LINEMO(ラインモ)は留守電(留守番電話)はできない?対応してない?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)は留守電(留守番電話)はできない?対応してない?

LINEMO(ラインモ)とは?【ソフトバンク新プラン】

【2021年9月更新!】

ソフトバンクは、2021年3月17日から、LINEと提携してつくる新ブランド「LINEMO(ラインモ)」の提供を開始しました。

LINEMO(ラインモ)とは、月間データ容量20GBを月額2,728円(税込)で利用できる料金プランで、2021年7月からは月間データ容量3GBと低容量で、月額料金が990円(税込)と更に格安の「ミニプラン」の提供もスタートしています。

LINEMOの特徴の一つとして、申し込みやサポートが全てオンラインで対応することが挙げられます。

他にも、キャリアメール(ソフトバンクが提供するメールアドレス)が利用できないなど、今までのソフトバンクのサービスでは当たり前のように使えていたサービスがカットされています。

そのため、他のオプション的機能や留守電(留守番電話)サービスなどへLINEMOが対応しているかどうか、気になる方も多いでしょう。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)は留守電(留守番電話)に非対応!

ソフトバンクの寺尾常務執行役員の発表によると、留守番電話と転送電話はLINEMOサービス開始時点では提供を行わない予定となっており、2021年9月時点でも留守番電話・転送電話ともに対応していません。

LINEMO(ラインモ)は主に電話や音声サービスをあまり使わなくなってきているデジタル・ネット・SNS慣れした若い世代に照準を絞っています。

そのため、サービスの簡略化の一貫として、オプションでの提供も含め留守電(留守番電話)に対応しない方針のようです。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)はオプションで留守電(留守番電話)に対応する可能性はある?

LINEMOでは2021年3月17日のサービス提供開始時点では、留守電(留守番電話)機能への対応を見送ることが発表されています。

留守番電話は次期フェーズ以降に再度検討対象となり、要望がとても多い場合は、留守番電話機能がオプションなどで提供される可能性があります。

ソフトバンクの新プラン「LINEMO」は国際ローミング対応、留守電と転送は「対応せず」

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事