LINEMO(ラインモ)の通話準定額オプションはいらない?必要か解説のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)の通話準定額オプションはいらない?必要か解説

#LINEMO(ラインモ)

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMO申込時に「通話準定額」はいらない?

ソフトバンクによる「LINEMO」は、安定した通信回線でありながら、ミニプランなら月間データ容量3GBを月額990円(税込)と格安で利用できる料金プランとして、幅広い注目を集めています。

この記事では、以下のトピックについて解説します。

  • 通話準定額オプションで1回5分間までの電話発信が何度掛けても無料に
  • 1回の電話が短めで5分を超えることが少なく、1ヶ月に合計13分程度電話を発信する人は通話準定額がお得
  • 電話を受けるだけの場合は通話料が最初から無料。電話を受けることが多い人にとって通話準定額はお得ではない
  • 通話準定額は契約から7か月間550円(税込)/月のオプション料金が無料キャンペーン中
  • 7か月経過後のタイミングで月額550円(税込)の価値があるオプションなのか?考えて継続 or 解約を判断するのがおすすめ

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

LINEMO

LINEMOの通話準定額オプションはキャンペーンで通話料がお得に

LINEMOの通話準定額オプションは、

  • 通常550円(税込)の料金のオプションで、1回5分間までの通話料が何度発信しても無料になる

という効果のあるオプションサービスです。

キャンペーンにより7か月間準定額オプションが無料になっているため、スマホ標準電話で月に数回程度、5分もかからないような電話を手続きなどで掛ける機会のある方であれば、7か月間通話料が1回5分までなら必ず無料になるため、LINEMOの支払総額を減らす効果が7か月間続きます。

通話準定額オプションがついた状態であっても、5分を超える通話は従量課金となり、30秒あたり22円の通話料がかかります。

通話料はオプション無しの状態の場合、30秒あたり22円ずつ通話料が掛かります。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

通話準定額オプションに加入したほうがお得な使い方は?

通話準定額オプションは、月額550円(税込)の料金を払うと、1回5分間までの通話料が何度発信しても無料になるオプションです。

1回の電話発信が短いユーザーは通話準定額オプションがお得

通話準定額オプションに加入するとお得になりやすいユーザーは、1回の通話が短めで長電話をしないユーザーとなります。

具体的には自治体や企業、店舗への問い合わせや連絡時に自分から電話を発信することが多い方となります。

1回5分を超える通話になった場合は、5分を超えた部分については30秒あたり22円ずつ通話料が掛かります。

1ヶ月の間に1回3分間の通話を5回発信した場合

  • 通話準定額オプションなし:3分×5回=合計15分=合計660円の通話料がかかる
  • 通話準定額オプション加入:全ての通話が5分以内に終了したため追加の通話料は0円で550円の通話準定額オプションの方が安くなる

1ヶ月の間に1回10分間の通話を5回発信した場合

  • 通話準定額オプションなし:10分×5回=合計50分=合計2,200円の通話料がかかる
  • 通話準定額オプション加入:10分×5回=料金が発生するのは1回の通話あたり5分で合計25分=合計1,100円の通話料となり、550円の通話準定額オプションにより1,100円割引になる

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

長電話が多い場合は通話定額(かけ放題)オプションもおすすめ

長電話が多いユーザーの場合は、電話発信の頻度が少なくても、通話順定額オプションがあまりお得にならず、通話定額のかけ放題オプション(月額1,650円)のほうがお得になる場合が多いです。

1ヶ月の間に1回30分間の通話を2回発信した場合

  • 通話準定額オプションなし:30分×2回=合計60分=合計2,640円の通話料がかかる
  • 通話準定額オプション加入:30分×2回=料金が発生するのは1回の通話あたり25分で合計50分=合計2,200円の通話料となり、550円の通話準定額オプションにより440円割引になるがお得ではない

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

電話を受けることが多いだけの場合はオプションの効果が薄い

LINEMOに限らず、携帯電話ではかかってきた電話を受けても通話料がかかることはありません。

そのため、電話を受けて通話する頻度が多いけれど、自分から電話をかけることが少ない方はあまり通話料がかかっていないため、月額550円の通話準定額オプションがかえって割高になる場合が多いです。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

料金プランの見直しに疎い人はオプションを付けると将来的に損をする可能性も

LINEMOの通話準定額オプションは、LINEMO申込み&開通から7か月の間キャンペーン価格で0円になりますが、それ以降は月額550円(税込)の追加料金がかかります。

キャンペーン価格終了後は電話をほとんど掛けない方であれば、30秒あたり22円の従量課金の通話料を支払ったほうがLINEMOの月額費用総額は安くなるため、

7か月以内にオプションを外し忘れて長期間放置してしまった場合、かなり損をしてしまいます。

電話をほとんど掛けない生活をしている方で料金プランの見直しなど細かいことを考えたくない方は、通話オプションは7か月間0円であってもあえて付けずに、「なし」を選択するのが良いでしょう。

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO
公式サイトを見る>
スマホプランへ他社から乗換の場合。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外。一部キャンペーンとの併用不可。PayPayポイントの出金・譲渡不可。オンライン専用。

この記事の情報更新履歴:

2024年1月7日:記事の内容を加筆し充実化

2023年7月24日:LINEMOの開催キャンペーン内容を修正

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

LINEMOで現在開催中のキャンペーン

  • 2/29までにLINEMOスマホプランへ乗換で最大20,000円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • 2/29までにLINEMOミニプランへ乗換で最大10,940円相当分のPayPayポイントを還元!フィーバータイム開催中
  • LINEMOへ乗換で最大10,000円相当分をPayPay還元!キャンペーン終了予定日未定

LINEMO
公式サイトを見る>

LINEMOの平均データ:65件の投稿データを見る
【Download速度】76Mbps
【Upload速度】37Mbps
【Ping】32ms
【Jitter】11ms

Guide

LINEMOガイド

キャンペーンやお得情報
開催中キャンペーンまとめ | LINEモバイルとの違い
契約に関すること
店舗で契約できる? | 解約時に手数料は? | 最低利用期間は?
サービス内容に関すること
通信回線はソフトバンク? | 通話品質 | 留守電パック | スマホ端末セットはある? | メールアドレスは? | iPhone対応機種は?

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

2/29までにLINEMOへ乗換で最大20,000円相当分をPayPayポイント還元!
LINEMO公式サイト>