LINEMO(ラインモ)は留守電(留守番電話)はできない?対応してない?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)は留守電(留守番電話)はできない?対応してない?

#LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)とは?【ソフトバンク新プラン】

【2022年5月更新!】

ソフトバンクは、2021年3月17日から、LINEと提携してつくる新ブランド「LINEMO(ラインモ)」の提供を開始しました。

LINEMO(ラインモ)とは、月間データ容量20GBを月額2,728円(税込)で利用できる料金プランで、2021年7月からは月間データ容量3GBと低容量で、月額料金が990円(税込)と更に格安の「ミニプラン」の提供もスタートしています。

LINEMOの特徴の一つとして、申し込みやサポートが全てオンラインで対応することが挙げられます。

他にも、ソフトバンクやワイモバイル、ドコモ、auのキャリアメールを継続して利用するには乗り換え元の会社と有料の契約が必要になるなど、これまでの料金プランでは当たり前に使うことができた機能が非対応になったり有料となっていることがあります。

そのため、他のオプション的機能や留守電(留守番電話)サービスなどへLINEMOが対応しているかどうか、気になる方も多いでしょう。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)は留守電(留守番電話)に非対応!

ソフトバンクの寺尾常務執行役員の発表によると、留守番電話と転送電話はLINEMOサービス開始時点では提供を行わない予定となっており、2022年3月時点でも留守番電話・転送電話ともに対応していません。

LINEMO(ラインモ)は主に電話や音声サービスをあまり使わなくなってきているデジタル・ネット・SNS慣れした若い世代に照準を絞っています。

そのため、サービスの簡略化の一貫として、オプションでの提供も含め留守電(留守番電話)に対応しない方針のようです。

LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO(ラインモ)はオプションで留守電(留守番電話)に対応する可能性はある?

LINEMOでは2021年3月17日のサービス提供開始時点では、留守電(留守番電話)機能への対応を見送ることが発表されています。

留守番電話は次期フェーズ以降に再度検討対象となり、要望がとても多い場合は、留守番電話機能がオプションなどで提供される可能性があります。

ソフトバンクの新プラン「LINEMO」は国際ローミング対応、留守電と転送は「対応せず」

LINEMOのミニプランが最大半年実質無料のPayPayポイント還元キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。

携帯電話会社のオンライン専用料金プランや格安SIMはそれぞれ複数回線契約しつつ、利用者目線でのコンテンツの作成を心がけています。

弊社ではLINEMOを実際に契約した上で、レビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

LINEMOのミニプランが最大半年実質無料!
PayPayポイント還元キャンペーン開催中!

LINEMOの公式サイト