LINEMO(ラインモ)でアップルストアで購入したiPhoneは使える?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)でアップルストアで購入したiPhoneは使える?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMO(ラインモ)でアップルストアで購入したiPhoneは使える?

iPhoneは全国のアップルストア(オンライン含む)で販売されていますが、LINEMOに持ち込んでも問題なく使えるのでしょうか?

アップルストアで購入すれば値段も安くSIMフリーですが、場合によっては大手携帯電話会社の方が安くなるので、購入する時は違いを知っとかないと損することもあります。

今回の記事では、アップルストアで購入したiPhoneはLINEMOで使えるのかと、購入するメリットについてご紹介しています。

これから

  • iPhoneを購入しLINEMOを契約しようと考えている人
  • LINEMOを利用中で新しいiPhoneをアップルストアで購入しようと考えている人

は、この記事を参考に少しでもお得に手に入れて下さいね。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)で使えるiPhoneは6s以降

LINEMOに対応しているiPhoneは、iPhone6sから最新のiPhone15/iPhone SE(第3世代)までです。

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15 
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone13
  • iPhone13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone SE
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

iPhoneは各キャリアやアップルストア で販売されていますが、対応周波数(バンド)や性能的に違いはなくどこで購入した端末でもLINEMOで使えます。

キャリアで販売されている本体は、2021年10月1日以前に購入した場合SIMロックがかかっているので解除が必要ですが、アップルストアの場合はSIMフリー端末を販売しているので購入時期を気にする必要がありません。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMOをすでに利用中の方もアップルストア購入したiPhoneが使える

iPhoneを新たに購入しLINEMOに乗り換えを考えている方だけでなく、

すでにLINEMOを利用中の方であっても、アップルストアで新しいiPhoneを購入し、LINEMOのSIMを差し込めばLINEMO回線が利用可能になります。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMO(ラインモ)で使えるiPhoneはアップルストアが最安値?

iPhoneの価格は販売元によって数万円の開きがあるため、しっかりとリサーチしてから購入しましょう。

アップルストアで購入する場合

iPhoneの製造元であるアップルストアで購入するメリットは、キャリア購入よりも価格が安いことです。

iPhone14 128GB 本体代金比較

  • アップルストア:119,800円
  • ドコモ:138,930円
  • au:140,640円
  • ソフトバンク:140,400円

アップルストアで購入した場合、キャリアでよりも約19,000円~21,000円安く手に入ります。

お手持ちのiPhoneを下取りに出すこともでき、iPhone 13なら最大90,000円、iPhone 7でも最大6,000円を新機種の購入代金から値引きしてくれるのです。

店頭でもオンラインでも受付しています。

Apple StoreのiPhone販売ページはこちら

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

iPhone下取り目安金額(Apple公式サイト参照)

  • iPhone 14 Pro Max 115,000円
  • iPhone 14 Pro 104,000円
  • iPhone 14 Plus 84,000円
  • iPhone 14 78,000円
  • iPhone 13 Pro Max 102,000円
  • iPhone 13 Pro 90,000円
  • iPhone 13 66,000円
  • iPhone 13 mini 54,000円
  • iPhone SE(第3世代) 34,000円
  • iPhone 12 Pro Max 68,000円
  • iPhone 12 Pro 59,000円
  • iPhone 12 41,000円
  • iPhone 12 mini 37,000円
  • iPhone SE(第2世代) 16,000円
  • iPhone 11 Pro Max 42,000円
  • iPhone 11 Pro 38,000円
  • iPhone 11 33,000円
  • iPhone XS Max 26,000円
  • iPhone XS 23,000円
  • iPhone XR 23,000円
  • iPhone X 16,000円
  • iPhone 8 Plus 14,000円
  • iPhone 8 11,000円
  • iPhone 7 Plus 8,000円
  • iPhone 7 6,000円

※2023年9月時点の価格となり、現在は変更されている場合があります。詳しくはApple公式サイトをご確認ください

Apple StoreのiPhone販売ページはこちら

キャリアのように端末割引サービスはありませんが、下取りする端末があればはめんどうな手続きなしで新機種の価格に充当できるので、機種変更を頻繁にする人には便利なサービスですね。

SIMフリー端末なので、LINEMOはもちろんどの通信事業者のSIMでも、対応可否を気にせずに使えます。

分割払いにも対応しており、24回まで金利無料です。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

キャリアの買い替えサービスを利用すればアップルストアよりも安くなる?

本体の価格だけを見ると先ほどご紹介した通りアップルストアでの購入が安く手に入りますが、キャリアの「端末買い換えサービス」を利用すれば半額近い価格になります。

買い替えサービスとは?

購入代金を分割払いにした場合に適用されるサービスで、分割払い終了後に本体を返却することを前提とした割引プログラムです。

ドコモでは「いつでもカエドキプログラム」auでは「スマホトクするプログラム」、ソフトバンクは「トクするサポート」という名称で提供しています。

iPhone14 128GB 買い替えサービス適用価格

  • ドコモ:69,690円
  • au:60,760円
  • ソフトバンク:60,840円

2年で機種変更をする、という人には半額近い金額で最新のiPhoneが手に入るお得なプログラムです。

キャリアから販売されていますが、2021年10月1日以降に購入した本体にはSIMロックはかかっていないのでLINEMOでも使うことができます。

回線を契約せず本体だけを購入する際も適用可能です。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMO(ラインモ)で使うiPhoneはアップルストアで購入すれば値段も安くSIMフリー

アップルストアで購入したiPhoneはSIMロックがかかっていないフリー端末なので、LINEMOで使う場合に手続きや設定は必要ありません。

価格はキャリアよりも低価格で、下取りサービスを使えばさらに安く手に入れることができます。

キャリアの買い替えサービスを利用すればアップルストアよりも半額近い価格になりますが、本体の返却を前提としたプログラムなので良く考えてから購入しましょう。

LINEMOのプランは月額料金990円で3GBのミニプランと、2,728円でたっぷり20GBのスマホプランの2種類で、キャリアの半額に近い料金設定です。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

AmazonでもLINEMOで使えるSIMフリーの最新のiPhoneを購入できる

Amazonでは人気の

  • iPhone 13シリーズ各機種
  • iPhone SE (第3世代)

等の多数のiPhoneがAppleにより販売されています。

AmazonでSIMフリーの最新iPhone各機種を販売中!

AmazonでSIMフリーの最新iPhoneを見る

AmazonでiPhoneを購入するメリットとしては、

  • Amazonで使えるポイントが還元される

点が挙げられお得です。

AppleがAmazonで販売しているiPhone各機種はSIMフリーとなっており、LINEMOやソフトバンク回線の周波数にもちろん対応しています。

※Amazon上では並行輸入品や米国モデルなど、日本国内モデルのiPhoneと異なる仕様のモデルも出品されているため、Amazon上のAppleのストア(以下リンクからアクセス可能)で購入するのが安心です

注意点としては、AmazonのAppleのストア上でのiPhoneの販売は、2回を超えるような中〜長期の分割払いを行う場合は一定の手数料がかかってしまう点が挙げられます。

AmazonでSIMフリーの最新iPhone各機種を販売中!

AmazonでSIMフリーの最新iPhoneを見る

iPhone 14や13、iPhone SE (第3世代)は充電器が別売りなので注意

Amazonに限らず、iPhone 14、iPhone 13やiPhone SE (第3世代)など最近のiPhoneの販売では充電のための充電器(ACアダプタ)が付属していません。

iPhoneに対応した充電器をすでに持っている場合は、別途購入する必要はありませんが、5W出力など古い充電器を利用している場合は、最新のiPhone 14や13、iPhone SE(第3世代)の充電スピードが遅くなってしまう場合があります。

充電器(ACアダプタ)は付属していませんが、充電のために使用するLightning – USB-C ケーブルは付属しています。

iPhone13におすすめの充電器は以下の記事で解説しています。

iPhone SE(第3世代)におすすめの充電器は以下の記事で解説しています。

iPhone13を高速充電できるApple製の20W充電器

Apple製の20W USB-C電源アダプタは、Apple製なので安心感があり、他社製の20W以上の充電器と同じくiPhone13シリーズを高速で充電することが可能です。

Appleの20W充電器ACアダプタをAmazonで見る

ANKERのiPhone13シリーズ対応の20W超小型急速充電器

大手デジタル機器アクセサリメーカーのANKERによる、iPhone13シリーズ対応の20W超小型急速充電器「Anker PowerPort III Nano 20W」は、一般的な5W出力の充電器と比べて約3倍の速度で充電でき、コンパクトでありながらお値段も手頃で使い勝手が良い充電器です。

iPhone13シリーズに付属するUSB-C – Lightningケーブルがそのまま使用でき、カラーが4色(ホワイト・ブラック・エメラルドグリーン系・パープル系)用意されており、お好きな色をお選びいただけます。

Anker PowerPort III Nano 20WをAmazonで見る

この記事の情報更新履歴:

2023年9月15日:Apple買取価格を更新

2023年9月6日:ソフトバンクの販売価格を更新

2023年7月1日:Apple買取価格を更新、ソフトバンクの販売機種を更新

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Guide

LINEMOガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ | LINEモバイルとの違い
契約に関すること
店舗で契約できる? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線はソフトバンク? | 通話品質 | 留守電パック | スマホ端末セットはある? | メールアドレスは? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO公式サイト>