LINEMO(ラインモ)のミニプランと他社を比較して解説のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)のミニプランと他社を比較して解説

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMO(ラインモ)に月額990円のミニプランが登場

「LINEMO」は、月額990円(税込)で3GBのデータ容量の「LINEMOミニプラン」が登場して更に注目を集めています。

今回の記事では以下の点を解説しています。

  • データ通信容量1GB前後の極小容量のプランから10GB前後の中容量のプランの場合IIJmioが格安
  • 10GBを超える場合はLINEMOのスマホプランがオススメ
  • LINEMOやpovo、ahamoに楽天モバイルといった大手携帯電話会社の新プランは、初期費用無料で利用できる

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)ミニプランと他社プランを比較すると?

LINEMOの「ミニプラン」と、以下の他社等のプランのキャンペーン適用なしでの通常月額料金を比較してみました。

  • LINEMOのスマホプラン(ソフトバンクのオンライン専用新プラン)
  • ahamo(ドコモのオンライン専用新プラン)
  • povo(auのオンライン専用新プラン)
  • IIJmio(みおふぉん)
  • BIGLOBEモバイル
  • 楽天モバイル(Rakuten最強プラン )

どの会社やプランが自分に合っているかを知るには、まず月々のデータ使用量(ギガ)の推移を知る必要があります。

自宅外などWi-Fiにつないでいないところで通信をよくする人ほど、月々のデータ使用量(ギガ)が多くなる傾向になりますが、my docomoやmy au、my SoftBank等の携帯会社が提供するデータ使用量確認ページにログインして閲覧することで、より正確に把握できます。

データ容量1GB前後の場合LINEMOのミニプランと他社はどっちがお得?

LINEMOのミニプランは月間データ容量が3GBですが、LINEMOのミニプランと他社の音声通話機能付きSIMでデータ使用量が1GB前後の場合の月額料金を比較してみました。

データ通信容量1GB前後の極小容量のプランの場合、IIJmioが格安です。

少し容量に余裕を持たせたい場合は、LINEMO低価格でありながら3GBの月間データ容量がありお得です。

また、LINEアプリをよく使う方はLINEギガフリー機能があるLINEMOのミニプランがギガ消費が少なくなり便利です。

楽天モバイルは〜3GBまで1,078円、3GB超過時に2,178円、20GB超過時は3,278円自動的にかかりますが、20GBを超過しても無制限に3,278円で利用可能です。

データ容量3GB前後の場合LINEMOのミニプランと他社はどっちがお得?

LINEMOのミニプランは月間データ容量が3GBですが、LINEMOのミニプランと他社の音声通話機能付きSIMでデータ使用量が2GB〜3GB前後の場合の月額料金を比較してみました。

データ通信容量3GB前後の小容量のプランの場合、LINEMO3GBでありながら1,000円を切る低価格で、iijmioは5GBでありながら990円と格安です。

各社、格安の料金設定ですが運営企業にも安定性と信頼性があります。

また、LINEアプリをよく使う方はLINEギガフリー機能があるLINEMOのミニプランがギガ消費が少なくなり便利です。

データ容量10GB前後の場合LINEMOのミニプランと他社はどっちがお得?

LINEMOのミニプランは月間データ容量が3GBのため、3GBを超過したら速度制限がかかり低速通信となり、解除には1GBあたり550円(税込)の追加料金が必要となります。

  • LINEMOのミニプラン(データ容量3GB+追加購入7GB):990円+追加データ料金購入550円×7GB=4,840円(税込)
  • マイネオ(データ容量10GB):1,958円(税込)
  • IIJmio(データ容量10GB):1,500円(税込)
  • BIGLOBEモバイル(データ容量10GB):3,740円(税込)
  • 楽天モバイル(データ容量10GB時):2,178円(税込) 
  • ahamo(データ容量20GB):2,970円(税込)
  • povo2.0(公式アプリ)(データ容量20GB):2,700円(税込)
  • LINEMO(データ容量20GB):2,728円(税込)

データ通信容量10GB前後の中容量のプランの場合、IIJmioが格安です。

LINEMOで速度制限を解除して10GBまで使用すると、月額費用が4,840円(税込)と高額になってしまいますが、LINEMOのミニプランとスマホプランは互いに切り替えることが可能なため、LINEMOのスマホプランにして20GBのデータ容量を確保したほうが割安になります。

LINEMO(ラインモ)ミニプランと他社プランの初期費用を比較

LINEMOのミニプランと他社プラン等で初期にかかる費用を比較しました。

※以下の他に、別途端末を購入する場合は端末代、また転出元などで解約手数料が発生する場合もあります

LINEMOのミニプランの初期費用

契約事務手数料等は無料で0円日割りの通常のプラン代金

IIJmio(みおふぉん)の初期費用

初期費用3,300円+SIMカード発行手数料220円〜446.6円日割りの通常のプラン代金

BIGLOBEモバイルの初期費用

音声通話SIMなら初期費用無料初月は月額料金は無料

楽天モバイル(Rakuten最強プラン)の初期費用

契約事務手数料等は無料で0円使用したデータ容量のプラン代金

ahamo(ドコモのオンライン専用新プラン)の初期費用

契約事務手数料等は無料で0円日割りの通常のプラン代金

povo(auのオンライン専用新プラン)の初期費用

契約事務手数料等は無料で0円日割りの通常のプラン代金

LINEMOのスマホプランの初期費用

契約事務手数料等は無料で0円日割りの通常のプラン代金

LINEMOやpovo、ahamoに楽天モバイルといった大手携帯電話会社の新プランは、初期費用無料で利用できる点が魅力です。

格安SIMサービスは会社によっては月額料金が安い代わりに、初期費用を設けている会社もあるようです。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

この記事の情報更新履歴:

2023年9月14日:IIJmioの料金プランを更新

2023年7月5日:OCNモバイル新規受付終了を追記、楽天モバイルのプラン名を更新

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Guide

LINEMOガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ | LINEモバイルとの違い
契約に関すること
店舗で契約できる? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線はソフトバンク? | 通話品質 | 留守電パック | スマホ端末セットはある? | メールアドレスは? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO公式サイト>