3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ラインモ(LINEMO)とpovo(ポヴォ)を比較!どっちが良い?違いはある?のサムネイル画像

ラインモ(LINEMO)とpovo(ポヴォ)を比較!どっちが良い?違いはある?

#格安SIMプラン&eSIM

ソフトバンクとauの新ブランドが相次いで登場!どっちがおすすめ?

【2022年9月更新!】

NTTドコモの「ahamo(アハモ)」に続いて、ソフトバンクがLINEと提携して提供する新ブランド「LINEMO(ラインモ)」や、auのオンライン専用新ブランド「povo(ポヴォ)」が相次いで登場しました。

ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」スマホプランは月額2,728円(税込)で、月間データ容量は20GBかつオンラインでの申込みに限定したプランです。

「LINEMO(ラインモ)」ミニプランは月額990円(税込)と格安で、月間データ容量は3GBまで使えるプランです。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

一方auの「povo(ポヴォ)」も月額2,728円(税込)で月間データ容量は20GBかつ、オンラインでの申込みに限定した新ブランドとなっています。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!
povoの公式サイト

「LINEMO(ラインモ)」と「povo(ポヴォ)」はどっちがおすすめか?当記事で解説します。

LINEMO(ラインモ)とpovo(ポヴォ)の比較

「LINEMO(ラインモ)」と「povo(ポヴォ)」を比較してみました。

料金(3GB、20GB)

  • povo:20GB 月額2,700円(税込)、3GB 月額990円(税込)
  • LINEMO:スマホプラン月額2,728円(税込)、ミニプラン月額990円(税込)

月間データ容量

  • povo:3GB、20GB、60GB、150GB
  • LINEMO:スマホプラン20GB、ミニプラン3GB

容量超過時の通信速度

  • povo:最大128kbps
  • LINEMO:スマホプラン最大1Mbps、ミニプラン最大300kbps(約0.3Mbps)

容量追加オプション

  • povo:1GBあたり390円(税込)
  • LINEMO:1GBあたり550円(税込)

通話料無料

  • povo:なし(オプションで提供)
  • LINEMO:5分以内の国内通話無料「通話準定額」が契約から1年間キャンペーンにより無料、その後は550円(税込)/月を払うことで利用可能。

通話料

  • povo:22円(税込)/30秒
  • LINEMO:22円(税込)/30秒

通話料オプション

  • povo:月額550円(税込)で、1回5分以内の国内通話無料、国内通話定額が月額1,650円(税込)で国内通話無料
  • LINEMO:月額550円(税込)で、1回5分以内の国内通話無料(1年間月額550円(税込)のオプションが無料キャンペーン中!)、国内通話定額が月額1,650円(税込)(1年間月額1,650円(税込)のオプションが1,100円(税込)に割引キャンペーン中!)で国内通話無料

回線

  • povo:KDDI(au)の回線
  • LINEMO:ソフトバンクの回線

5G対応

  • povo:2021年9月14日から提供(一部地域)
  • LINEMO:対応(一部地域)

申込方法

  • povo:オンライン限定
  • LINEMO:Web・LINEアプリ

キャリアメール

  • povo:なし
  • LINEMO:なし

店頭サポート

  • povo:原則対象外
  • LINEMO:原則対象外

LINE通信量無料

  • povo:なし
  • LINEMO:無料(LINEギガノーカウント)

2年契約や解約金の有無

  • povo:なし
  • LINEMO:なし

手数料

  • povo:移行手数料、契約解除料、契約事務手数料がすべて無料
  • LINEMO:移行手数料、解約手数料、MNP転出手数料、契約事務手数料、SIM再発行手数料がすべて無料

テザリング対応

  • povo:対応
  • LINEMO:対応

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!
povoの公式サイト

LINEMO(ラインモ)とpovo(ポヴォ)の共通点と違い

以上のように、LINEMOとpovoはどちらもデジタルネイティブをターゲットに絞ったオンライン専用プランであることが共通点となり、どちらもキャリアメールの提供はなしとサービスをシンプルにている点が共通点です。

違いとしては、LINEMOはLINEアプリのデータ通信量がギガとしてカウントされない「LINEギガフリー」に対応しており、日常的に使っている人が多いLINEアプリのギガがカウントされない点が魅力となりそうです。

「LINEギガフリー」は、通話、ビデオ通話、メッセージなどのデータ通信が対象となります。

また2021年7月にLINEMOは月間データ通信容量が3GBで990円(税込)で使えるミニプランを開始し、データ通信をあまりしない方には大変魅力的なサービスとなりました。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

一方povoは、安定性に定評のあるKDDIの回線が使用できる点がメリットと言えそうです。

またpovoでは、24時間データ使い放題のトッピングが1回330円という低価格で利用でき、テザリングにも使える点がテレワークや映画の一気観などで効果を発揮します。

povo 2.0は基本料金0円でオールトッピング方式が魅力!
povoの公式サイト

楽天モバイル「RAKUTEN UN-LIMIT Ⅶ」もおすすめ

楽天回線エリア内で生活が完結する方なら、エリア内4G/5G回線が使い放題月額3,278円(税込)で利用できる楽天モバイルもおすすめです。

楽天モバイルの大きなメリットである〜1GB無料は無くなってしまいましたが、〜3GBで1,078円で使った分で料金が決まるので無駄もなく、使い放題3,278円と魅力的なプランです。

楽天回線エリアは、まだまだ地方を中心に未対応エリアが多いですが、三大都市圏や主要地方都市を中心に都市部は面的に楽天回線エリアが広がっており、安定的に利用ができる状況です。

iPhone 14や対象端末を購入すると最大24,000円相当分ポイント還元!楽天モバイルに回線のみで乗り換えで8000円相当ポイント還元!
楽天モバイル公式サイトを見る※楽天回線エリアならデータ使い放題!契約前に楽天回線エリアを上記公式サイトからご確認ください。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

3GBで月額990円!ソフトバンクのLINEMOもおすすめ!【PR】

  • 【2022年12月4日まで】LINEMOスマホプランへ他社から乗換で13000円相当還元のブラックフライデーキャンペーンを開催中!※他社からMNPのみ。
  • 月額990円(税込)で使えるLINEMOのミニプランが最大8ヶ月間実質無料!PayPayポイント還元キャンペーン開催中!※ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。