LINEMO(ラインモ)にするといつでも電話は使えない?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)にするといつでも電話は使えない?

#LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)だといつでも電話はどうなる?

LINEモバイルで提供されているオプションの中に、「いつでも電話」があります。

しかし、LINEモバイルの新規受付はすでに終了しており、今はLINEMOの新規受付に変わりました。

LINEモバイルもサービス自体は終了していないので、まだ使い続けている方もいますが、もしLINEMOに変える場合、いつでも電話はどうなるか気になる人もいるでしょう。

そこで、当記事では、以下の内容について解説します。

  • LINEMOでは「いつでも電話」は使えない!
  • LINEMOで使える通話オプションは?
  • LINEモバイルとLINEMO通話料込み料金比較

LINEMO

LINEMOでは「いつでも電話」は使えない!

結論、LINEMOでいつでも電話を使うことはできません。

同じLINEに関連した格安SIMでも、使えるオプションは異なっているということです。

いつでも電話は、専用のアプリから発信すると月額料金なしで通話料が半額になるという特徴を持っています。

対して、LINEMOではどのようなオプション形態になっているのでしょうか。

LINEMOて使える通話オプションについては、次の章で解説します。

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMOで使える通話オプションは?

LINEMOでは、通話準定額、定額オプションの2つが利用できます。

それぞれのオプションの料金と内容は以下の通りです。

  • 準定額オプション:5分/回以内の国内通話が無料、月額料金550円
  • 定額オプション:国内通話が無料、月額1,650円

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

1年間無料キャンペーンが開催されていてお得

また、LINEMOでは通話オプション割引キャンペーンが開催されており、利用すれば1年間の間オプション料金が550円割引されます。

  • 準定額オプション:月額料金550円→0円
  • 定額オプション:月額1,650円→1,100円

割引が準定額オプションにも適用されて、さらに無料になるのがこのキャンペーンの魅力的な部分と言えます。

乗り換える際は、このキャンペーンを必ず利用するようにしましょう。

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEモバイルとLINEMO通話料込み料金比較

最後に、LINEモバイルとLINEMOの通話オプションを含めた料金を比較してみます。

具体的にイメージがつくと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

比較するにあたり、LINEMOのプランである3GBと20GBの場合で比較してみたいと思います。

3GB(データをあまり使わない人)の場合

まず、低容量プランの3GBのプランで、通話オプションをつけた時の料金を比較してみます。

LINEモバイルには3GBのプランがないので、2GBのプランで計算しています。

  • LINEモバイル:1,210円(2GB)+968円(10分通話)=2,178円
  • LINEMO:990円(3GB)+550円(5分通話)=1,540円

比較してみると、データ量や通話無料時間の違いはありますが、LINEMOの方が月額638円お得な計算になりました。

また、もしLINEモバイルで2GB以上使うとなると、1つ上のプランである1,628円(5GB)のプランにしないといけないので、月額0円で通話料が割引のいつでも電話をセットにした時より高くなります。

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

20GB(データをよく使う人)

次は大容量プランでの比較です。

こちらも同じく、LINEモバイルには20GBのプランがないので、代わりに10GBで計算します。

  • LINEモバイル:2,420円(10GB)+968円(10分通話)=3,388円
  • LINEMO:2728円(20GB)+550円(5分通話)=3,228円

比較してみると、こちらは使えるデータ量が倍になっているにもかかわらず、LINEモバイルの方が高い計算になりました。

また、忘れてはいけないのが、LINEモバイルは新規受付を終了していることと、LINEMOでは新規受付で通話オプションの割引キャンペーンがあることです。

先ほど行った価格計算は、どちらも割引キャンペーンなしの料金で計算していますので、もし割引を適用すれば、さらに安く使うことができるでしょう。

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMOでいつでも電話は使えないが、代わりのオプションやキャンペーンがある!

LINEMOにいつでも電話があるかの解説と、いつでも電話がない場合の料金の比較をしてみました。

いつでも電話は、基本料金はかかりませんが、電話をかけると通話料が発生します。

対して、LINEMOは5分以内かけ放題とかけ放題の2つのオプションがあり、それぞれの料金が割引となるキャンペーンも開催しています。

みなさんも当記事のように、通信料と通話料を合わせて計算してみてください。

もし安くなるようであれば、この機会に乗り換えてみるのもいいでしょう。

LINEMOに月額990円のミニプラン登場!スマホプランなら他社から乗換で10000円相当GET!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社ではLINEMOを実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事