LINEMO(ラインモ)の通話定額かけ放題でアプリは必要?電話に専用アプリは不要?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)の通話定額かけ放題でアプリは必要?電話に専用アプリは不要?

LINEMO(ラインモ)の通話定額かけ放題でアプリは必要?

3GB990円(税込)の低容量ユーザーには丁度良いプランを発表したLINEMOは、LINEトークや通話も無料の超お得プランで注目を集めています。

他社では5分以内の通話が含まれていたりかけ放題プランが提供されたりと、携帯業界ではデータ容量以外でも競争が活発です。

LINEMOにも通話かけ放題オプションがありますが、別アプリを立ち上げずに電話をかけることができるのか、使い勝手が気になります。

今回の記事では、LINEMO(ラインモ)の通話定額かけ放題では、アプリは必要なのかを解説しています。

どんな場合にかけ放題オプションを付けた方が良いのかも合わせてご紹介していますので、LINEMOを検討している人は参考にしてみてください。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)のかけ放題でアプリは不要です!

携帯事業者が提供している通話オプションは、ほとんどが専用アプリからの発信の際に適用される設計で、スマホに標準装備されている電話からでは対象外になってしまいます。

そのため、電話をかける際にわざわざ専用アプリを起動する必要があり、うっかり標準装備の電話からかけてしまうとせっかくの割引が適用されません。

特に不在着信があった時の折り返しは、標準装備の電話から発信になってしまうことが多く思わぬ料金がかかってしまい後悔することも。

LINEMOの通話オプションは標準装備の電話からいつも通り発信するだけで適用となるので、他社のようなわずらわしさがなく安心して使うことができます。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO通話オプション

  • 通話準定額:5分以内の国内通話が無料(税込550円/月)
  • 通話定額:国内通話無料(税込1,650円/月)

LINEMO通話オプションキャンペーン

現在LINEMOでは、契約から1年後まで通話オプションを割り引くキャンペーンを実施中です。

通話定額は1,100円、準通話定額は無料で利用できるので、LINEMOを検討している人はお得に使えるチャンスですね。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)の通話定額かけ放題の対象にならない場合とは?

LINEMOの通話定額かけ放題や通話準定額には対象外となる通話があり、把握していないと想定外の料金が発生してしまうので、どのような場合に対象とならないのかしっかり確認しておきましょう。

通話定額かけ放題(準定額)の対象外通話

  • 国際通話:国際ローミング通話料・国際電話通話料が発生
  • ナビダイヤル(0570)・テレドーム(0180):他社が料金設定している番号は有料
  • 電話番号案内(104):番号案内サービスは有料
  • LINEMO指定番号:LINEMOで指定している番号  は有料

SMS送信料も対象外

SMS(ショートメッセージサービス)の送信料はかけ放題の対象にはなりません。

受信は無料ですが、送信時は文字数に応じて70文字までを1通3.3円とし、最大670文字で33円の送信料が発生します。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)の通話定額や通話準定額はつけた方がお得?

LINEMOは、LINEアプリの利用では一切データ量は消費されないので(ギガフリー)LINEトークはもちろん音声通話やビデオ通話でもデータ残量を気にせずに使うことができます。

通話はLINEで事足りるという人も多いと思いますが、意外に音声通話を使う機会はあるものです。

通話準定額(5分以内かけ放題)を付けた方が良い場合

5分以内の国内通話は、お店の予約や会社への連絡など用件を伝えるだけの会話に多く、通話料に対する意識が比較的低いため請求書を見て「こんなにかけたかな?」と思うことが多いのではないでしょうか?

LINEMOの通話料はオプションを付けなければ22円/30秒です。

5分以内の通話無料オプションは550円/月なので、5分以内の通話を月に12分以上使用する人はオプションを付けた方がお得です。

回数に制限はないので、通話が5分を超えそうになったら1度切ってからかけ直すことも上手な使い方ですね。

通話定額(かけ放題)を付けた方が良い場合

通話定額かけ放題は1,650円/月なので、月に37分以上の通話をする人はかけ放題オプションを付ければ気兼ねなく通話を楽しむことができます。

1回の通話が5分以内に収まらない人や、LINEを使用していない遠距離の家族や仕事関連で通話する機会が多いなら、通話定額かけ放題を付けましょう。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

友達や家族とはLINEや無料通話アプリを活用しよう

通話オプションを付けなくても、アプリを使えば通話料を無料にすることができます。

通話アプリの代表とされるLINEは、ユーザー数も多く企業や役所で取り入れているところもあるので積極的に活用しましょう。

アプリをインストールし電話番号やIDを相手と交換することで、トークと呼ばれるテキストチャットや音声通話、ビデオ通話が全て無料で利用できます。

その他、Skype(スカイプ)やGoogleが提供するハングアウト、Facebookの友達と通話ができるMessengerなど、無料アプリを利用すればわずかなデータ容量で音声通話やビデオ通話が楽しめます。

音声通話時のデータ使用量

  • LINE:約18MB/1時間
  • スカイプ:約36MB/1時間

ビデオ通話時のデータ使用量

  • LINE:約307MB/1時間
  • スカイプ:約240MB/1時間

LINEMO(ラインモ)の通話定額かけ放題は37分以上の通話をするならお得!

LINEMOの通話定額かけ放題と5分以内通話かけ放題オプションは、次のような使い方をする人におすすめです。

  • 5分以内通話かけ放題:5分以内の通話を月に12分以上する人
  • 通話定額かけ放題:月に37分以上通話をする人

「親しい人との通話はLINEを使っているので通話オプションは不要」という人も、思った以上に通話料金がかかっている場合があるので、3か月~半年前までの通話明細を確認しオプションが必要かどうかを確認しましょう。

今なら1年間の割引キャンペーンを実施中なので、まずはお試しに使ってみてはいかがでしょうか?

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事