ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

LINEMO(ラインモ)で損する人&得する人を解説!のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)で損する人&得する人を解説!

#LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)に乗り換えるのはお得?

【2022年9月更新!】

LINEMOはミニプランの導入やキャンペーンの実施など契約者獲得のための動きが特に積極的です。

そんなLINEMOに既存の料金プランから乗り換えることは果たしてお得なのでしょうか?

そこで、当記事ではLINEMOに乗り換えることで損する人&得する人はどんな人なのかを解説します。

大手キャリアの既存のプラン、ahamoやpovo、格安SIMとの違いを確認し、乗り換え先選択の参考にしてください。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)の特徴

まずはLINEMOの料金プランの特徴をおさえておきましょう。

既存の料金プランとは違って手厚いサービスは少ないですが、その分価格が抑えられています。

主な特徴は以下のとおりです。

スマホプランとミニプランの2プラン

当初はデータ通信容量が20GBで2,728円(税込)のワンプラン(現在のスマホプラン)でスタートしましたが、2021年7月から3GBで990円(税込)のミニプランが導入されました。

20GBでは多すぎるという層の取り込みを狙っています。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

ソフトバンクの高品質回線が利用できる

価格は抑えられていますが、格安SIMと違ってソフトバンクの既存の料金プランと同品質の回線が利用できます。

基本的には混雑時に速度が大きく低下するというようなことはありません。

ただし、通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のため、通信速度を制御する場合があります。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

申込はオンラインのみ

契約の申し込みなどの手続きの受付はオンラインのみです。

そのような手続きが苦手な人にはちょっと難しいかもしれません。

LINEアプリのデータ消費がゼロ

LINEMOには、LINEアプリのデータ消費がゼロになる「LINEギガフリー」があります。

トークや音声通話、ビデオ電話はもちろん、画像や動画の送受信やタイムラインの投稿もデータ消費なし。

LINEをよく利用する人にはありがたいサービスです。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

端末の販売はなし

LINEMOではスマホ端末を販売していません。

乗り換える際には、手持ちのスマホを利用するか別途SIMフリー端末などを購入することになります。

家族割などの割引はなし

LINEMOでは、既存の料金プランにあるような家族割やセット割などのような割引はありません。

そもそもの価格が抑えられているためです。

キャリアメールは利用できない

LINEMOではキャリアメールを利用することはできません。

ソフトバンクが運営するサービスですが、たとえソフトバンクからの乗り換えだったとしても、メールアドレスを引き継げません。

キャンペーンが豊富

LINEMOはソフトバンクのサービスらしく、積極的にお得なキャンペーンを実施しています。

例えば、2022年9月現在、次のようなものが実施中です。

  • 他社からスマホプランへ乗り換えでPayPayポイント10,000円相当プレゼント
  • 新規でスマホプラン契約でPayPayポイント3,000円相当プレゼント
  • LINE MUSIC 6ヶ月無料
  • 契約から1年間、5分以内の国内通話定額オプション(月額550円(税込))が無料

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

LINEMO(ラインモ)に乗り換えて損する人

以上のような特徴をふまえて、LINEMOに乗り換えて損するのはどんな人なのかを見ていきましょう。

データ通信容量が20GBでは少なすぎる人

LINEMOでは、月間のデータ通信容量が3GBまでのミニプランと20GBまでのスマホプランの2つが用意されています。

しかし、20GBを超える場合は1GB550円(税込)で購入することになります。

少し超える程度であれば追加購入で対応できるかもしれませんが、大きく超える場合は既存のプランでデータ通信容量が無制限のプランにした方が良いでしょう。

オンラインでの手続きが苦手な人

LINEMOの手続き受付はオンラインのみなので、苦手な人には向きません。

ahamoのようにショップでの有償サポートもありませんので、周囲に頼れる人がいない場合は難しいでしょう。

乗り換えと同時に端末を買い換えたい人

LINEMOではスマホ端末の販売を行っていません。

乗り換えと同時に端末を購入すると、端末代の大幅な値引きを受けられることがよくあります。

LINEMOでは端末の購入自体ができないので、そのようなメリットはありません。

キャリアメールを使い続けたい人

LINEMOではキャリアメールが利用できません。

現在のキャリアのメールアドレスをそのまま使い続けたいという場合は、有料のキャリアメール持ち運びサービスを利用する必要があります。

無料でキャリアメールを利用したい方はLINEMOの利用は諦めたほうが良いでしょう。

既存の料金プランで割引が受けられる人

大手キャリアの既存の料金プランで割引の適用が受けられる場合は、LINEMOに乗り換えないほうがいいかもしれません。

例えば、ソフトバンクのメリハリ無制限では新みんな家族割、おうち割光セットをフルに活用すると合計2,310円(税込)の割引です。

7,238円(税込)が4,928円(税込)になり、LINEMOとの差は2,200円でデータ通信容量は無制限になります。

LINEMOでデータ通信容量を追加するのであれば4GBに相当する金額です。

データ通信が24GBを超える場合は、メリハリ無制限のほうがお得になります。

24GBを超えない場合でも、これだけの差でショップでのサポートが受けられて、キャリアメールも使えてデータ通信が使い放題と考えると、悪くないかもしれません。

【まとめ】既存のプランの恩恵を受けている人は損する

以上をまとめると、大手キャリアの既存のプランの手厚いサービスの恩恵を十分に受けている人にとっては、LINEMOは物足りないプランと感じるかもしれません。

確かに価格は安くなりますが、削られるサービスもたくさんあります。

これまでどおりのサポートやサービスを受けたい人には向かないプランです。

また、手厚いサービスはいらないけど、20GBを大きく超える大容量のデータ通信を利用したい人にもLINEMOは向きません。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

LINEMO(ラインモ)に乗り換えて得する人は?

次にLINEMOに乗り換えて得する人はどんな人なのかを見ていきましょう。

月間のデータ通信容量が20GB以下の人

LINEMOのスマホプランでは、20GBまでのデータ通信が月額2,728円(税込)で利用できるので、大手キャリアの既存の料金プランよりもかなりお得です。

また、3GBまでの利用であれば月額990円(税込)のミニプランが利用できてさらに安くなります。

わずかに容量オーバーになる程度であれば、1GBあたり550円(税込)で追加することもできるので、大きく超えない限りはそれほど影響はありません。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

5分以内の通話をよく利用する人

LINEMOでは契約から1年間の期間限定ではありますが、5分以内の通話が無料になる「通話準定額」(550円(税込))が無料になるキャンペーンを行っています。

時間・回数無制限で通話が無料になる「通話定額」(1,650円(税込))は550円引きの1,100円(税込)です。

ahamoは2,970円(税込)で5分間の通話無料が付いていますが、キャンペーン適用期間中に限れば、2,728円(税込)で同内容のサービスとなるのでLINEMOのスマホプランほうがお得です。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

店舗でのサポートやキャリアメールがいらない人

LINEMOの手続きの受付はオンラインのみです。

店舗でのサポート等は一切ありません。

手厚いサポートは必要な人にはとてもありがたいものですが、利用しない人は「そんなものいらないから安くして欲しい」と思うことでしょう。

そんな人にとって、LINEMOはうってつけのプランです。

同様にキャリアメールもGmailなどの無料メールサービスで代用できるので、絶対に必要なものというわけではありません。

店舗でのサポートやキャリアメールがいらない人は、余計なサービスがない分、価格が抑えられたLINEMOがお得です。

LINEアプリをよく利用する人

LINEMOには、LINEアプリでのデータ消費がゼロになる「LINEギガフリー」があります。

メッセージのやりとりや通話などを基本的にLINEで済ませる人にとっては、とてもお得です。

これはahamoやpovoにはない、LINEMOならではのサービスです。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

従来の料金プランで割引が受けられない人

大手キャリアの料金プランを利用しているけど、ファミリー割引などの割引が受けられない人は、LINEMOに乗り換えた方がお得かもしれません。

例えば、ソフトバンクのミニフィットプラン+で割引なしだと、最も安い1GBまでの利用でも3,278円(税込)と20GB利用できるLINEMOの2,728円(税込)を超えています。

メリハリ無制限だと容量無制限ではありますが、7,238円(税込)と高額になります。

大容量のデータ通信を利用したい場合は仕方ないですが、20GBまでの利用で済むのであれば、4,510円の差は大きいと言えるでしょう。

他にソフトバンクを利用する家族がいなくて、ソフトバンク光などの契約もなく、データ通信容量が20GB以内であれば、LINEMOに乗り換えた方がお得です。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

PayPayやLINE MUSICを利用する人

キャンペーンが充実しているのがLINEMOの特徴の一つです。

LINEMOを新規や乗り換えで契約すると、スマホプランへ他社から乗り換えの場合は10,000円相当、スマホプラン新規契約の場合は3,000円相当のPayPayポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

いずれの場合もソフトバンク、Y!mobileからの乗り換えは対象外です。

さらに、LINEMO契約者であればLINE MUSICが6ヶ月無料になるキャンペーンも実施中です。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

【まとめ】ソフトバンク系のサービスをよく利用する人は得する

LINEMOは20GBまでのデータ通信が利用できて2,728円(税込)、さらに1年間は無料で5分までの通話がかけ放題です。

同等の内容のサービスだと、ahamoが2,970円(税込)、povoだとデータ20GB2,700円と5分以内通話かけ放題550円で合計3,250円(税込)。

契約から1年間は、ahamoよりも242円、povoよりも522円安くなります。

1年後にはahamoよりも高くなりますが、とりあえず1年間は使ってみるというのも良いのではないでしょうか。

また、同じソフトバンクのグループ企業が運営するpaypay、LINE、LINE MUSICなどのサービスをよく利用する人にとってはさらにお得です。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

LINEMOや複数の他社の回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

LINEMO回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
PayPayポイント還元キャンペーン開催中!

LINEMOの公式サイト