LINEMO(ラインモ)は何歳から利用や契約ができる?小学生でも利用可能?のサムネイル画像

LINEMO(ラインモ)は何歳から利用や契約ができる?小学生でも利用可能?

LINEMO(ラインモ)の契約や利用は何歳から可能?

「LINEMO(ラインモ)」スマホプランは、月間データ容量が20GBで月額料金が2728円(税込)と、格安で人気のプランです。

また2021年7月からは月間データ容量3GBと低容量で、月額料金が990円(税込)と更に格安の「ミニプラン」の提供もスタートしています。

低価格な料金が魅力なので、子供や小学生などにスマホを持たせたい場合に、何歳から利用や契約ができるのか?気になる方も多いと思います。

この記事では、LINEMO(ラインモ)は何歳から利用や契約ができるのか?小学生でも利用が可能か?解説します。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)の利用は何歳からでも小学生でもできる!

結論から言うと、LINEMO(ラインモ)では、20歳以上の親権者を契約者とした上で、18歳未満の子供(小学生なども可能で下限は無い)を利用者として登録することができます。

連絡や学習のためにスマホをもたせたい…といった場合に外出が多くデータ通信容量(ギガ)の消費が多くなりがちな児童・生徒であっても、

LINEMOを利用することにより、月額費用を大きく抑えることが可能になるためメリットが大きいです。

LINEMOはソフトバンク回線と同一の品質のため、お子様に通信環境などで不満を持たれる可能性も低いです。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)で18歳未満の利用者はフィルタリングの加入が必要

LINEMOでオペレーター宛に確認したところ、20歳以上の保護者(親権者)が契約者とする場合は、子供が幼児や小学生など低年齢であっても特に利用者として登録できない場合は無いようです。

ですが、18歳未満の利用者を登録する場合は、必ずフィルタリングサービスへの加入が必要となっております。

LINEMOのフィルタリングサービスの利用料は無料なので、コスト負担なく子供を利用者にできます。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

LINEMO(ラインモ)で18歳未満が利用する場合は20歳以上の親権者の契約が必要

LINEMO(ラインモ)の契約を行う契約者は、必ず18歳以上の人である必要があります。

また、子供を利用者として登録する場合は、20歳以上の親権者が契約者として契約し、子供を利用者として登録する必要があります。

お支払いの請求はもちろん親権者である契約者に届くため、追加データ通信容量などのオプションを使いすぎる前に相談する形で利用するのが良いでしょう。

LINEMOに月額990円で3GBのミニプランも登場!20GBのスマホプランなら10,000円相当あげちゃう!

LINEMO公式サイトを見る

※ソフトバンク、ワイモバイルからの申込はキャンペーンの対象外となります。

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

ahamoの公式サイトを見る

Follow

フォローして情報を受け取る

Featured

注目の記事