本体残金がある場合LINEMO(ラインモ)に乗り換えできる?注意点は?のサムネイル画像

本体残金がある場合LINEMO(ラインモ)に乗り換えできる?注意点は?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

本体残金がある場合LINEMO(ラインモ)に乗り換え可能?

ソフトバンクのオンライン専用格安プラン「LINEMO」への乗り換えを検討していませんか?

しかし、「LINEMOに乗り換えしたいけど、機種代の残金があるので乗り換えできるのか不安」という人も多いでしょう。

今回の記事では以下の点を解説しています。

  • 本体残金があってもLINEMOに乗り換え可能
  • 転出元キャリアで購入した端末代金は継続して支払う必要がある

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMO

本体残金があってもLINEMO(ラインモ)に乗り換えできる

結論ですが、本体残金があってもLINEMOに乗り換え可能です。

残っている本体残金は、どのケースでも基本的に引き続き分割で支払うことになります。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

他社からLINEMOへ乗り換えする場合の本体残金はどうなる?

ドコモやauなどの他社からLINEMOへ乗り換えする場合、本体残金はどうなるのか解説します。

ドコモからLINEMOへ乗り換えする場合

ドコモからLINEMOへ乗り換えする場合、現在分割で支払っている本体代金は引き続き分割で支払うことになります。

月々サポートが適用されている場合は、解約時点でサポートが終了するので、残金は割引前の料金で支払う必要があります。

また、希望者は本体残金を一括で支払うことも可能です。

その他、ドコモの解約時には契約解除料やMNP転出手数料などがかかる場合があります。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

auからLINEMOへ乗り換えする場合

auからLINEMOへ乗り換えする場合、現在分割で支払っている本体代金は引き続き分割で支払うことになります。

また、希望者は本体残金を一括で支払うことも可能です。

その他、auの解約時には契約解除料やMNP転出手数料などがかかる場合があります。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

本体残金がある状態で他社からLINEMOに乗り換えするときの注意点

本体残金がある状態でLINEMOに乗り換えすることは可能ですが、他社から乗り換えする場合、SIMロックの解除ができない場合があるので注意が必要です。

例えばドコモの場合、2015年5月以降に発売された機種で、本体残金があり、購入から100日以内の場合はSIMロックの解除ができません。

この場合は、残金の支払いが完了した時点でSIMロック解除の手続きができるようになります。

LINEMOに乗り換えを検討中で本体残金がある人は、SIMロック解除が可能かどうかチェックしてから乗り換えするようにしましょう。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えする場合の本体残金はどうなる?

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えする場合、現在分割で支払っている本体代金は引き続き分割で支払うことになります。

また、希望者は本体残金を一括で支払うことも可能です。

一括支払いを希望する場合、ソフトバンクショップやチャットサポートで手続きを行う必要があります。

しかし、ソフトバンクを解約した後はチャットサポートでの手続きはできません。

チャットサポートを利用して一括支払いの申請をしたい人は、LINEMOに乗り換えする前に手続きを済ませることをおすすめします。

また、一括支払いの場合は毎月の利用料金と合算で支払うことになります。

LINEMOのミニプランは月額990円(税込)で3GB使える!

LINEMO公式サイトを見る

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Guide

LINEMOガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ | LINEモバイルとの違い
契約に関すること
店舗で契約できる? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線はソフトバンク? | 通話品質 | 留守電パック | スマホ端末セットはある? | メールアドレスは? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO公式サイト>