ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

LINEMO(ラインモ)の回線はどこ?ドコモ回線やauやソフトバンク回線から選べる?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)の回線はどこ?ドコモ回線やauやソフトバンク回線から選べる?

#LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)はどこの回線を使用している?ドコモ回線はある?

【2022年12月更新!】

LINEMOの前身的存在であるLINEモバイルでは、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の中から選択できました。

2021年に登場したソフトバンクが提供するLINEMOはどの会社の回線を利用しているのか?複数の携帯電話会社から選ぶことができるのか?気になる方も多いと思います。

LINEMOの回線表示があるiPhoneの画面の上部

当記事では、以下の事柄について解説します。

  • LINEMOはソフトバンクと同一のMNO回線を利用していてMVNOの格安SIMよりも通信や通話品質が安定している
  • LINEMOの4G(LTE)や5Gエリアはソフトバンクと同じ
  • LINEMOはソフトバンク回線以外のドコモやau回線を選ぶことはできない

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクと同一のMNO回線を使用

LINEMOはソフトバンクと同一のMNO(キャリア)回線を使用しており、4Gや5Gの対応エリアや通信回線の品質に違いがありません。

LINEMOはソフトバンクが提供する、オンラインでの契約やサポートに特化したオンライン専用ブランドという位置づけで、会社名と同一のソフトバンクと格安のサブブランドとして人気を集めるワイモバイルに続く、3つめのサービスブランドとなっています。

MNO回線を使用したLINEMOは現在は受付を終了しているLINEモバイルや他社格安SIMと比べると混雑時も通信速度が安定していて、回線品質が高い傾向にあります。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMOのMNO回線と格安SIM(MVNO)の回線の違い

MNO回線とは?

MNO(Mobile Network Operator)とはドコモ、au、ソフトバンク、楽天の4社を表し、自社で回線を持っている事業者を表し、携帯キャリアや大手キャリアと呼ばれることも多いです。

MNOは自社で設備を導入し、回線の維持や補修を行い莫大な設備投資をしているため、データ使用料金やその他プランが格安SIMやサブブランドよりも高額になりがちです。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEモバイルや格安SIMが利用するMVNO回線とは?

主に格安SIMで使われているMVNO(Mobile Virtual Network Operator)とは、自社で回線を持たずMNOから回線を借りている事業者のことを指します。

キャリアと違い実店舗を持たない事業者が多く、人件費や店舗の運営費もかかりません。

自社で回線を持たないため設備投資や管理費用が少なくその分料金を安くできますが、MVOから借りた回線数とユーザー数の数によっては回線帯域が不足し繋がりにくくなる場合があります。

格安SIMには「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」等の回線を選べる場合がありますが、格安SIMの回線は提供元の大手キャリア回線と同一の品質ではない場合が多いです。

格安SIM事業者によっては平日お昼や夕方、22時付近など、回線が混雑し繋がりにくい場合があります。

現在は申込受付を終了しているLINEモバイルもMVNOの1つで、ソフトバンクと同一の回線を利用するLINEMOと比べると通信が混雑した際に速度の低下が起きがちです。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMOはソフトバンクと同一のMNO回線を使っている

LINEMOはMVNOのようにソフトバンク回線を「借りている」のではなく、ソフトバンク回線と同じ回線を使っているのでMVNOよりも通信品質は高く安定しています。

お昼や夕方などMVNOが込み合うといわれている時間帯も繋がりやすく、ストレスを感じることはありません。

キャリア回線の品質を持ちながら格安SIMと同等の低価格を提供し、まさに「いいとこ取り」のプランです。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMOはドコモ回線やau回線を選ぶことはできない

LINEMOの回線はソフトバンク回線と同一のMNO回線のみを利用できます。

  • ドコモ回線
  • au回線
  • 楽天モバイル回線

など、他社格安SIMの一部で用意されているような他社の回線を利用するプランは用意されていません。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMOの4G(LTE)や5Gの対応エリアはソフトバンクと同じ

LINEMOのエリアはソフトバンクと同じなので「LINEMOにしたら繋がりずらくなる」ということはありません。

ソフトバンク回線の強みは、人口カバー率99%の高範囲な対応エリアと登山道の繋がりを強化しているところで、ホームページ上では携帯電話が利用できる登山道が検索できます。

注目の5Gも2022年にはソフトバンクが人口カバー率を90%にする予定で基地局の設置に努めているので、今後が期待されますね。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

LINEMOや複数の他社の回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

LINEMO回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

【来年1月末まで申込で】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!

LINEMOの公式サイト