LINE VOOM(ラインブーム)でブロックするとどうなる?のサムネイル画像

LINE VOOM(ラインブーム)でブロックするとどうなる?

#LINE

LINE(ライン)のVOOMで相手をブロックするとどうなる?

LINE(ライン)アプリはコミュニケーションを中心とした多機能アプリですが、2021年11月に「LINE VOOM」機能が追加されました。

しかし、LINE VOOMを使っているうちに、様々な理由で特定のLINE VOOMアカウントをブロックしたい…

と思うことも多いと思います。

当記事では、LINE VOOM(ラインブーム)で相手アカウントをブロックするとどうなるのか?解説します。

LINE VOOM(ラインブーム)で相手をブロックするとどうなるか解説!

LINE VOOM上で相手アカウントをブロックすると、

  • お互いがフォロー状態だった場合は、どちらもフォローが解除される
  • LINEでの友達関係はそのまま変わらない
  • お互いにフォローすることができなくなる
  • お互いの投稿とストーリーが閲覧できなくなる

という効果があり、相手からフォローされたり自分の投稿を相手に見られることがなくなります。

LINE VOOM上で相手アカウントをブロックするとどうなるかの解説。

お互いがフォロー状態だった場合は、どちらもフォローが解除される

あなたが相手をフォローしていた場合は、あなたから相手へのフォローがブロックと同時に解除されます。

また、相手からあなたへのフォローが行われていた場合でも、あなたが相手をブロックした時に相手からあなたへのフォローが解除されます。

LINEでの友達関係はそのまま変わらない

ただし、LINE VOOM上で相手をブロックしても、

  • LINEで相手と友達になっている場合でも、友達関係がブロックにはならない(変化がない)
  • 相手と自分はLINEのトーク画面等でメッセージを引き続き送受信できてしまう

という特長があります。

LINEでも友達関係になっている相手の場合は、LINE側でも別途ブロックが必要です。

LINEで相手をブロックする方法は、ブロックしたい相手とのトーク画面を開く→相手とのLINEトーク画面の右上の3本線をタップ→ブロックをタップとなります。

LINE上での友達関係とLINE VOOMのフォロー、フォロワー関係は、一切関係がなく切り離されているものと考えたほうが良いでしょう。

お互いにフォローすることができなくなる

あなたが相手をブロックすることで、あなたが相手のLINE VOOMアカウントを再度フォローすることも、逆に相手があなたのLINE VOOMアカウントをフォローすることもできなくなります。

お互いに切り離された関係性になります。

お互いの投稿とストーリーが閲覧できなくなる

あなたが相手をブロックすることで、お互いの投稿やストーリーは閲覧できなくなります。

ブロックを行うことで相手にあなたの投稿やストーリーが見られることを防ぐことができます。

LINE VOOM(ラインブーム)でブロックすると相手にバレる?

LINE VOOMで相手をブロックしても、相手にすぐにブロック通知が届いてバレる…

といったようなことは起こりません。

ですが、相手があなたの投稿やストーリーを一切閲覧できなくなる点や、相手からあなたへのフォローが勝手に解除され、相手アカウントのフォロー数が減っていることなどから、あなたが相手をブロックしたことは、分かる人にはいずれバレる可能性が高いです。

相手アカウントをブロックまでしたくは無いけれど、あなたのフォロワーになっている相手からのフォローを解除したい…

といった場合は以下の記事で解説している手順でフォローを解除させることが可能です。

お役立ちリンク:LINE公式ヘルプ

画像引用元&出典:LINE

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。