LINEMO(ラインモ)ミニプランの300kbpsでできることは?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)ミニプランの300kbpsでできることは?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMOのミニプランで3ギガ超えたら速度は遅い?

LINEMOのミニプランは月額990円(税込)でありながら、ソフトバンクが直接提供するデータ容量が3GBの格安な料金プランです。

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • LINEMOのミニプランは月間3GBを超えるとダウンロード/アップロードのデータ通信速度が300kbpsに制限される
  • 300kbps制限中はSNSへの文字中心の投稿やメッセージ送受信はOK
  • ミニプランで月間3GBを超えてもLINEアプリでのビデオ通話や音声通話、メッセージや画像/動画の送受信は速度制限がかからないので快適
  • 300kbps制限中はWebサイトや動画の閲覧は遅く待ち時間を感じる場合が増え、Zoom等でのビデオ会議は快適でなくなる
  • スマホの標準電話機能はデータ容量制限とは無関係で快適に使える

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMOミニプランは3ギガ超えで300kbps制限がかかる

結論から言うと、LINEMOのミニプランで月間データ容量の3ギガを超えて通信しようとすると、ダウンロード速度とアップロード速度が300kbpsに制限されております。

ソフトバンクの既存プランで、月間データ通信容量が設定されているプランにおいては、各プラン指定の月間データ通信容量をオーバーすると128kbpsに制限されます。

<ソフトバンク公式Q&A>通信速度の低速化について教えてください。

LINEMOの月間データ容量が3GBのミニプランの通信速度制限後の速さの300kbpsは、ソフトバンクの既存のプランの通信速度制限後の速さ128kbpsの約2倍となっており、月額990円で使えるミニプランでありながら、既存プランよりも制限速度が緩いことがわかります。

参考:LINEMOミニプラン提供条件書

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

300kbps制限中はアプリでの文字中心の送受信や投稿は可能

最大300kbpsという通信速度は、

  • つぶやきや日記的な内容などSNSへの文字ベースの投稿
  • SNSアプリでのダイレクトメッセージなど文字のやりとり

などであれば、あまりストレスを感じずに利用できる速度です。

しかし300kbps制限中は、

  • Webサイトの閲覧
  • YouTubeやTikTok、Netflixなどの動画の閲覧

遅く待ち時間を感じる場合が増えます。

また、

  • Zoomやさまざまなアプリのビデオ通話機能
  • カメラオフでの音声通話機能

の利用も快適ではない場合が多くなります。

300kbps制限中は翌月に解除されるか追加データ購入ができる

LINEMOのミニプランではデータ通信容量オーバーにより一度かかった通信速度制限は、翌月の1日に解除されます。

通信速度制限を翌月1日を待たずに解除したい場合は、1GBあたり550円の追加データ容量を購入する必要がありますが、毎月オーバーする場合は月間データ容量が20GBのスマホプランがおすすめです。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

300kbps制限中もLINEアプリのみ音声通話やビデオ通話や送受信が快適

LINEMOはLINEとソフトバンクが協力して作る新ブランドですが、大きな特徴の一つとして、

  • LINEアプリでの音声通話
  • LINEアプリでのビデオ通話
  • LINEアプリ上でのメッセージ、スタンプや画像、動画の送受信など

コミュニケーションの大部分の機能で利用したデータ通信量が、ギガ消費としてカウントされない特徴があります。

  • グループ通話やグループLINEも同様です

LINEアプリを日常のコミュニケーションによく利用している方であれば月間データ容量の3ギガを超えて300kbps制限がかかった場合もLINEでの友達とのコミュニケーションは快適なままです。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Guide

LINEMOガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ | LINEモバイルとの違い
契約に関すること
店舗で契約できる? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線はソフトバンク? | 通話品質 | 留守電パック | スマホ端末セットはある? | メールアドレスは? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO公式サイト>