ラインモ(LINEMO)でスマホ本体は発売される?携帯はどう用意するのがおすすめ?

ソフトバンクとLINEの新ブランド「LINEMO(ラインモ)」が発表!

ソフトバンクグループの2020年12月の発表により、新ブランドのコンセプト「SoftBank on LINE」が明らかになりましたが、2021年2月18日の発表により、そのブランド名称が「LINEMO(ラインモ)」であることが判明しました。

20GBの月間データ通信容量で、月額2,728円(税込)で利用できる、auのPovoと並ぶ格安・大容量の新ブランドとなっています。

ahamoやPovoと同じくネットでの申込みとサポートに限定することで、対面での対応負担を減らし、デジタル慣れしている若い世代をターゲットとした新プランです。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO(ラインモ)でスマホ本体は発売される?

2021年2月の情報によると、LINEMO(ラインモ)では、スマホ本体は併売されません。

Softbankなどで利用していたスマホ端末や、他社で利用していたスマホ端末をSIMロック解除して持ち込むか、SIMフリーのスマホ端末を用意する必要があります。

LINEMO(ラインモ)に対応するスマホ本体は?

LINEMO(ラインモ)に対応するスマホ本体は、2021年3月12日にラインモ公式サイト上で発表されました。

以下の記事でラインモに対応するスマホ本体を解説しています。

LINEMO(ラインモ)はiPhone本体も使える?

ラインモが対応するiPhoneの機種は以下となります。

2021年3月12日に、ラインモ公式サイト上で対応機種が発表されました。

  • iPhone 12 / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone 12 mini / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone 12 Pro / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone 12 Pro Max / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone SE(2020・第2世代)/ SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone 11 / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone 11 Pro / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone 11 Pro Max / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone XR / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone XS / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone XS Max / SIMカード、eSIMともに確認
  • iPhone X / SIMカードのみ確認
  • iPhone 8 / SIMカードのみ確認
  • iPhone 8 Plus / SIMカードのみ確認
  • iPhone 7 / SIMカードのみ確認
  • iPhone 7 Plus / SIMカードのみ確認
  • iPhone SE / SIMカードのみ確認
  • iPhone 6s / SIMカードのみ確認
  • iPhone 6s Plus / SIMカードのみ確認

※動作を保証・サポートするものではありません。

SIMフリーの端末か、SIMロックを解除した端末であることが必要です。(ソフトバンク・ワイモバイルのiPhoneであっても同様)

<ソフトバンク公式サイト>ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)に乗り換える(MNP)ときに必要なことを知りたい。

月額2,728円!LINEギガノーカウントはLINEMOだけ!5分以内の通話が無料の「通話準定額」も1年間無料キャンペーン実施中!

LINEMO公式サイトを見る

;

ギガ無制限で月額3,278円!楽天モバイルがとにかくすごい!

  • 第4の携帯電話会社楽天モバイルがエリア続々拡大中!
  • データ通信量無制限で月額3,278円!という驚異的な安さ!
  • なんとデータ通信量1GBまでなら無料で使える!

楽天モバイルの公式サイトを見る

月額770円〜全国で使える!格安SIM「OCNモバイルONE」がすごい!

  • NTTグループの格安スマホサービスのOCNモバイルONEは月額770円(税込)〜使える!
  • 10GBプランでも月額1,760円(税込)という驚異的な安さでもちろん電話機能付き!
  • 回線品質に自信のドコモ回線を使用!

OCNモバイルONEの公式サイトを見る

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る