LINEモバイルはヤバい?今後どうなる?サービス終了で消える可能性はある?のサムネイル画像

LINEモバイルはヤバい?今後どうなる?サービス終了で消える可能性はある?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEモバイルは今後どうなるのか?今後はヤバイ?

LINEモバイルはソフトバンクの子会社であるLINEモバイル株式会社が提供する格安SIMによる通信サービス(MVNO)です。

月額660円(税込)から利用できるリーズナブルなプランと、データ容量の消費なしでLINEアプリによるデータ通信ができる「データフリー」で人気を集めてきました。

しかし、2021年3月31日で新規受付の申込を終了しています。

2021年3月31日以降もサービスは継続していますが、今後どうなるのかが気になるところです。

そこで、当記事ではLINEモバイルは今後どうなるのか、サービス終了で消える可能性はあるのかなどについて解説します。

LINEモバイルを利用中の人は、今後契約をどうするかの判断の参考にしてください。

LINEMO

LINEモバイルがサービス終了で使えなくなる可能性は?

結論からお話しすると、LINEモバイルが近いうちにサービスを終了して消える可能性はなさそうです。

LINEモバイルの公式ブログにも、2021年3月31日以降もサービスは継続し、同意なくソフトバンクの新プラン等に強制的に移行することはない旨の記載があります。

また、2021年10月22日にはソフトバンク株式会社から、2022年3月1日付でLINEモバイル株式会社を吸収合併することが開示されています。

完全子会社であるLINEモバイル株式会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

この文書の中でも、「本合併後もLINEモバイルのMVNOサービスは当社が継続して提供します。」と明記されています。

少なくとも、今すぐにLINEモバイルがサービス終了で消える可能性はなさそうです。

今後も永続的に続くかどうかは分からないのは、他のあらゆるサービスと同様です。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

ソフトバンクのオンライン専用ブランドLINEMO(ラインモ)が開始

LINEモバイルとよく似た名前のサービスにLINEMOがあります。

LINEMOは、ソフトバンクとLINEが提携して実現したオンライン専用通信回線サービスで、2021年3月にサービスを開始しました。

LINEMOの特長には次のようなものがあります。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

ソフトバンクの高速回線が利用できる

LINEモバイルはキャリアの回線を借りて通信サービスを提供しています。

そのため、混雑時に通信速度が低下するなどの問題が起こることがあるかもしれません。

一方、LINEMOはソフトバンクの回線を直接利用してサービスを提供しています。

そのため、高速な通信が安定的に利用でき、対応端末を用意すれば5Gの通信も可能です。

リーズナブルな価格

LINEMOの基本料金はデータ通信容量が3GBのミニプランが990円(税込)、20GBのスマホプランが2,728円(税込)という格安SIMに近い水準です。

制限容量超過後もスマホプランなら1Mbps、ミニプランは300kbpsで通信できます。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEギガフリーでLINEアプリによるデータ通信が使い放題

LINEMOにはLINEモバイルのLINEデータフリーと同等のサービス「LINEギガフリー」があります。

LINEアプリによるトークはもちろん、音声通話やビデオ通話がデータ通信容量を消費することなく利用できます。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

オプションで国内通話がかけ放題

LINEモバイルには月額968円(税込)の10分電話かけ放題がありますが、LINEMOには月額1,650円(税込)で国内通話が時間・回数無制限でかけ放題の「通話定額」があります。

5分以内の通話が無料になる「通話準定額」は月額550円(税込)です。

手続はオンラインのみ

LINEMOの手続きの受付はオンラインのみで、店舗での対面や電話での手続きはできません。

しかも、契約事務手数料は無料です。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEモバイルからLINEMOへの乗り換えたほうが良い?

ソフトバンクは今後、このLINEMOに力を入れていく方向で、LINEモバイル株式会社の吸収合併もその一環のようです。

また、LINEモバイルのサービスは継続されるとは言え、今後はソフトバンク回線に集約していく方向であることがうかがえます。

以下のようなキャンペーンはそのような動きの表れではないでしょうか。

LINEモバイルを継続するならソフトバンク回線に変更することが、乗り換えるならLINEMOへの乗り換えがお得と言えるでしょう。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

ダブル&ゼロキャンペーン

LINEモバイルのプランではソフトバンクに加えてドコモ、auの合計3種類の回線から好きなものを選ぶことができます。

そのうちソフトバンクの回線を利用している人限定で月額基本料金はそのままでデータ容量が2倍になる「データ容量ダブルキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンは、2021年7月利用分~2022年3月利用分が対象となっていましたが、延長されて終了日未定となりました。

同時に、月間データ使用量が500MB以下の場合は月額基本料金が0円になる「500MB以下でゼロキャンペーン」も実施しています。

こちらは2022年3月利用分まではドコモ、au、ソフトバンクの3社の回線が対象ですが、2022年4月以降はソフトバンク回線限定になります。

ドコモ、auの回線を利用している人は、ソフトバンクの回線に変更すれば、データ容量ダブルキャンペーン、500MB以下でゼロキャンペーン、2つ合わせてダブル&ゼロキャンペーンの対象になります。

LINEモバイルの新規契約の受付は終了していますが、回線変更の申込は可能です。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMOに乗り換えで月額基本料金が1年間無料

2022年3月からLINEモバイルユーザー限定オファーとして、LINEMOにMNPで乗り換えると月額基本料金が1年間無料になるキャンペーンが実施されています。

無料になるのはミニプランの月額基本料金990円(税込)で、スマホプランの場合は月額基本料金2,728円(税込)から990円(税込)が割り引かれて1,738円(税込)になります。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Guide

LINEMOガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ | LINEモバイルとの違い
契約に関すること
店舗で契約できる? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線はソフトバンク? | 通話品質 | 留守電パック | スマホ端末セットはある? | メールアドレスは? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO公式サイト>