LINEMO(ラインモ)で学割はある?ない?学生がお得に使える仕組みはある?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)で学割はある?ない?学生がお得に使える仕組みはある?

LINEMO(ラインモ)で学生がお得に使える仕組みはある?

2021年9月に3GBでは業界最安値といわれるLINEMOミニが発表され、低容量ユーザーや学生に好評のLINEMO(ラインモ)。

ソフトバンクや同系列のワイモバイルには学生がお得に使える学割がありますが、LINEMOには同じようなサービスはあるのでしょうか?

今回の記事では、LINEMOには学生がお得に使える学割やその他のサービスについて解説しています。

また、学生にスマホを持たせる場合に安心して渡せるフィルタリングサービスについても合わせてご紹介しているので、LINEMOを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)に学割はありません!

LINEMOのプランは以下の2種類のみで、学生用の割引プランはありません。

  • スマホプラン:20GB2,480円(税込)
  • ミニプラン:3GB990円(税込)

オンライン専用プランで家族割や学割などの割引サービスを無くすことで基本料金を安くしているため「学生だから」安くなるサービスは残念ながら設定していないのです。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ソフトバンクとワイモバイルには学割がありますが、2021年5月で新規受付を終了しています。

2021年の学割の内容は以下の通りでした。

ソフトバンク

メリハリ無制限:ギガ無制限プラン7,238円が3,938円×6か月割引

スマホデビュープラン:月2,728円で1GBのプランが1年間2GBにギガ増量

ワイモバイル

シンプルM(3,278円)/Lプラン(4,158円):1,000円×13カ月割引

2022年もおそらく学割プランが登場すると思われますが、割引なしのLINEMOの方が割安です。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)は学生も契約できる?

LINEMOの契約は18歳以上であることが条件です。

中学生や高校生の18歳未満の場合には、20歳以上の人が契約者になり使用者として登録すれば利用することができます。

また、18歳以上であれば学生であっても契約はできますが20歳未満であれば親権者の同意が必要で、電話確認が必要です。

  • 18歳未満:20歳以上の人が契約し、利用者として登録し使用する
  • 18歳以上20歳未満:契約はできるが親権者の同意が必要

eSIMは20歳以上

通常のSIMは18歳以上であれば学生でも契約できますが、eSIM利用の場合は20歳以上が条件です。

eSIMの用途は通常SIMとの2枚持ちや会社と個人で分けるなど特殊な使い方をする場合が多いので、特別な事情が無ければ通常SIMを契約しましょう。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)は学生が利用しやすいプラン

小中高生の間は外出先で大容量データーを使用することも少なく自宅にWi-Fiがある場合が多いので、低容量プランを必要とする人がほとんどです。

MM総研の調査によると、月に3GB未満しかデータ容量を使用していないスマホ利用者は6割を超えていることが分かりました。

また、LINEの世代別使用率をNTTドコモ モバイル社会研究所が調査したところ、10代では9割を超える結果が出ています。

LINEMOは3GB990円(税込)に加え、LINEアプリを使用したデータ使用量はカウントされない「ギガフリー」があるので、データ容量を気にせずにスマホを使うことができる学生にぴったりのプランです。

家族割や学割が無くてもLINEでメッセージのやり取りや通話を行えば、通話料金やかけ放題オプションを付けなくても無料でコミュニケーションを取ることができます。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)は学生に安心して持たせられるサービスがある

LINEMOは18歳以上でなければ契約はできませんが使用者として登録をすれば通常通り使うことができるため、ネットの事故やトラブルに巻き込まれる心配が考えられます。

このような危険から若年者を守るためLINEMOでは19歳以下の人が使用する場合は「フィルタリングサービス」へ加入することを必要にしており、契約時は契約者または使用者が19歳以下であることを申告しなければなりません。

フィルタリングサービスに加入することはLINEMOだけではなく法律で定められているので、どの事業者であっても加入を求めらます。

LINEMOのフィルタリングサービスとは?

LINEMOでは使用者の年齢やスマホの利用状況によってアクセス制限の強度を変え、未成年者が悪質なサイトや視聴にふさわしくないページにアクセスすることを防ぐフィルタリングサービスを用意しています。

料金は無料で端末上で初期設定や管理者の登録などいくつかの設定をするだけなので、使用者にスマホを渡す前に設定しましょう。

あんしんフィルター(iOS 11.0 以降)

あんしんフィルターはiPhoneユーザー用のフィルタリングで、契約者(保護者)のパソコンやスマホから使用者のスマホのフィルタリング設定を行うことができます。

また、閲覧履歴の確認や利用時間の管理も可能です。

フィルターの強度は以下の4種類から選択してください。

  • 小学生モード:ゲーム/動画・音楽/SNS/出会いアダルト
  • 中学生モード:動画・音楽/SNS/出会いアダルト
  • 高校生モード:SNS/出会いアダルト
  • 高校生プラスモード:出会いアダルト

ファミリーリンク(Android 7.0 以降)

Androidスマホを使用している場合は、ファミリーリンクに申し込みます。

閲覧履歴の確認や利用時間の管理の他に位置情報も確認ができるので、お子の現在地が分かり安心です。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)は学割以上のお得なサービスがある!

LINENMOには学割サービスはありませんが、契約者全員がお得になるLINEギガフリーがあるので、一般的な学生の使い方であれば基本料金以外にかかる費用はほとんどありません。

家族や友人とはLINE通話やチャットを使えば、料金やデータ容量を気にせずにコミュニケーションを取ることができます。

また、使いすぎや危険サイトのアクセスを防止するためフィルタリングサービスを設定しているので、契約者(親権者)にとっても安心です。

学生や未成年者がスマホを使うのであれば、低価格で使い過ぎの心配が要らないLINEMOを検討してはいかがでしょうか?

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの公式サイトを見る

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事