ラインモ(LINEMO)でメールアドレスはどうなる?どうする?【ソフトバンク新プラン】

LINEMO(ラインモ)でメールアドレスはどうなる?

ソフトバンクの2021年2月18日の発表により、「SoftBank on LINE」をコンセプトとして開発が進められていた格安・大容量・ネット専用のSoftBankの新ブランドの名称が「LINEMO(ラインモ)」であることが判明しました。

また、2020年12月の発表により、ソフトバンクはLINEモバイルを2021年3月に100%吸収合併することを発表しています。

LINEMO(ラインモ)は月間データ容量が20GBで、月額2,728円(税込)で利用できるという、画期的な新料金プランとして注目を集めています。

しかし、提供サービスの中からソフトバンクのメールアドレス(キャリアメール)が省略されており、メールアドレスはどうすれば良いのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、LINEMO(ラインモ)でメールアドレスはどうなるのか?どうすれば良いのか?解説します。

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクのメールアドレスは使えない?

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクとLINEがタッグを組んで提供する携帯電話サービスですが、プランとサービス提供形態を極力シンプルにすることで、価格を抑えることを目標としているため、ソフトバンクのメールアドレスは使うことができません。

ソフトバンク公式サイトの以下のPDFページに記載があります。

<ソフトバンク公式サイト>オンライン専用ブランド“LINEMO”、 3 月17 日にサービス開始

2020年12月のコンセプト発表当時より、一貫してソフトバンクのメールアドレスの提供は無いとアナウンスされており、2021年3月17日のLINEMO(ラインモ)のスタート時にも、その方針は変わりませんでした。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMOで将来的に今まで使っていたメールアドレスが使用できるようになる可能性

2021/2/26追記:総務省のスイッチング円滑化タスクフォースが2021年2月に示した方針によると、ドコモやau、ソフトバンク提供のメールアドレスで通称「キャリアメール」と呼ばれているメールアドレスを、ahamoやPovo、LINEMOや他社携帯会社に移転した際にも継続して利用できるようにすることを早期に目指すことが明らかになりました。

ahamoに変更後もキャリアメールを使えるように――総務省が方針示す

総務省が示した方針によると、2022年夏頃までに、キャリアメール持ち運びが実現できることが適切とされています。

そのため、LINEMOサービス開始には間に合わない可能性が高いものの、将来的にSoftbankや他社からLINEMOにプラン変更しても、メールアドレスを継続して利用できるようになる可能性が高まりました。

LINEMO(ラインモ)でメールアドレスはどうなる?どうする?

LINEMO(ラインモ)ではメールアドレスは、

  1. GoogleのGmailやAppleのiCloudメール、Yahoo!JapanのYahoo!メールなど大手IT企業が提供する、フリー(無料)メールを使用する
  2. 独自ドメインを取得してメールアドレスを運用する(有料)
  3. インターネット接続プロバイダ等が提供しているメールアドレスを使用する

などの対策が必要になります。

GmailはGoogleが運営する無料のメールアドレスで、長年の継続実績があります。大手IT企業運営のため信頼感が高いです。

また、初期状態で危険なメールやスパムメールを非表示にする、優れたフィルターが備わっている点も特徴です。

Gmailは企業や大学でも、法人向けのシステムとして導入が多くされています。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

アハモは月間データ容量20GBで月額2,970円!回線品質はドコモと同じ

  • NTTドコモのオンライン専用新プラン!アハモの回線品質はドコモと同じ!
  • 5分間までの電話は何回でも無料!
  • 月間データ容量はたっぷり20GB!

アハモの公式サイト

Follow

フォローして情報を受け取る