LINEMO(ラインモ)のミニプランのデメリット&メリットを解説!のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)のミニプランのデメリット&メリットを解説!

#LINEMO(ラインモ)

ahamoなら月2,970円※機種代金別途でデータ容量20ギガで安心!【PR】

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!iPhone 14やiPhone SEもセット販売中!
  • ahamoなら通話が5分以内なら何度でも無料!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

LINEMO(ラインモ)に月額990円で使えるミニプランが登場!

【2022年10月更新!】

「LINEMO(ラインモ)スマホプラン」は、月間データ通信容量が20GBでありながら、月額料金が2,728円(税込)に抑えられた格安なプランのため、広く注目を集めています。

2021年7月には月額990円(税込)で3GBのデータ容量の「LINEMO(ラインモ) ミニプラン」が登場して更に注目を集めています。

この記事では、LINEMO(ラインモ)のミニプランにデメリットはあるのか?解説します。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)のミニプランにデメリットはある?

LINEMOのミニプランを使うデメリットとしては以下のような点があります。

  • キャリアメールが無料で使えない(2022年10月現在)
  • ソフトバンクショップなど店舗で申し込みやプラン変更ができない
  • データ通信量が多い方はすぐに上限に達してしまう
  • データ容量超過時にスマホプランよりも低速に制限される
  • LINEMOの一部キャンペーンの対象から除外されている

スマホプラン乗換で13,000円相当還元は2/6まで限定!ミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーンも開催中!
LINEMO公式サイトを見るスマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

キャリアメールが無料で使えない(2022年10月現在)

これまで利用していたキャリアメールのを継続使用する場合は有料になるため、無料で利用できるメールアドレスが欲しい場合はGmailやYahoo!メール等のフリーメールを利用する等の対策が必要です。

ahamoに変更後もキャリアメールを使えるように――総務省が方針示す

スマホプラン乗換で13,000円相当還元は2/6まで限定!ミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーンも開催中!
LINEMO公式サイトを見るスマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

ソフトバンクショップなど店舗で申し込みやプラン変更ができない

LINEMO ミニプランはソフトバンクが提供する新サービスですが、全国にあるソフトバンクの店舗では契約ができません。

プランの変更やオプション追加、削除もすべてネット上で対応する必要があります。

スマホ等でのネットの操作にある程度慣れている方向けのオンライン専用プランと言えそうです。

データ通信量が多い方はすぐに上限に達してしまう

LINEMOのミニプランは、月間データ通信容量が3GBと少なめで、外出中にスマホ回線で動画やネット・SNSを閲覧する方にとってはすぐに上限に達してしまい、追加のデータ容量が必要になってしまう可能性が高いです。

追加のデータ容量は1GBあたり550円で追加が可能ですが、プラン本体と比較して割高なため、屋外でのデータ通信を良くする方は20GBのスマホプランのほうが結果的に安くなる場合もありそうです。

また、自宅に光回線やホームWi-Fiなどのネット環境を用意していない方も3GBのミニプランはおすすめではありません。

LINEMOのミニプランは、自宅にネット環境が整っている方向けのサービスと言えそうです。

スマホプラン乗換で13,000円相当還元は2/6まで限定!ミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーンも開催中!
LINEMO公式サイトを見るスマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

データ容量超過時にスマホプランよりも低速に制限される

データ容量20GBのラインモのスマホプランはデータ量超過後の通信速度は1Mbpsとなっていますが、LINEMOのミニプランは、データ量超過後の通信速度は0.3Mbps(300kbps)となり、LINEMOのスマホプランに比べて1/3程度の速度に抑えられています。

そのため、LINEMOのミニプランでは3GBのデータ通信容量を消費した場合は、追加データ容量を1GBあたり550円(税込)で購入するか、低速通信に抑えられたまま利用するかの2択となります。

300kbpsは動画閲覧やネット利用において比較的低速な速度となるため、月間あたりに利用するデータ量が多くなりそうな方は20GBまで利用できる月額2,728円のLINEMO(ラインモ)スマホプランがおすすめです。

LINEMOの一部キャンペーンの対象から除外されている

LINEMOのミニプランは、20GBのデータ容量のLINEMOのスマホプランと異なり、

  • LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン

といったLINEMOの一部キャンペーンの適用対象外となっています。

月額料金が大幅に抑えられているため、これは仕方が無いと言えそうです。

スマホプラン乗換で13,000円相当還元は2/6まで限定!ミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーンも開催中!
LINEMO公式サイトを見るスマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

LINEMO(ラインモ)のミニプランを使うメリットは?

反対に、LINEMOのミニプランには以下のようなメリットがあります。

  • 月額990円という格安な料金で利用できる
  • ソフトバンクと完全に同一のネットワーク回線で快適な通信ができる
  • 低料金でもLINEギガフリーに対応し、LINEアプリをよく使う方はお得
  • ミニプランから20GBのスマホプランに後から変更、戻すことも可能

スマホプラン乗換で13,000円相当還元は2/6まで限定!ミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーンも開催中!
LINEMO公式サイトを見るスマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

月額990円という格安な料金で利用できる

LINEMOのミニプランは、月間データ通信容量が3GBに抑えられている代わりに、月額料金が990円(税込)と低価格で利用できる点が魅力です。

自宅で光回線などのネット環境を利用できる方で、外出時に動画やネット、SNSなどをあまり利用しない方にとっては、低価格な料金で利用できそうですね。

ソフトバンクと完全に同一のネットワーク回線で快適な通信ができる

LINEMOはLINEの名称が付いていますが、大手携帯電話会社のソフトバンクのサービスです。

ソフトバンクの通信回線と完全に同一のネットワークを利用できるため、時間帯による混雑などに強い傾向にあり、快適なネット通信が利用できます。

低料金でもLINEギガフリーに対応し、LINEアプリをよく使う方はお得

LINEMOはLINEアプリのデータ通信量の大部分がカウントされない、LINEギガフリーに対応しています。

  • LINEアプリでのメッセージ送受信
  • LINEアプリでの音声通話
  • LINEアプリでのビデオ通話

などがLINEギガフリーの対象になっており、LINEアプリでコミュニケーションを良くする方にとっては、ギガが消費されないためお得です。

ミニプランから20GBのスマホプランに後から変更、戻すことも可能

LINEMOのミニプランは、月間データ通信容量が3GBですが、20GBのスマホプランに後から変更することもネット上で簡単にできます。

LINEMOのスマホプランから再度ミニプランに戻すことも可能なので、生活スタイルの変化に合わせてフレキシブルにプラン変更で対応できます。

スマホプラン乗換で13,000円相当還元は2/6まで限定!ミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーンも開催中!
LINEMO公式サイトを見るスマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

LINEMO(ラインモ)ミニプランの基本スペック

「LINEMO(ラインモ)」ミニプランの基本スペックをまとめました。

料金

月額990円(税込)

月間データ容量

3GB

容量超過時の通信速度

300kbps(0.3Mbps)

容量追加オプション

1GBあたり550円(税込)

通話料無料

なし(オプションで提供)

通話料

22円(税込)/30秒

通話料オプション

月額550円(税込)で、1回5分以内の国内通話無料(1年間月額550円(税込)のオプションが無料キャンペーン中!)、国内通話定額が月額1,650円(税込)(1年間月額1,650円(税込)のオプションが1,100円(税込)に割引キャンペーン中!)で国内通話無料

回線

ソフトバンクの回線

5G対応

対応(一部地域)

申込方法

Web・LINEアプリ

キャリアメール

なし

店頭サポート

原則対象外

LINE通信量無料

無料(LINEギガノーカウント)

2年契約や解約金の有無

なし

手数料

移行手数料、解約手数料、MNP転出手数料、契約事務手数料、SIM再発行手数料がすべて無料

テザリング対応

対応

スマホプラン乗換で13,000円相当還元は2/6まで限定!ミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーンも開催中!
LINEMO公式サイトを見るスマホプラン13,000円相当還元はLINEMOサイトの上の大きなスライド画像を横になぞって「スマホプランフィーバータイム」画像をタップして表示された専用ページでの申込が対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

関連リンク

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamoなら月2,970円※機種代金別途でデータ容量20ギガで安心!【PR】

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!iPhone 14やiPhone SEもセット販売中!
  • ahamoなら通話が5分以内なら何度でも無料!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

LINEMOや複数の他社の回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

LINEMO回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

【2/6まで!】スマホプラン乗換で13,000円相当還元!

LINEMOの公式サイト