ラインモ(LINEMO)でSIMのみの契約はできる?【ソフトバンク】SIMカードのみで利用できる?

ソフトバンク✕LINEの新料金プラン「LINEMO」がついに発表!

ソフトバンクの2021年2月の発表により、12月より発表されていたソフトバンクとLINEが共同で作り上げる新ブランドの名称が「LINEMO(ラインモ)」であることが発表されました。

20GBの月間データ通信容量で、月額2,728円(税込)で利用できるという、先行して発表されていたドコモの「ahamo」よりも低価格でありながら、20GBの大容量のプランとなっています。

当記事では、LINEMO(ラインモ)は、スマホ端末とのセット販売だけでなく、SIMカードのみでの契約は可能なのか?解説します。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO(ラインモ)でSIMのみの契約はできる?

結論から言うと、ソフトバンク✕LINEの新料金プラン「LINEMOo(ラインモ)」ではSIMのみ、SIMカードのみの契約が可能です。

スマホ本体などを新規購入せずに、SIMカードのみを提供し、サービスを受けることが可能なので、初期費用を抑えることがえできますね。

LINEMOはeSIMにも対応しており、eSIMを利用する場合はSIMカードの到着を待つこと無く、利用の開始が可能です。

物理SIMカードはiPhoneとAndroidで共通のSIMカードとなる予定で、機種変更などが便利になりそうです。

LINEMOの前身的存在であるMVNOのLINEモバイルでも、SIMカードのみの契約は可能でした。

LINEMOでは、SIMカードのみで契約するサービスと、スマホ端末とのセット販売サービスの療法が提供される予定です。

スマホ本体を別途用意する必要がある

LINEMO(ラインモ)でSIMのみの契約の場合は、別途スマホ本体を用意する必要があります。

LINEMOの対応機種については、以下の記事で詳しく解説しています。

SIMカードのみの契約の場合、LINEMOでかかる初期費用は?

LINEMOでは初期契約事務手数料や移転手数料などが0円となっており、初期費用無料でサービスを利用開始することができます。

ソフトバンクの既存プランからLINEMOにする場合、ドコモやau、その他携帯電話会社からMNPする場合でも同様です。

ただしMNP転出元において、MNP転出手数料など転出費用が別途かかる可能性があります。

ちなみに、LINEMOからいずれ他社へMNP転出する場合の解約手数料は無料となっており、安心して利用することができますね。

LINEMOの契約はすべてオンライン上で完結!

LINEMOはネット慣れした世代やユーザーをメインターゲットとしているプランです。

LINEMOの契約から開通までがすべてネット上で完結します。

ソフトバンクショップなどで対面でのやり取りや長時間の待ち時間などが無いため、スムーズに契約をスタートすることができそうです。

SIMカードが送付され、お持ちのスマホにSIMカードを差し込んで、スマホ端末側の設定を別途済ませれば、LINEMOの利用をすぐに開始することができます。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

アハモは月間データ容量20GBで月額2,970円!回線品質はドコモと同じ

  • NTTドコモのオンライン専用新プラン!アハモの回線品質はドコモと同じ!
  • 5分間までの電話は何回でも無料!
  • 月間データ容量はたっぷり20GB!

アハモの公式サイト

Follow

フォローして情報を受け取る