LINEMO(ラインモ)はいつから使える?申込は?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)はいつから使える?申込は?

#LINEMO(ラインモ)

ahamoなら月2,970円※機種代金別途でデータ容量20ギガで安心!【PR】

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!iPhone 14やiPhone SEもセット販売中!
  • ahamoなら通話が5分以内なら何度でも無料!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

ソフトバンク✕LINEの新ブランドの名前は「LINEMO(ラインモ)」

【2021年9月更新!】

ソフトバンクがLINEと提携してつくる新ブランドのLINEMO(ラインモ)は、月間データ容量20GBを月額2,728円(税込)で利用できる料金プランで、2021年7月からは月間データ容量3GBと低容量で、月額料金が990円(税込)と更に格安の「ミニプラン」の提供もスタートしています。

LINEMO(ラインモ)のプレスリリースはSoftBank公式サイトに公開されています。

当初の予定では月額3,278円(税込)での提供を目指していましたが、更に値下げされました。

LINEとの提携により、LINEのギガノーカウントも実現しています。

また、解約手数料、MNP手数料、契約事務手数料もすべて0円となっており、手数料負担の少ないサービスと言えます。

NTTドコモが2020年12月に発表した、20GBで月額2,970円(税込)の新料金プラン「ahamo」やauが2021年1月に発表した20GBで月額2,728円(税込)の「Povo」を強く意識した新ブランドとなっています。

LINEMO(ラインモ)は、サービス内容を極力シンプルにして、オンライン受付限定の、20代をはじめとしたデジタル世代をターゲットとした新ブランドとなります。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)はいつから使える?申込は?

ソフトバンクとLINEが提携してつくる新ブランド、LINEMO(ラインモ)は、2021年3月17日に提供開始されました。

LINEMOミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る新規契約とMNP乗換で対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

LINEMO(ラインモ)は何ギガ?容量はどれくらい?

LINEMO(ラインモ)のデータ容量は、

スマホプラン:月間20GB

ミニプラン:月間3GB

となっており、スマホプランであれば日常使いに十分な容量があります。

eSIM対応、LINEギガノーカウントも特徴の一つです。

データ容量超過時の通信速度は、

・スマホプラン:最大 1Mbps

・ミニプラン:最大 300kbps

に制限されます。

データ容量を超えた場合、550円(税込)/1GBで追加することができます。

LINEMO(ラインモ)の通話料無料は何分?

LINEMO(ラインモ)は通話料は従量課金となり、国内通話は、22円(税込)/30秒の通話料が別途かかります。

また、月額550円(税込)や月額1,650円(税込)の通話定額オプションが用意されます。

LINEMO(ラインモ)は5Gには対応している?

LINEMO(ラインモ)はMVNOではなく、ソフトバンクの通信回線と完全に同一のMNOとして提供されます。

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの通信回線を使用する新料金プランとなるため、4G(LTE)の他に5Gにも対応しています。

ただ、5Gエリアは2022年9月時点では全国的には限定された市街地などを中心としたエリアでの対応となる予定です。

LINEMO(ラインモ)はキャリアメールは使える?使えない?

LINEMO(ラインモ)はプランとサービス内容を極力シンプルにして価格を抑えることを目標としているため、ソフトバンクのキャリアメールの提供はなく、今までのキャリアメールアドレスを利用したい場合は有料のキャリアメール持ち運びサービスを利用する必要があります。

LINEMO(ラインモ)ではメールアドレスは、

  • GmailやiCloudメールなど大手ITサービス企業のフリーメールを使用する
  • 独自ドメインを取得してメールアドレスを運用する
  • プロバイダ等が提供しているメールアドレスを使用する
  • 有料のキャリアメール持ち運びサービスを利用する

などの対策が必要になります。

LINEMO(ラインモ)はeSIMとeKYCに対応!

LINEMO(ラインモ)はeSIMとeKYCに対応しており、オンラインで契約が完結し、SIMカードをスマホに入れる面倒な作業が省かれ、場合によっては即日開通も可能になる便利なサービスとなりそうです。

もちろん物理SIMカードをご希望の方には物理SIMカードに対応します。

LINEMO(ラインモ)はデザリングに対応している?

LINEMO(ラインモ)は、テザリングにも対応しています。

月間データ容量の範囲内で利用ができます。(容量追加も可能)

スマホ端末経由でPCやiPad、タブレット端末などに電波をつなげて通信することが可能です。

LINEMO(ラインモ)のサービス内容は?若者に照準を絞った新プラン

LINEMO(ラインモ)のサービス内容の特徴としては、WebやLINEでのオンラインでの受付限定のデジタル専用プランとなります。

LINEクリエイターズスタンプ使い放題も特典としてついており、LINEでのコミュニケーションがはかどりそうです。

LINEMO(ラインモ)の新規の契約や契約後の手続きや相談などは、全てLINEMO(ラインモ)のWEBサイトや専用のアプリで受付する予定となっています。

デジタルスキルが高めの若い世代に照準を絞った、デジタルネイティブ世代向けの新料金プランと言えそうです。

LINEMOミニプランが最大6ヶ月実質無料キャンペーン開催中!
LINEMO公式サイトを見る新規契約とMNP乗換で対象。ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの乗換や新規契約は対象外。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamoなら月2,970円※機種代金別途でデータ容量20ギガで安心!【PR】

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!iPhone 14やiPhone SEもセット販売中!
  • ahamoなら通話が5分以内なら何度でも無料!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

LINEMOや複数の他社の回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

LINEMO回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

LINEMOミニプラン契約や乗換で半年間実質無料!

LINEMOの公式サイト