ラインモ(LINEMO)にしてみた感想&評価レビューは?速度はどう?のサムネイル画像

ラインモ(LINEMO)にしてみた感想&評価レビューは?速度はどう?

ラインモ(LINEMO)にしてみた感想&評価レビュー

2021年3月にサービスの提供が開始された「ラインモ(LINEMO) スマホプラン」は、月間データ通信容量が20GBでありながら、月額料金が2,728円(税込)に抑えられた格安なプランのため、広く注目を集めています。

2021年7月には月額990円(税込)で3GBのデータ容量の「ラインモ(LINEMO)ミニプラン」が登場して更に注目を集めています。

この記事では、実際にラインモ(LINEMO)にしてみた感想・評価をレビューします。

LINEMO

実際にラインモ(LINEMO)にしてみた感想

以前はメインのスマホでは格安SIMサービスのLINEモバイルを利用していましたが、ちょうどソフトバンクからもラインモが出たので、LINEモバイルからラインモに移転(MNP)をしました。

※LINEモバイルからラインモに移行する場合でも現時点ではSIMカードの入れ替えやMNPなどの手続きが必要となっています。

ラインモの申し込みから数日で、ラインモのSIMカードが郵送で到着しました。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

中にはSIMカードが入っており、「SoftBank」というロゴが大きく付いているため、ラインモはソフトバンクの新料金プランであることがアピールされています。

ラインモのSIMカードの写真

回線切替が可能な時間帯は日中に限定されており、深夜などの時間帯は切り替えを行うことができなかったため、日中に切り替えを実施しました。

ラインモ(LINEMO)にしてみた率直な感想は?

まずラインモの通信回線品質についてですが、屋外でのYouTube動画再生やLINEアプリでの通話や動画や写真を含むメッセージの送受信は問題なく安定してでき、QR決済などもスムーズに行うことができました。

ラインモはソフトバンクの回線と完全に同一のネットワークを利用している(そもそもソフトバンクの別ブランド扱い)ため、通信回線の品質に問題を感じることは少なかったです。

また鉄筋コンクリート造の大きな建物の中心付近に移動した際、若干電波アンテナが減って電波が弱くなったような気がしましたが、その場合でも通信は可能でした。

※中規模地方都市の住宅街や市街地などで主にラインモの回線を利用し評価しました。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMOに移行して2ヶ月が経過した時点での評価【2021年10月追記】

LINEMO回線を2021年7月末から継続的に利用してみましたが、屋外での通信も月間3GBのデータ通信容量が残っている時であれば、建物内、街なかなど、ほとんどの場合で快適に安定的に通信ができました。

屋外でのYouTube動画再生やWebページ検索、LINEやSNSの利用も快適にできました。

また電話機能の品質も安定していてました。

ミニプランなら月額990円(税込)の料金プランとしては通信品質は安定していると言えそうです。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ラインモ(LINEMO)の開通手続きをやってみた感想は?

ラインモの回線を利用するための開通手続きの進め方を解説します。

※SIMフリーのiPhone11で検証。eSIMではなくSIMカード交換方式で申込を行いました。

まずは回線をラインモに切り替える

まず、「LINEMOのはじめかた」のパンフレットのStep1に記載されている回線切替の案内に記載されている電話番号に発信し、回線切替手続きを行いました。(Webでの手続きも可能です)

私の場合は、受付完了から3分間程度で回線がラインモに切り替わりました。

ラインモに回線が切り替わったことを示すメールの到着のスクリーンショット

最大でも受付から1時間程度で切り替わると案内がされています。混雑度によって変動があるものと思われます。

次にSIMカードを入れ替える

スマホのSIMカードを入れ替えるには、通常スマホ本体の購入時に付属していたピンか安全ピンなどが必要になります。

SIMカードの入れ替え用ピンの画像

ピンを用意したら、スマホ本体の電源をOFFにします。

その後、SIMカードのトレーの小さい穴をピンで強く押し込み、トレーを開きます。

ラインモのSIMカードとSIMカードのトレー、ピンの写真

次に、SIMカードをスマホのSIMカードのトレーの大きさに合わせて切り取ります。

iPhone11の場合一番小さい、nano-SIMでした。

切り取ったラインモのSIMカードの写真

次に、古いSIMカードをトレーから外し、切り取ったSIMカードをトレーに乗せて、スマホ本体に入れ、カチッとなるまでお仕込みます。

古いSIMカードは返送が必要な場合があるのでご注意ください。

SIMカードのトレーに入れたラインモのSIMカードの写真

ラインモのプロファイルのダウンロード(iPhoneはQR読込だから簡単)

次に、スマホの電源をONにして、プロファイルのダウンロードを行います。

iPhoneの場合は「LINEMOのはじめかた」案内書のQRコードを読み取みとって、

ラインモのiPhone向けプロファイルダウンロードサイトのスクリーンショット

プロファイルをダウンロードしようとしています〜許可しますか。と表示されるので、「許可」をタップします。

ラインモのプロファイルダウンロードの許可の画面のスクリーンショット

デバイスを選択の画面で「iPhone」を選択します。

ラインモのプロファイルをiPhone向けを選択する画面のスクリーンショット

設定アプリに移動します。

ラインモのプロファイルダウンロード完了画面のスクリーンショット

設定アプリに移動 > 一般 > 情報にアクセスすると、「キャリア設定アップデート」のポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップします。

設定アプリで「キャリア設定をアップデート」の画面のスクリーンショット

設定が完了すると、モバイルデータ通信が利用可能になります。

iPhoneではコントロールパネルを開くと、アンテナに「LINEMO」と表示され始め、ラインモの回線が利用可能になりました。

iPhoneのコントロールパネルにLINEMOと表示される画面のスクリーンショット

念の為ネットがつながるか、電話やLINEなどができるかを確認するのが良いでしょう。

ラインモの公式LINEアカウントと友達になることで、LINEアプリ上で利用状況の確認などができ便利です。

ラインモの公式LINEアカウントの画面のスクリーンショット

詳しい流れはSIMカードと一緒に届いた「LINEMOのはじめかた」案内書をご確認ください。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ラインモ(LINEMO)の通信回線の速度をスピードテストで実測

平日日中のラインモの通信速度の計測結果

ラインモの通信速度を、USENのインターネット回線スピードテストを使って計測してみました。

計測端末はiPhone11で4G対応端末です。(iPhone11は5Gには未対応)

中規模の地方都市の住宅街(市街地)において、平日の日中に計測を行いました。

以下の様な結果となり、モバイル回線としては比較的高速(自宅の光回線の1/3程度のスピードが出てました)な結果となりました。

ラインモのミニプランのスピードテスト速度結果

ラインモのミニプランのスピードテスト速度結果

ラインモのミニプランのスピードテスト速度結果

大部分の用途で「快適」という判定になりました。

4Gの規格上の理論値は、110Mbps〜1Gbpsとなっておりますが、上限の速度が出ることはほとんどありません。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

休日日中のラインモの通信速度の計測結果

ラインモの通信速度を、夏季休暇で地方都市へと帰省する方も多い、8月の休日の日中に再度計測してみました、

USENのインターネット回線スピードテストを使って計測。計測端末はiPhone11で4G対応端末です。(iPhone11は5Gには未対応)

※中規模の地方都市の住宅街(市街地)において、休日の日中に計測を行いました。

以下の様な結果となり、モバイル回線としては比較的高速(自宅の光回線の1/3程度のスピードが出てました)な結果となりました。

ほとんどの一般的な用途で「快適」と表示されました。

大容量通信(動画や画像の送受信)のみ「普通」と表示されました。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

休日夜間のラインモの通信速度の計測結果

ラインモの通信速度を、回線の需要が増加することもある休日の夜間に再度計測してみました、

USENのインターネット回線スピードテストを使って計測。計測端末はiPhone11で4G対応端末です。(iPhone11は5Gには未対応)

※中規模の地方都市の住宅街(市街地)において、休日の夜間に計測を行いました。

以下の様な結果となり休日の夜間でありながら、モバイル回線としては比較的高速(自宅の光回線の1/3程度のスピードが出てました)な結果となりました。

4K動画以外は「快適」と表示されています。

大容量通信以外は、「普通」と表示されています。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ラインモ(LINEMO)でネットや電話は快適?

ラインモで実際にネットや電話が快適に使えるかを、検証してみましたが、以下のような使用感でした。

  • YouTube動画再生:遅延なく快適に再生
  • LINEビデオ通話:快適に通信
  • 電話:音質や遅延に問題なし
  • Webサイトへアクセス:高速表示された

通信速度は地域によって異なる面もあり、ソフトバンクの最寄りの基地局の密度や混雑具合などに左右されますが、概ね快適な結果となりました。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ラインモ(LINEMO)で他のユーザーの通信速度をチェック

SNSやネット上でもラインモの回線でスピードテストを行ってみた結果がたくさん投稿されています。

気になる場合は以下のリンクより、チェックしてみてください。

Twitterで「LINEMO スピードテスト」と検索した結果

Webサイト「みんなのネット回線速度」の「LINEMO」に関する回線速度の投稿

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ラインモ(LINEMO)はスマホプランとミニプランを自由に行き来できる!

「ラインモ(LINEMO)」は、

  • 月間データ通信容量が20GBで月額料金が2,728円(税込)のスマホプラン
  • 月間データ通信容量が3GBで月額料金が990円(税込)のミニプラン

という2つのプランが用意されており、

屋外でスマホ回線をよく使う方には大容量のスマホプラン、ほとんどWi-FIなどで通信を行っていて、スマホ回線の利用は少ない方にはミニプランがおすすめです。

ラインモのスマホプランとミニプランは、契約後も自由に行き来することができるため、生活スタイルの変化に合わせてプランを変更しながらラインモを使い続けることができます。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事