折りたたみスマホはLINEMO(ラインモ)で使える?対応機種やセット販売は?のサムネイル画像

折りたたみスマホはLINEMO(ラインモ)で使える?対応機種やセット販売は?

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

折りたたみスマホはLINEMO(ラインモ)で使える?

「スマホとタブレットを1つにまとめたい」「ガラケーのようにコンパクトに持ち運びたい」というユーザーに人気なのが折りたたみスマホです。

ストレート型のスマホが主流の中、ここ数年はGalaxyやrazrなど折りたたみシリーズがラインナップに加わり、LINEMOでも動作確認が取れている端末であれば問題なく使用できます。

今回の記事ではLINEMOで使える折りたたみスマホの紹介と特長について解説しています。

LINEMOでは端末の販売はないため、検討している人は大手通信キャリアなどで購入しましょう。折りたたみスマホは高額ですが購入支援プログラムを利用すれば最も安く手に入ります。

LINEMO

LINEMOで使える折りたたみスマホは?

2023年8月現在、LINEMOで動作確認が取れている端末は次の通りです。

  • Galaxy Z Flip4(ドコモ/au)
  • Galaxy Z Fold4(ドコモ/au)
  • Galaxy Z Flip3 5G(ドコモ/au)
  • Galaxy Z Fold3 5G(ドコモ/au)
  • Galaxy Z Fold2 5G(au)
  • Galaxy Z Flip 5G(au)
  • razr 5G(ソフトバンク)
  • Google Pixel Fold(SIMフリー)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMOで折りたたみスマホを使うには対応バンドを確認

LINEMOはソフトバンク回線を使っているので、ソフトバンクが使用しているバンド(周波数)に対応した端末を使用すれば基本的には使えます。

ソフトバンクが使用しているバンドは次の通りです。

4G・LTEはバンド1と8

ソフトバンクがメインで使っている4Gのバンドはバンド1(2.0GHz)、プラチナバンドと呼ばれる8(900MHz)、その他バンド3と28に対応していると望ましいです。

プラチナバンドに対応していないと、建物内や都心部を外れると電波が届きにくいことがあります。

参考までにGalaxy Z Flip4の各社対応バンドをご紹介します。各社ソフトバンク使用バンドには対応しているので4G・LTE回線を掴むことは問題ないでしょう。

  • ドコモ版:バンド1/3/8/19/21/26/28/
  • au版:バンド1/3/8/19/21/26/28/
  • 楽天モバイル版:バンド1/3/8/19/21/26/28/

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

5Gはn77とn257

5Gではn77は必須、高速通信に必要なミリ波と呼ばれるn257もあると望ましいです。

Galaxy Z Flip4の各社5G対応バンドはどちらにも対応しているので、4G・LTEと同様に電波の入りは問題ないと考えられます。

  • ドコモ版:バンドn77/n78/n79/n257
  • au版:バンドn77/n78/n79/n257
  • 楽天モバイル版:バンドn77/n78/n79/n257

上記ご紹介したように各社の端末はソフトバンク回線を掴む仕様にはなっていますが、現段階ではLINEMO側の動作確認は済んでいないので使用する場合は自己責任になることは認識しておきましょう。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMOでは端末販売なし

LINEMOでは折りたたみスマホに限らず端末の販売を行っていないため、各通信事業者のオンラインショップや店舗、中古スマホショップなどで購入しましょう。

ドコモやauでも回線契約なしで端末のみを購入できますが店舗によっては端末の在庫が無い場合や受付そのものをしていない所もあるのでオンラインショップの利用をおすすめします。

ソフトバンクオンラインショップで購入する方法

ソフトバンクオンラインショップで端末のみを購入するには、次の手順にそって申し込みます。

  1. オンラインショップトップページ右上の「購入機種を探す」
  2. 「ラインナップ」を下にスクロールし「機種のみを購入する場合はこちら」をクリック
  3. 機種を選択

現在ソフトバンクを契約中の人は、まず機種変更をしてからLINEMOへ乗り換える手続きに進みます。

端末のみでもトクするサポートは使える

高額な端末を安く使える購入支援プログラムは、端末のみの購入でも適用されます。

ソフトバンクの「新トクするサポート」は端末代金を48回の分割で購入し、24回目の支払い終了後に返却することで残りの代金が免除になるサービスです。

ドコモなら「いつでもカエドキプログラム」auは「スマホトクするプログラム」という名称で同様の内容を提供しています。

端末を返却することに抵抗がない人や、機種変更の際には端末を下取りに出しているという人はぜひ利用して欲しいプログラムです。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

2023年おすすめの折りたたみスマホ

折りたたみスマホ自体の数はまだ少なく、各通信会社の売り上げランキングでもトップ10はiPhoneやXperia、Google Pixelのストレートタイプが占めています。

そんな中、9月26日に発売されたGalaxy Z Flip4とGalaxy Z Fold4は、ドコモ販売週間ランキングで3位と4位にランクインしました。

価格.comの人気ランキングでは折りたたみスマホの中ではGoogle Pixel Fold、次いでGalaxy Z Flip/Foldシリーズがランクインしています。

  • Google Pixel Fold(2023年7月27日発売) 49位
  • Galaxy Z Fold5(2023年9月1日発売) 58位
  • Galaxy Z Flip4(2022年9月26日発売) 60位
  • Galaxy Z Fold4(2022年9月26日発売) 64位
  • Galaxy Z Fold3(2021年10月6日発売) 126位
  • Galaxy Z Flip3(2021年10月6日発売) 130位
  • Galaxy Z Flip(2020年2月28日発売) 203位
  • razr 5G (2021年3月26日発売) 235位

Google Pixel Fold

折りたたみスマホで最も人気なのがGoogle Pixel Foldです。

ドコモ、au、ソフトバンク、Googleストアから発売されています。各社の販売価格は次の通りで、ドコモが最安値です。

  • ドコモ:252,890円(税込)
  • au:286,080円(税込)
  • ソフトバンク:287,280円(税込)
  • Googleストア:253,000円(税込)

主なスペックを紹介します。

  • 画面:メイン/7.6インチ
  • 縦横:開いた時/139.7mm×158.7mm・閉じた時/139.7mm× 79.5 mm
  • 重さ:187g
  • 厚さ:開いた時/5.8mm・閉じた時/12.1mm

Galaxy Z Flip4

  • ドコモ:159,500円(税込)
  • au:159,870円(税込)
  • 楽天モバイル:139,800円(税込)

主なスペックを紹介します。

  • 画面:メイン/6.7インチ・サブ/1.9インチ
  • 高さ:開いた時/165.2mm・閉じた時/84.9mm
  • 重さ:187g
  • 厚さ:開いた時/6.9mm・閉じた時/15.9~17.1mm

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

Galaxy Z Fold4

  • ドコモ:249,700円(税込)
  • au:249,960円(税込)

主なスペックを紹介します。

  • 画面:メイン/7.6インチ
  • 縦横:開いた時/155.1mm×130.1mm・閉じた時/155.1mm× 67.1 mm
  • 重さ:263g
  • 厚さ:開いた時/6.3mm・閉じた時/14.2~15.8mm

    2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
    LINEMO
    公式サイトを見る>
    スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

    状況別おすすめ折りたたみスマホ

    折りたたみスマホは横折りと縦折り2タイプありますが、どちらが使いやすいのか使用状況別にご紹介します。

    大きな画面を堪能したいなら横折り

    Galaxy Z Foldシリーズのような横折りの折りたたみスマホは、とにかく画面が大きいのが特徴です。

    タブレットのようにペンを使って直接タッチ操作できるので、メモを取ったりイラストを描く時にも効率よく使えます。

    電子書籍やコミックを読んだり画面を分割して複数のタスクを同時に利用したい人には、横折りがおすすめです。

    コンパクトに持ち運びたいなら縦折り

    縦折りタイプの特長は、とにかくコンパクト。

    ガラケーのメリットを生かし折りたたみ時の大きさを小さくしたことで、鞄の中にも入りやすい大きさが好評です。

    画面の大きさは6インチ以上あるので、横折りタイプに比べると小さいですがiPhoneのMAXシリーズと同等の大きさです。

    2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
    LINEMO
    公式サイトを見る>
    スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

    LINEMOでは折りたたみスマホの販売なし各社オンラインショップで端末のみを購入

    人気の折りたたみスマホであるGalaxy Z Flip4とGalaxy Z Fold4ですが、残念ながらLINEMOでの取り扱いはなく動作の確認も取れていません。

    前シリーズもソフトバンクでは取り扱いが無いため、今回も販売されない可能性が高いと予想されます。

    折りたたみスマホは構造上どうしても高額になってしまいます。購入支援プログラムを使えば半額近い価格で使えるので「20万を超える商品もありなかなか手が出ない」という人はぜひ利用しましょう。

    2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
    LINEMO
    公式サイトを見る>
    スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

    この記事の情報更新履歴:

    2023年8月31日:LINEMOの動作確認機種を修正、価格ドットコムのランキングを修正、Google Pixel Foldの製品情報を追記

    2023年6月23日:ソフトバンクの販売端末を修正、価格ドットコムのランキングを修正

    本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

    LINEMOで現在開催中のキャンペーン

    • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
    • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
    • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

    LINEMO
    公式サイトを見る>

    LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
    【Download速度】76Mbps
    【Upload速度】37Mbps
    【Ping】32ms
    【Jitter】11ms

    Guide

    LINEMOガイド

    キャンペーンやお得情報
    開催中キャンペーンまとめ | LINEモバイルとの違い
    契約に関すること
    店舗で契約できる? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
    サービス内容に関すること
    通信回線はソフトバンク? | 通話品質 | 留守電パック | スマホ端末セットはある? | メールアドレスは? | iPhone対応機種は?

    Profile

    この記事の執筆者

    アプリポ編集部

    アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

    郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

    Company

    サイト運営会社概要

    株式会社七変化のコーポレートロゴ

    「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

    会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
    代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
    会社設立 2021年8月10日
    事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
    本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
    資本金 100万円
    株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

    About

    アプリポについて

    アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

    • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
    • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
    • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
    • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

    2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
    LINEMO公式サイト>