ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

LINEMO(ラインモ)で審査は厳しい?審査落ちになる理由も解説!のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)で審査は厳しい?審査落ちになる理由も解説!

#LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)の審査は厳しいの?

LINEMOは、ソフトバンクが提供するオンライン受付限定の格安プランです。

月額基本料金がソフトバンクに比べて大幅に安くなり、さらにLINEのメッセージ送信や通話のデータ消費量がフリーになる特徴も持っています。

ただ、これまでに携帯電話会社の審査に落ちることが続いている人は、LINEMOの審査が厳しいかどうか気になる場合もあるでしょう。

また、本人確認の方法がうまくいかず、契約できない不安がある方もいると思います。

そこで、当記事では、LINEMOの契約審査に関する以下の事柄について解説します。

  • LINEMOの審査に落ちる理由
  • 審査に落ちない対処法

LINEMO

LINEMO(ラインモ)の審査に落ちる理由を解説!

まず、LINEMOの審査に落ちる理由について解説します。

主な理由としては以下の通りです。

  • 信用に関する問題
  • 本人確認書類の不備

では、一つずつ解説していきます。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

信用に関する問題

審査に落ちる理由1つ目は、信用に関する問題です。

LINEMOが明確な基準を出しているわけではありませんが、以下のように通信料金を毎月ちゃんと支払うことができる信用が少ないと判断された場合、審査が降りない場合があります。

  • 料金の未納、滞納履歴
  • 督促状無視による強制解約
  • ブラックリストに記載されている

ソフトバンクの場合、最後の支払いから90日経過しても料金を支払わない場合は強制解約となる場合が多いようです。

もし強制解約されてしまうと、個人信用情報のブラックリストに加えられてしまい、他の携帯会社にも契約しづらくなってしまいます。

また、これはソフトバンクに限らず、別の携帯会社で強制解約されたとしてもLINEMOには契約しづらくなるので、もし滞納している料金がある場合はすぐに支払うようにしましょう。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

本人確認書類の不備

審査に落ちる理由2つ目は、本人確認書類の不備です。

LINEMOを契約する際は、契約者情報を記入し、運転免許証などの本人確認書類を提出する必要があります。

その際に、いくつかの理由で確認がうまくできず審査に落ちてしまう可能性があります。

審査に落ちる理由としては、以下の理由が考えられます。

  • 写真がぶれているなどで、文字が確認できない
  • 契約書情報の誤入力
  • 背景の色が本人確認書類の色と同じ
  • クレジットカードの名義が違う

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

写真がぶれているなど、文字が確認できない

撮影の際に、少しカメラがぶれて文字が確認できないと、本人のものかどうかがわからず、審査に落ちてしまうことがあります。

また、照明の関係で、文字の一部が見づらくなっているなどでも審査に支障が出る場合があるので、細心の注意をはらって確認しましょう。

契約者情報の誤入力

本人確認書類をきちんと撮影できていたとしても、入力する住所や氏名の情報に誤りがある場合審査が通りません。

審査は、本人確認書類に記載されている内容と、入力された情報が合致するかが判断基準になります。

うっかりふりがななどを間違えただけで審査し直しになると手間が増えてしまうので、しっかり確認してから提出しましょう。

背景の色が本人確認書類の色と同じ

本人確認書類と背景の色が同じ色の場合、たとえ文字や写真が明瞭に写っていたとしても枠がどこにあるかが判別できず、審査が通らない場合があります。

審査に落ちると、もう一度送り直さないといけないので手間もかかります。

本人確認書類を撮影するときは、背景が似たような色ではないか確認しながら撮影するようにしましょう。

クレジットカードの名義が違う

また、入力内容と本人確認書類に記載されている内容が一致していたとしても、登録したクレジットカードの名義が違う名前だと審査に落ちてしまいます。

これは、LINEMOで登録できるのは契約者本人名義のクレジットカードのみという条件が影響しています。

もし家族名義のクレジットカードを登録したい場合は、LINEMOの契約名義を該当者の名義にしなければいけません。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

LINEMO(ラインモ)の審査に落ちない対処法は?

では、審査に落ちないためにはどうすればいいのでしょうか。

結論をいえば、本人確認書類の不備は写真撮影や入力内容を気をつけることで解消できます。

ただし、信用の問題に関しては、一度ブラックリストに入ってしまうと対処することは難しいです。

なので、LINEMO以外で審査が不要の携帯キャリアを選ぶことをおすすめします。

たとえば、ポケットモバイルという格安SIMであれば、審査不要で本人名義の携帯を持つことが可能です。

一般的に、信用問題で審査に落ちてしまう方は、本人名義ではなくレンタルで契約し、月額料金も高くなってしまう方が多いです。

そのため、本人名義の携帯を持てて、しかも料金も安いポケットモバイルは魅力的な点が多いといえます。

ポケットモバイルのサイトを見る

LINEMOの審査で信用情報に問題がある場合は他の会社を選ぶのがおすすめ

LINEMOの契約審査や、審査が通らないときにおすすめの格安SIMについて解説しました。

契約審査においては、信用情報に問題がなければ、本人確認書類を鮮明に写し、記入情報を正しく入力すれば問題ありません。

ただし、過去に料金の未納があるなど信用情報に問題がある方は、審査が厳しくない会社を選ぶのがいいでしょう。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!12月4日まで申し込みでスマホプランなら13000円相当分もらえる!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大半年実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。スマホプランなら13000円相当分は他社からMNPのみで公式サイト画面上部をスライドして「BLACK FRIDAY」をタップして申し込んだ場合に対象。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

LINEMOや複数の他社の回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

LINEMO回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
PayPayポイント還元キャンペーン開催中!

LINEMOの公式サイト