の自動再生を設定でオフにします。

①LINEアプリを開いて、下部バーの「ホームタブ」をタップして、左上の「歯車アイコン」をタップします。

②「写真と動画」をタップします。

③「動画自動再生」をタップします。

④「自動再生しない」をタップして設定を変更します。

これによりディスカバー投稿をはじめ、LINE全体で動画の自動再生が無効になりました。

データ通信量も削減でき、おすすめの設定です。

※2020年10月現在タイムラインからディスカバータブをあえて開いた場合、ディスカバータブ内の動画は自動再生されるようです。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:LINE

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る