ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

LINEMO(ラインモ)の通話品質は?電話の音質はソフトバンクと比べてどう?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)の通話品質は?電話の音質はソフトバンクと比べてどう?

#LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)の電話の通話品質は?

【2022年11月更新!】

ソフトバンクのオンライン専用ブランド・LINEMO(ラインモ)は月間データ容量3GBまでで990円(税込)のミニプランも提供されており、格安SIM並の低価格から利用できるのが魅力です。

ですが、スマホの標準電話アプリを使った電話機能を仕事や生活で多用している人の場合、通話品質が大手や他社サービスと比べて低下してしまうのでは?と気になる方も多いと思います。

当記事では、LINEMO(ラインモ)の電話の通話品質はソフトバンクと比べて違いはあるのか?解説します。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)の通話品質はソフトバンク回線と同じ!

結論からお話しすると、LINEMOの電話の通話品質はソフトバンクの通話品質と同じです。

多くの格安SIM・格安スマホサービスはMVNOと呼ばれる、大手携帯電話会社(ソフトバンクやドコモ等)から回線を借り受けて通信サービスを提供しており、通信が集中した場合に回線品質や速度の低下が起こりやすい傾向にあります。

一方でLINEMOはソフトバンクが直接提供するモバイル通信サービス(MNO)となっており、データ通信や電話ともにソフトバンク回線と品質が変わりません。

  • 日常的に筆者もLINEMOの通信サービスを利用していますが、電話発信や受信で大手携帯電話会社との品質の違いを感じることはありませんでした。

LINEMO公式サイト内でも以下のような記載があります。

LINEMOのサービスを提供しているのはMVNOではなく、国内の大手携帯電話会社の1つであるソフトバンクがサブブランドとして提供しているサービスです。そのため、通信・通話ともにソフトバンク回線を使っているので、通信速度・音声通話の品質も、ソフトバンクのスマホとまったく同じです。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO(ラインモ)では専用電話アプリ使用による音声品質低下の心配もない

また、一部の格安SIMサービスでは専用の電話アプリを使って電話を掛けることで、無料や低価格な通話料で電話を提供しているものもありますが、標準電話アプリを使って電話を掛けた場合と比べて音声品質の面で劣る傾向にあります。

ですが、LINEMOは面倒で品質の面で不安定になりがちな通話アプリ方式を採用せず、OS標準の電話アプリを使用することで音声品質の低下を防止しています。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO(ラインモ)は割引を受けられる通話オプションも提供!

LINEMOには、電話機能をよく使う方向けに、次の2種類の通話オプションが用意されています。

通話準定額

月額550円(税込)で、5分以内の国内通話が回数無制限で無料になります。

5分超過後は22円(税込)/30秒の通話料がかかります。

5分以内の通話を月間通算で12.5分以上利用するなら、通話準定額を利用したほうがおトクです。

LINEMO契約から1年後までは、無料で利用できるキャンペーンを実施中。

通話定額

月額1,650円(税込)で、国内通話が時間・回数無制限でかけ放題になります。

5分を超える通話を、5分を超える部分だけで月間通算25分以上利用するなら、通話定額を利用したほうがおトクです。

LINEMO契約から1年後までは、月額1,100円(税込)で利用できるキャンペーンを実施中。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

LINEMO(ラインモ)はLINEアプリでの音声通話やビデオ通話でギガを消費しない

また、LINEMOならではの機能として、LINEアプリでの

  • 音声通話
  • ビデオ通話
  • メッセージや写真、動画の送受信

などのコミュニケーションに関わる大半の機能を使用時にデータ通信のギガ消費がゼロになる「LINEギガフリー」特典が標準で付いています。

LINEMOはソフトバンクとLINEが提携して作ったモバイル通信サービスであるため、このような特典が実現しています。

電話番号への発信が必要な場合は標準電話アプリを使ってソフトバンク回線と変わらない通話品質を使うことができ、より日常的なコミュニケーションであれば無料かつギガ消費無しのLINEギガフリーを活用することで、毎月の通信費や通話料を大幅に抑えることが可能です。

【来年1月末まで!】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!
LINEMO公式サイトを見るミニプランが最大8ヶ月実質無料はソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルからの申込はキャンペーンの対象外。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!【PR】

  • ahamo大盛りの+80GB分のギガが12月まで実質0円になるポイント還元開催中!※キャンペーン条件を満たした場合に12月までのご利用月数✕1980円相当分のdポイント(期間・用途限定)を2023年1月下旬進呈予定。
  • ahamoはドコモ回線を月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途 ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

ahamo大盛りキャンペーンのバナー画像

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

LINEMOや複数の他社の回線を実際に契約した上で、利用者目線のレビュー記事や疑問点の解消につながるコンテンツを随時制作しています。

LINEMO回線のSIMカードをiPhoneに差し込んで画面上部に通信会社名を表示させた写真

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内

Featured

注目の記事

【来年1月末まで申込で】LINEMOのミニプランが最大8ヶ月実質無料!

LINEMOの公式サイト