ラインモ(LINEMO)のミニプランは繰り越しに対応している?データ容量が余ったら翌月に繰り越せる?

ラインモ(LINEMO)にミニプランが新登場!

2021年3月にサービスの提供が開始された「ラインモ(LINEMO)」は、月間データ通信容量が20GBでありながら、月額料金が2,728円(税込)に抑えられた格安なプランのため、広く注目を集めています。

さらに2021年7月には月額990円(税込)で3GBのデータ容量のライトユーザー向けの「ラインモ(LINEMO) ミニプラン」が登場して更に注目を集めています。

この記事では、ラインモ(LINEMO)のミニプランはデータ容量が余ったら翌月に繰り越すことができるのか?解説します。

ラインモ(LINEMO)のミニプランはデータ容量の繰り越しに対応していない!

結論から言うと、ラインモのミニプランでは、3GBのデータ容量が余っても翌月に繰り越して使うことはできません。

データ通信容量は毎月の1日にリセットされ、毎月ごとに3GBのデータ容量が付与される形となります。

ラインモのミニプランの提供条件書にも繰り越せないことが以下のように明記されています。

本料金プランでは、当月にデータ量が余った場合であっても、翌月以降に繰り越して利用することはできません。

引用元:LINEMOミニプランの提供条件書

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

ラインモ(LINEMO)は20GBのスマホプランでもデータ容量の繰り越しに未対応

ラインモには月額2,728円(税込)で利用できる月間データ通信容量が20GBの「スマホプラン」もありますが、こちらも余ったデータ容量の繰り越しには未対応です。

ラインモは留守番電話サービスやキャリアメールなど、ソフトバンクの既存プランでは存在していたサービスが省かれており、サービス内容が極力シンプルになっています。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

ahamoは月間データ容量20GBで月額2,970円!※機種代金別途回線品質はドコモと同じ

  • NTTドコモのオンライン専用新プラン!ahamoの回線品質はドコモと同じ!
  • 5分間までの電話は何回でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • 月間データ容量はたっぷり20GB!
  • ahamoは82の国と地域で20GBまで利用できる!※15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。
  • ahamoでは、キャリアメール(ドコモ提供のメールアドレス)など一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの公式サイト

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事